こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

is (to) tell ?

文法についてですが、とある参考書に以下のような文がありました。

私の上司が会社でする唯一の事はくだらない冗談を言うことである。
The only thing (that) my boss does at the office is (to) tell silly jokes.

このis (to) tell と、toを省略する用法は何と言うのでしょうか?(原型不定詞とは、違いますよね?)
要するにto不定詞の名詞用法の省略形、という認識でOKでしょうか?

ネットで調べてみると、同様の言い回しは他にもありました。
・All you got to do is tell me. 僕に言いさえすればいい。have got to do = have to do =>got to do
・All you have to do is say you want to come home, that's all. 家に帰りたいと言えばいいんだ。それだけだよ。(心の旅)
・ All you gotta do is call the bank. 銀行に電話すればいい。(プリティーウーマン)

英語圏ではよく使われている言い方なのでしょうか?
(あと、もし映画やドラマ等で使われてるような口語表現の良い参考書などご存知でしたら教えて下さい☆洋書でもA*a*on.jpとかで買えるようなものでしたら問題ないです。当方はTOEIC900ぐらいです。ボキャブラリーはまだまだペーパーバックを読むにはきついですが、学習者向けの本なら大丈夫かと思います。)

投稿日時 - 2012-11-27 15:49:34

QNo.7818481

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

All I can do for you is wish your happiness.
前に to がなくてもいいです。

ただ、do とか、to do のように前に原形があればいい。

「~すること」と考えれば to がいるわけですが、
原形 do is 原形
とイコールで結ばれる感覚です。

go do「~しに行く」という表現も、前が went とか goes なら使えません。
原形の go あるいはそれと同形の現在形 go の場合にのみ用いられるのと似ています。

どんなものであれ、動詞の原形ということは原形不定詞です。
(例外的に命令法とか仮定法現在は原形だけども原形不定詞ではありません)

もともと、動詞の原形(原形不定詞)というのはもともと動詞の名詞形でした。
だから、原形で名詞を表す、というのが彼らのどこかに残っているのでしょう。

投稿日時 - 2012-11-27 23:33:15

お礼

ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2012-11-28 11:41:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

All you got to do is tell me. 
は正しく

All you need is tell me.
は間違いらしい。

すれば、
All you need to do is (to) tell me. 

ならば正しいと仮定をすれば、toは省略以外なにものでもないはず。 文法的にはto do = to tellになるために”繰り返しの省略”と見なすのが妥当であろうと考える。

The only thing my boss does at the office is (to) tell silly jokes.

does = to do と見なせばよいと思う。

投稿日時 - 2012-11-27 17:52:41

お礼

ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2012-11-28 11:41:19