こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この綺麗な画像のような写真を撮るには何が必要?

こんにちは、さんたです。

このような綺麗な写真を撮りたいのですが、カメラやレンズはどのような値段のクラスが必要なのでしょうか?
購入予定
KISS X5
レンズは付属のダブルズームキット

レンズなどにお金をかけないと、この綺麗な星空のグラデーションは撮影できないのでしょうか?
宜しくお願い致します。失礼致します。

投稿日時 - 2012-10-30 11:51:39

QNo.7773315

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

画像が不鮮明で定かな事は言えませんが、多分、地上の風景は、薄暮の頃の時間帯で、スローシャッター
(ISO100・f8・SS=20~30秒くらい)。
星空は、別に撮影した画像を比較(明)の手法で合成したものと推測します。

通常のレタッチソフトでも、不可能ではありませんが、DPP(Digital Photo Professional)なら、合成は簡単。
だだし、最新バージョン(Ver3.12.40)にアップデートして下さい。
Windows7(64bit)の場合
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/dpp31240ja.html

つまり、必要なモノは、頑丈な三脚とケーブルレリーズのみ。
後は、センスとスキルですね。

投稿日時 - 2012-10-30 12:45:43

お礼

kuma-gorou 様

ありがとうございます。
合成なのですね、気づきませんでした。

スローシャッター、勉強します。DPPも存じ上げませんでした。

がんばります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-31 01:04:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

必要なのは
洞察力と
想像力と
計画する力と
忍耐力と
向上心(勉強)と
経験です。

機材は関係ありません。
中古品でも大丈夫。

写真力の向上の邪魔、障害になるものは
意味不明のウンチクと
このような質問サイトで何度も聞きまくる
自己探求心の欠如です。

投稿日時 - 2012-10-30 21:24:38

お礼

ありがとうございます。

スキルがありませんが、がんばります。

投稿日時 - 2012-10-31 01:08:11

ANo.4

何度も失礼。

DPPでの、比較(明)合成の一例です。

投稿日時 - 2012-10-30 13:23:00

お礼

うわーーー、華やかで鮮やかですね。
RAWで撮影して、ソフトで色を変えてあげるのですね。
理解致しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-31 01:07:24

ANo.3

追記

薄暮とは、日没後、僅かに西空に明るさが残っている頃の時間帯です。
或いは、早朝、東雲(しののめ)の時間帯かもしれません。
露出時間は、20~30秒と申し上げましたが、状況次第では1分ぐらい掛けているかも知れません。

合成と判断した理由は、
薄暮・東雲の時間帯で写る星は、精々1~2等星までで、満天星空のようには写りません。
また、星空は、30秒以上露光を掛けると点ではなく、光跡の線になります。

比較(明)合成は、暗い部分に明るい画像を重ねる手法です。

投稿日時 - 2012-10-30 13:07:48

お礼

またまた、ありがとうございます。
なるほど、、、。星空がこんなに綺麗に映るとは。。。

まだカメラも買っておりませんが、知識だけ頭に入れておきます。

なるほど、明るいものと暗いものとで重ねるのですね。。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-31 01:06:27

ANo.1

そのカメラとレンズで撮れますよ、あと必要な機材はしっかりした三脚

季節、天候、時刻、次第ですね、つまりいくらお金をレンズカメラにかけても自然相手には意味がないでしょう

投稿日時 - 2012-10-30 12:20:14

お礼

ありがとうございます。
ではあと、三脚が必要になりますね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-31 01:00:44

あなたにオススメの質問