こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーディオの音質について

メインアンプがDENONのPMA-1500AE、CDプレイヤーはDENONのDCD1500AE,スピーカーはDENONのSC-A77XG-Mです。音質は全体に良く、クラシックを聴く時は殆ど不満はないのですが、好きなジャズを音量を絞って聴く時、シンバル、ハイハットやスネアーのブラッシ音等の高い音が殆ど聞こえず不満です。 それにくらべ、イアフォーンで聴く、ソニーのSRF-S84というFMラジオの音は私にとって最高で、こんな音がコンポで聴ければ満足です。(1)スピーカーをもっと良いものに買い替えれば良いのか (2)もともとアンプにその能力が無いのか。オーディオシステムについては殆ど素人なので、どなたか教えて頂ければ有り難いです。

投稿日時 - 2012-11-02 21:57:08

QNo.7778818

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

音量と聞こえ方に関しては、、、
http://www.asahi-net.or.jp/~yl1h-nkmr/oto/tokusei.html
このグラフ、音量を下げて行くと同じ音量と感じられる周波数は実際にどのくらいの音量が必要か?と言う聴感特性です。一番下の曲線を見ますと、中音域に比べ高音域や特に低音は相当大きく再生した時に同じ音量と感じていると言うグラフです。

さて、実際問題としてですが、再生音に最も影響度が大きい部分がスピーカーです。

残念ながらデノンは自社生産のスピーカーは無いのです。元々はデンオン、DENNONという英字は同じですが、根本は電音という会社です。
アナログレコード再生の分野とかアンプ、世界で初めてデジタル録音の商業化と言う分野では非常に歴史も技術もノウハウなども豊富で世界に通用するのですが、スピーカーだけは、、、

スピーカーに特化したメーカーは時代の流れでかなり減少してしまいました。特に日本では顕著です。

オンキョーなども昔はスピーカー製造でも有名な音響でしたが今は大衆機器に特化して存続しています。

スピーカだけは基本原理が100年以上前から変わらず、どんなに計算しても実際に組み立ててからのチューニングとか、箱を造ると言う部分で材料、加工、組み立て、塗装など、どうしても広い面積の工場が必要なため日本国内では人件費や工場立地条件等で面積あたり、人数あたりと言うコスト計算すると、、、 と言う事で国内のスピーカーメーカーも下請け等の工場も駆逐されています。

残念ながら、アコースティク楽器と似た様な物でユニット製造も箱の製造も熟練とかノウハウと言う面が大きなウエイトを占めていますので、過去には世界に通用したスピーカーで有名だった三菱のダイヤトーンブランドも、、、(残念)

どちらかと言えばデノンは低音域が多めのサウンドで間違い在りません。アンプもプレーヤーも相応に影響度はあります。
しかし、もっとも影響度が大きく、自社製でもない同社のSC-A77XG-Mを換える事の方が一番変化率も高いので、効果も得られ易いと考えて良いでしょう。

オーディオと言いますか、音楽鑑賞は基本的に個人の趣味の世界です。他の人の評価や考え方が自分、個人にも合うかどうかはべつですよ。
と言う前提で、小さい音量で、近い距離で聴くなら、私個人的にはスピーカー工作が趣味の一つですのでフォステクスのFE-83系をオススメですが、こいつでは大きな音量も低音の量感も得られませんね。
(量は無いのですが、箱を工夫すればほとんど聞こえにくいのですが、質の良い低音は感じられます。)

そこで、実用的に考えた上で、個人的なオススメはビクターのウッドコーンスピーカーです。
チョイ聴きするとなんの変哲も無い普通の音にも聞こえますが、楽器の音の奥深さをきっちり再現していて機構と思えばスゴイ奥深いサウンドなんです。小さい方のフルレンジユニットを用いたセット物でも、個性の強いハデさは無いから売れるかなぁ?と心配する程に素直だけど少々低音感が多めでいながら低音の質感も中高域も、かなりのもの。

まぁ、あくまでも私個人の印象ですから、御質問者様にとって良いと感じられるかはワカリマセン。

とにかく、スピーカーです。間違いなくどこか一つを変更して音味を変えたいなら!!

