こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

共有名義の不動産を一本化するためには

結婚する予定で、マンションを購入しましたが、結婚に至りませんでした。

土地・建物の名義は50%ずつ、ローンの名義も50%ずつです。
現在はわたしが居住しており、ローンもわたしが払っております。
しかしながら2人で払っていたものがひとりになったので経済的に長続きするはずもなく企業円滑化法の適用を受けています。

半年ほど前先方からどうするかの打診があったので、第三者に売却という希望を伝えたのですが、
先方は自分のものにしたいとのことでした。

わたしも金額が折り合えばそれでもよかったのですが、交渉することもなく先方は弁護士を
たててきました。

お互い、不動産業者に見積りを出したところ、500万ほどの開きがあり平行線に。
調停を申し立てるといってきた後、数ヶ月何の連絡もありません。

そこで、話を具体的に進めた後打診しようと思っています。

現状として

残債<資産価値(どんなに低く見積もっても資産価値が上回ります)
ローン返済分の負担はほぼ同額(わたしのほうが少し多い)
ローン名義の主債務者はわたしだがお互いがお互いを保証人にしている。
企業円滑化法の適用を受けており、期限は来年秋まで。(これ以降は経済的に払えないのでそこまでにどうにかしたい)

今のわたしの希望
できればわたしの名義に一本化したいと考えています。
ただ、現状の年収と勤続年数から新たにローンを組むのは難しい状況です。
新たに負担できそうなローンに組み替えたい

上記が無理なら売却。

どうすればいいか検討もつかないのでご教授願えればと思います。

投稿日時 - 2012-11-26 15:37:50

QNo.7816828

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

持分1/2ずつの共有マンションで、あなたと相手が二人とも自分一人の所有にしたい、と主張しているということですね。

考え方としては、相手の持分を買い取ることになりますが、金額面で折り合いがつかない。
そこで、相手は弁護士を付けて調停の申し立てを行うという。
ところが、数ヶ月連絡がない。

相手は持久戦でも良いと思ってるでしょうね。
あなたには来年秋までという弱みがあるのですから。

相手に売っちゃった方がいいんじゃありませんか。
あなたの負担はなくなるわけだし。

ここであなたががんばってみても、相手があなたの状態を見越して延々と引き延ばされれば、あなたはギブアップするしかなくなりますよ。

言い方は悪いのですが、結婚するつもりで持分1/2にしたけれども結婚しなかったわけですから。
その時点で早くも予定が狂ってます。

>残債<資産価値(どんなに低く見積もっても資産価値が上回ります)
これがあなた一人のものにしたい根拠でしょうが、考えてる事は相手も同じ。
あなたに弱みがある以上、絶対不利。

売却と言ったって、相手が同意するわけないじゃないですか。
あなたのギブアップを待ってたほうがお得ですもん。

早くスッキリさせて前を向いた方が生産的だと思うんですが。

あなたのご希望の回答にはなっていません。
ゴメンナサイ。

投稿日時 - 2012-11-26 19:34:10

補足

早速の回答ありがとうございます。

補足です。
そもそも先方が「なんとかしたいので、今すぐ回答をだせ」と知らない男性と突然怒鳴りこんできました。

あとから分かったことなのですが、
新しい男(恐らく上記の知らない男)と別のマンションを購入しようとしたところ、これのせいで金融機関の審査が引っかかっているらしく、すぐにでも決着を付けたかったようです。

わたしとしてもこんな人と関わっていることが一番損なので、早く決着を付けたいと思い、こちら側で見積りを算定した金額でいいのならすぐにでもこの件から手を引く、好きなようにどうぞ(急いでいる事情はわかったので)とお伝えしましたが、先方が出した見積りと乖離があったようで「それでは納得出来ない」ということでした。

わたしとしては、双方の見積額の間で話し合いをし決着かな?と思っていたのですが、何の連絡もなく放置されたあと、弁護士から突然内容証明郵便が届いたということです。

こちらがいくつか妥協案をだしましたが、「NO」というだけで、それ以外何も言わない状況でした。
どうするにしろ金融機関の承認がいるので、そもそも先方の希望通り先方側に統一したいというのが金融機関に承認されるのかどうか(先方も一括で払う能力はないようで)金融機関に確認して下さいとお願いした(出来ないものを話し合っても仕方ないので)まま放置され、弁護士に催促したら「調停で話す」と言われ、もう3ヶ月以上放置です。

わからないですけど、多分男にフられたんだと思います。

投稿日時 - 2012-11-26 19:53:17

お礼

補足2

わたしが不利ということですが、

返済が済んでいるものを計算するとわたしのほうが多くなります。
(ローン名義は折半ですが現在はわたしが全額払っているので)
なので仮に第三者に売却すれば、もろもろ差し引いた金額から多く払っているぶんはわたしがもらう
相手方に売却するならわたしが多く払っている相応ぶんは見てもらう ことになります。

あと、払えなくなった場合、
ローン自体はお互いがお互いを保証人としているので、両方共事故ります。

先方曰く
金融安定化法の適用=どこの金融機関も相手をしてくれない(信用情報に問題有のフラグが立つ?)
ということが怒鳴りこんできた後にわかったようです。
(適用前に金融機関は、信用情報には傷がつかないといってましたが)
つまり、現状の問題が解決したとしても、新しいマンションのローン審査は通らないということのようです。

まぁどこの金融機関も相手にしてくれないのが本当だとすると、わたしもどこにも相手されないので、第三者に売却するしか手はないんですけどねwww

投稿日時 - 2012-11-26 20:18:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問