こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もう助からないのでしょうか。。。

親戚の60歳になる叔父が『悪性リンパ腫』と『肝臓がん』に犯されて、余命4ヶ月と宣告されました。
それが最初体の調子が悪いと思い今年の夏かかりつけの病院にかかり調べて見たら、異常が見つかり病院を移されまた詳しく調べる事になり結果『悪性リンパ腫』と診断され肝臓にも黒い影があると言われ細胞を採取されたのですが、その細胞が死んでいたとかで、大きな大学病院を紹介され、そこでまた異常だったとこを再検査しました。
そこで出た結果が、肝臓の陰は『ガン』ではないけれど、何かのウィルスがあるとかで、その原因が何か分からない。。との結果でした。でも叔父は『ガン』でなかった事に大変喜んでみんなホッとしていたのですが、一週間すぎた頃結果が出て、『悪性リンパ腫と肝臓ガン』。抗がん剤投与もできないらしく、それを投与すると、リンパ腫の方に影響するらしく
今は自然治癒といううか、死を待つのみの状態です。
私はスゴくなんか納得がいきません。検査検査で調べられて、ガンではなかったと安心させられて、またガンだったとの宣告。
なんか、気持ちを振る舞わされたみたいで納得いきません。そこの病院の診断が信じられません。

もしかしたら病院を変えればまだもうちょっと長く生きれるのではないか。。。と思いもします。
私はあきらめられません。。。
誰かどんな事でもいいので。。お願いします。

投稿日時 - 2012-11-26 17:54:22

QNo.7817020

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

からだgooで体重を管理している者です
トピックが目について、来させていただきました。

私は乳がんの治療をしています

お2人の方が答えていますね
的を射たご意見だと思います

現在の病院がどうかは、文面だけでうかつなことは言えませんが
少なくとも、セカンドオピニオンをおすすめします。
違う結果が得られる可能性は充分あると思います

がんの治療は長丁場で費用もかかり、肉体的精神的に大きな負担を強いられます
主治医や、ましてや診断に疑問をもったまま乗り切れるような事ではないと思います。

余命に関しては、全くアテになりませんので忘れて大丈夫です
てきとうという意味でなく、当たる事もあるし、外れる事もとても沢山ありますから

私も、乳がんの再発で場所はリンパ節 手術はできず
ステージIIIb 治癒確率3%なんですよ 再発は2009年
今は何もない状態で仕事もしています 普通に元気です
これからまた再発してくる可能性はありますが
今は、主治医も首をひねっています

希望はあります!

何かできる事があれば聞いて下さい。
幸運を祈っています。

投稿日時 - 2012-11-27 08:29:32

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

みなさんの意見を聞いて、涙がこぼれてきました。
そして、色んな人達が、さまざまな病気などで頑張ってる事も。。。。
希望をもって前向きに考えてみようかと思います。

また、分からない事があれば質問させて頂きます。

本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-27 09:23:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは
参考までに

一口に「ガン」と言いますよね?
人間の身体はまだまだ不明な事が多く何かしらの病名に明らかに認定できない場合
「ガン」と区分けされるのです。
ですから必ずしもガン宣告=亡くなるという事ではないのです。
実際ガンマーカーが陰性でもガンと報告書に記載されます。

しかしこれは実体験からの参考意見なのですが
医者は確かに不明にも関わらずガンと区分けして余命を宣告します。
正直彼らもプロです。そういったケースも何度も経験しているのです。
ですから全く信頼できないわけでもウソをついているのでもないと思います。

確かに何かの間違いで全快すれば言うことはありません。
しかし体調の悪い本人を病院に行かせるのは非常に辛いです
電車はもちろん自家用車の移動でも辛くなるかもしれません。
私自身今でも後悔する事があります。

諦めろというのでは決してありません。
本人の立場(体調)になって今後の事を考えてみて下さい。

大好きな叔父様と楽しい思い出を作るという選択肢もあると思います。
参考までに

投稿日時 - 2012-11-26 20:54:43

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

そうですよね。。
本人も病院を変えたり検査したりする事も、もう嫌だと思ってるみたいです。
今は大学病院から、自宅近くの病院に移り、ホスピスの病棟にいます。
少しでも痛みや不安を和らげる治療です。

今度、家族みんなで会いにいきます。
多分、元気だった頃と変わらず同じ様にする事がもしかしたら、一番の薬かもしれないとおもいました。
落ち着いて考えてみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-27 09:39:01

ANo.1

お気持ち、お察しします。セカンドオピニオンをお勧めします。主治医に、その旨伝えて必要な資料をもらい、別の病院で検査受けましょう。余命宣告ですが、当てにはなりません。医者は保身?のためか、最悪のことを言う癖があります。
希望を捨てずに、叔父様を支えてください。

投稿日時 - 2012-11-26 18:02:50

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

お話を聞いてると、余命宣告というのはあまり当てにはならないみたいですね。
それより希望を捨てずにこれからどうやっていくかが大事なのかもしれません。
自分の気持ちが辛い事だけ考えていましたが、病気を患ってる本人はもっと不安で辛い事を
頭にいれて今後の事を考えてみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-27 09:45:48

あなたにオススメの質問