今お持ちのSC-A77XG-Mも重厚な交響曲等では悪く無いはずですので、他のスピーカーを導入するからと廃棄しないで下さいね。時には持ち出して接続換えで聴いてみれば、違うスピーカーでは再現出来なかった部分で良い面が確認出来る場合も在ります。
(と、思います。いや、確信します。 )

ご健闘をお祈り致します。

投稿日時 - 2012-11-02 23:16:19

お礼

今朝、お礼を申し上げるとともに、「B&W」のスピーカー「CM-5」についてのご見解を追加でお訪ねしたのですが、「お礼入力」欄に入力していなかったので、遅まきながら、再度お礼を申し上げます。有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-03 15:45:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

本格的なオーディオマニアの人はオールマイティなんてシステムは組みません、中途半端だからです、
クラッシックならクラッシク用、ジャズならジャズ用、ボーカル中心らボーカル用にシステムを組みます、はっきり言ってジャズ・ボーカルがいい音で聞こえるシステムは、重低音は出ませんし超高音も無いです、ボーカルにそんな低音や超高音は不要だからです、但しそれでクラッシクを聞くと不満たらたらな音になります、重低音は出ないし、高音は出ないでミッドレンジばかり目立った音になるからです、ロックなど聴いたらさいあくでしょう、まあ50年台のロックンロールなら当時の音に近いので良いかもしれませんが。
ヘッドフォンにしてもアンプで10万ヘッドフォンで最低3万出来れば6万位の物でしょう。
私はボーカル系が好きなので、50年前のJBLのスピーカーを手に入れてソフトドームツイータで聞いています、アンプはICアンプですよ、と言ってもヘッドフォンアンプです、スピーカーの能率が105dBあるので0.3Wもあればうるさいくらいに鳴ってくれます。アンプの特性はDCから50MHz、192KHz/32BitDACにDSPを付けてPCで鳴らしています、32GBのRAM上に展開して再生するので、CDのようなワウフラは一切ありません。

投稿日時 - 2012-11-02 23:08:04

お礼

ご回答有難うございました。「ベースからシンバルまで、しかも音量を絞って」との私の希望は我儘なのでしょうね。「ドンシャリ」と言うのだと聞いたことがありますが・・・・

投稿日時 - 2012-11-03 07:50:17

ANo.4

>(1)スピーカーをもっと良いものに買い替えれば良いのか

可能性はありますが「良い物=値段の高いもの」ではありませんので、値段や文章 (Catalog や雑誌評論) などには頼らずに、販売店の試聴 Corner に行って御自分の耳で良い音がする Speaker System を探す必要があります。

>(2)もともとアンプにその能力が無いのか。

能力は充分過ぎるほどありますので、部屋の状況、つまり SC-AX77XG-M の設置状況が悪い可能性が高いと思います。

Speaker Stand などは用いずに、先ずは床に直置きして、胡座をかいてでも低い聴収位置で聴いてみてください。

低音が豊かに聴こえる筈です。

そのまま聴収位置を上にずらす、つまり椅子に座ったりなどしてしまっては高音域が物足りなくなってしまうでしょうから SC-AX77XG-M を少し後方に傾けて Tweeter が耳に向かうような位置にしてみましょう。

低音域と高音域の Balance がまだ取れないようでしたら SC-AX77XG-M の下に台を敷いて少しずつ高さを持ち上げるようにして行きます。

中音域、中高音域の質感は壁や天井の反射音を Curtain や家具で変えるようにします。


SRF-S84 Radio は MEGA-BASS と呼ばれる低音感の増感回路が組み込まれているもので、最大音量から最小音量まで Energy 比で 1 千億:1 ほどにもなる 120dB (デジベル) 近い自然界の音を 10 万:1 程の 60dB といった比に圧縮した上で低域を増幅することにより、本来ならば小さすぎて気付かないような音まで聞こえるようにしています。

また一般家庭では雪がしんしんと降る冬の真夜中のような静けさの中でも 50dB-SPL (50 Phone) 近い暗騒音があるのに対して音楽再生の最大音量を 100dB-SPL (100 Phone) などにしてしまえば隣近所から怒鳴り込まれかねませんので、最大音量と最小可聴音量との比率である Dynamic Range は 100dB - 50dB=50dB もありません。

一方 Earphone は外界の音を 100:1 の 20dB 以上遮断しますので最小可聴音量は 30dB-SPL (30 Phone) 近くまで下がり、最大音量は耳が痛くなる 100dB-SPL (100 Phone) を超える音量まで上げられますので Dynamic Range は 70dB 近くにも及び、細かい音まではっきりと聞こえるのです。

低音域の迫力感や中高音域の質感は SC-AX77XG-M の設置状況を変えてみることが先決であり、Amplifier や Speaker System を買い換えるのはあまり御薦めできません。

