こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

コンデジでのビデオ撮影 Nikon S6100

再びこの質問をさせていただきます。以前は自分のPCが追いついていないと一笑されてしまいました。しかし、何度考えてもPCの能力ではないような気がしてならないのです。

まず最初のトラブルは、このカメラの自動絞り機構が、ちょっと暗い被写体が明るくなると追いつかず、飛んでしまいます。さらにトンネルから出たところでは、明るさが飛ぶと同時にAFも追従せず、終いにはデータが壊れたような画面になってしまいます。この部分は本当にデータが壊れているのか、TMPGEnc 4.0 でもフレームが出ないまま進み、次のトンネルの手前でフレームが表示され出します。

このファイルはカメラのディスプレイでは正常ですが、カメラからニコン付属のソフトでPCに移した時点からこのようにデータの壊れたような画像になります。しかし音声と一緒にフレーム自体は繋がっているようです。

カメラはニコン・CoolPix S6100 ですが、ビデオ機能は付属のようなもので、動画ではAE/AFの機能が十分追従できず、カメラ内ではまともでもコンピュータファイルとして外部に移すとボロが出るようなきがするのですが、いかがなもんでしょうか。

投稿日時 - 2012-11-12 04:13:13

QNo.7793512

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>「真空波動研SuperLiteによると」から以下のデータは、個々の意味は
>分かるのですが、全体で何を表現しているが分かりません。

大雑把にいうと、1280x720サイズのAVC/H.264、25fps 19542.78kb/s
2分11.52秒のファイルサイズが 346,633,440Bytes ということでいいと
思います。

>> 約7分で約500MBは小さいです。

トンネルの中の映像がほとんど黒なので、もしかしたらそうなるのかも
しれません。

カメラでは正常に再生されるのに付属のソフトでPCに移した時点でおかしく
なったのではないかと思ったから、
>> 付属ソフトを使わないで、カメラとパソコンを繋いだ状態でコピーして
>> 貼り付けして試しましたか?
と回答しました。

投稿日時 - 2012-11-19 09:28:33

お礼

mmni さん、ありがとうございます。

天下のニコンが設計したカメラなので、ファイルサイズも含めたデータの信頼性には間違いはないと思いますが、あのような結果になっています。

私の素人考えでは、カメラ付属のソフトで DL しても、PC の、例えば Windows Explorer で直にコピーしても、結果は同じだったと思います。とにかく、カメラから PC に移動することで、何かが作用しファイルが壊れたような気がします。

それも特殊な撮影条件下、つまり長い間真っ暗な状態から急に明るくなり、AE/AF が追従できず、カメラ内ではその変化が処理できていたが、PC のファイルに入った時点で、PC の標準ファイル処理ではまかなえなかったのか。

今の生活範囲では、この地では鉄道に乗ることはなく、車でもあれほど長くて暗いトンネルはなく、あの映像を再現することは不可能です。現時点では、本音を言うとこのカメラは諦めています。

次回、デジカメを買うとこがあれば、ビデオ性能ももっと充実したモデルを真剣に選ぶつもりです。

投稿日時 - 2012-11-28 11:22:34

ANo.2

>データの壊れたような画像になります。

付属ソフトを使わないで、カメラとパソコンを繋いだ状態でコピー
して貼り付けして試しましたか?

“デジカメで撮った動画を PC で見ると画面が乱る。”
 ( 投稿日:2012/05/29 )
>> ニコン CoolPix S6100 でビデオを撮って、.MOV ファイル
>> HD 720p (1280x720)、容量:約 500Mb、時間:約 7 分

私のキャノンのPSA2300の場合、真空波動研SuperLiteによると
[MVI_0002.MOV] 2分11.52秒
1280x720 8Bit AVC/H.264 Baseline@4.1 Unspecified 25.00fps 3288f 19542.78kb/s
signed/two's complement(Little) 48.00kHz 16Bit 2ch 384.00kb/s
[Extra][2]
Apple QuickTime
MetaData
[MPEG4] 00:02:11.520 (131.520sec) / 346,633,440Bytes

約7分で約500MBは小さいです。

投稿日時 - 2012-11-12 11:07:07

補足

お礼入力で説明不足があります。

「メーカー発表の仕様にも出ていないし」とは、ビデオ撮影での AF/AE の反応速度の仕様と言いたかったのです。多分、こんなのどのメーカーでも発表しないですよね。テレビ局の放送でもたまに反応が遅いビデオを見ることがあるくらいですから。

投稿日時 - 2012-11-19 08:18:12

お礼

5月の話なので、カメラにはそのファイルは残っておらず、ファイルマネージャーでのコピーはできません。

「真空波動研SuperLiteによると」から以下のデータは、個々の意味は分かるのですが、全体で何を表現しているが分かりません。

「約7分で約500MBは小さいです」もカメラで撮ったファイルそのままなので、大きさは変えられません。

どちらにしても、ご回答、ありがとうございました。

このカメラでこのような条件下で撮るとこのようなトラブルが発生することだけは肝に銘じておきます。今になってひとつ考えられるのは、多分この時は設定が Single AF になっていたと思うので、もしかしたら、Full-Time AF なら違った結果が出たかも知れないと考えられます。

それと、HD ではなく SD モードで撮ったなら、トラブルは回避できたかも知れないかとも考えています。同時に回していたスマホの SD ビデオではこのトラブルは出ていませんでした。

ただ、このカメラはビデオ撮影の時 AF、AE とも反応が遅いようで、極端な光度や距離の違いが出るような被写体には向いていないような気がします。ビデオカメラと違い、コンデジではビデオ撮影は付属で付いているようで、メーカー発表の仕様にも出ていないし、あまり期待をしないことにしました。

投稿日時 - 2012-11-19 08:07:52

ANo.1

動画を見る限りでは、長いトンネルから抜けた直後の画像の乱れは「データ損傷」が原因だと思われます。
パソコンの能力ではありません。パソコンに動画ファイルをコピーした時にデータの一部が欠損あるいは変化したためと思われます。

私も似たような経験があり、データ欠損付近の動画の乱れは似たような状態になります。
TMPGEnc 4.0やその後継ソフトTMPGEnc VMW5でフレームデータを見ても一見つながっているように見えても画像はデータ一部欠損が原因で崩れたままになってしまい、次のメインフレームデータ(差分データじゃなく1画面分完全なデータが揃っているフレーム)まで画像の崩れ直りません。

で、画像の崩れ方というのはエンコードの種類によって違いがあるのですが、S6100って形式はなんでしょうか?
仕様を見た限りでは判断がつきませんでした。
AVCHD?MotionJPEG?
画像の乱れ方はMotionJPEGにソックリなんですけど…


カメラでの再生にまったく問題がなく、パソコンにコピーしたファイルで再生するとおかしくなるというのであれば、パソコンのハードディスクがそろそろ寿命なのでは?

詳しく検証するためには、別のカメラ、別のメモリカード、別のパソコンが必要になります。

投稿日時 - 2012-11-12 08:11:19

お礼

MotionJPEGって言うんですか、エクステンションは .mov です。

DOS の時代から HDD は何個も壊しているのと、今使っているデスクトップには比較的新しい SATA の HDD なので、他に HDD によるトラブルもないため、原因は HDD ではないと思います。

どちらにしても、PC の能力ではなさそうで、ひとまずは安心しました。

ご回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-19 07:34:53

あなたにオススメの質問