質感という点では良質の Headphone を購入されて DCD-1500AE の Headphone Jack に直接挿して聴いてみられることを御薦めします。

どれほど細かい音まで CD に入っているのかを体験したければ PMA-1500AE の Headphone Jack に挿すよりも DCD-1500AE の Headphone Jack に挿した方が、通過する回路素子が Simple になる分、明瞭に聴き分けられるだろうと思います。

かつて私が DENON DVD5000N と McIntosh C34V を愛用していた頃も愛用の SONY MDR-CD900ST を DVD5000N の Headphone Jack に挿した方が細かい音をよく拾えました。

ただし、心地良い音色 Balance を得て聴かせるというものではなく、あくまでも細かい音を拾い易いというものですので、疲労感を伴わずに心地よく音楽に浸れるという点では PMA-1500AE の Headphone Jack に挿した方が良いでしょうし、念入りに設置状況を調整した SC-AX77XG-M で聴いた方が Better です。

MEGA-BASS のような効果を付けて聴いた方が良いのであれば CD 音を PC に Ripping して PC Software で調整した音を外付け DAC (Digital Audio Converter) Unit を介して PMA-1500AE に導けば同様の音を得られます。

残念ながら DCD-1500AE には PC から USB Cable で Digital Audio 信号を得る機能も同軸 Cable や光 Cable で受けた Digital Audio 信号を Analog 変換して PMA-1500AE に送り出す機能もありませんので、USB 入力の外付け DAC Unit を追加しなければ PC の Earphone Jack からという劣化した Audio 信号からでしか音楽を楽しめないのですが、SRF-S84 Radio と同程度の音質であれば PC Software 処理だけでも作成可能です。

PC に何を御使いなのかによって Software も変わってきますが、MEGA-BASS 程度の Sound Tuning であれば Freeware で作って、これもまた Free の iTunes などに幾らでも保管して何時でも再生できますよ。

投稿日時 - 2012-11-02 23:04:30

お礼

凄く丁寧なご回答、有難うございました。素人の私の理解能力を少々超えていますが、じっくり読んで、参考にさせて頂き、色々試してみます。

投稿日時 - 2012-11-03 07:53:36

音量を絞って聴く時に必要なはずのラウドネス機能がアンプに無いようなので
メーカーの”設計思想”の問題だと思います。
そのつど音質調整をするしかないかも。

投稿日時 - 2012-11-02 22:42:42

お礼

ご回答、有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-03 07:54:27

ANo.2

DENONのSC-A77XG-Mは1本6間円を超えるスピーカーですね。それがちゃちなイアフォーンより音質が悪いなどと言うことはあり得ません。またFMラジオの音質がCDより劣っていると言うこともあり得ません。
ジャズはハイフィディリティ(忠実再生)を重要視するクラシック録音と違い、録音によって音質に違いが出てきます。故意にある楽器をフィーチャーして強調する録音も多々あります。たまたまFMをイアフォンで聞かれた音楽がシンバルやブラッシュを強調する録音だったのでしょう。その音があなたのお好みにあったのでしょう。
イアフォンは音源が鼓膜に近いので、ことさら高音や刺激音を強く感じることもあります。同じ音源(CDなど)の再生音を比較して聴けば、その違いがよく分かります。
ジャズはあまり音量を絞らない方が自然なジャズらしい再生になります。ブルーノートなどでライブ演奏を聴くとかなりの音量です。それが自然な(ハイフィディリティな)ジャズの音なのです。それと比較して、大きなホールで聴くオーケストラ演奏の音量は、たくさん楽器があるのにあまり大きくは感じません。

もちろん今お使いのオーディオシステムをもう少し高価なシステムにすれば、音質は改善され、さらによい音が聞けるでしょう。

投稿日時 - 2012-11-02 22:35:57

お礼

ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-03 07:56:50

どんなにいいシステムを組んだって、音量絞れば上下の音は消えてしまうと思いますが…。
特にスピーカーは、イヤホンのように耳に密着させて聞く訳でもありませんし。

あなたのやってる事は、大排気量の車を30キロ制限の路地裏で走らせるようなもの。
大排気量を生かすには、アウトバーンや高速道路のような場所へ行くしかない。

そのシステムを持ったまま、大音量が出せる環境(地下室を作るなり、田舎へ引っ越すなり)にすれば万事解決です。

うん、引っ越しましょう。

投稿日時 - 2012-11-02 22:16:08

お礼

ご回答有難うございました。今すぐの引っ越しは無理なので他の方法を試して見ます。

投稿日時 - 2012-11-03 07:59:38

あなたにオススメの質問