こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

契約社員、アルバイト

派遣会社ア○コにて登録して仕事探し中です。アラサー女性です。

雇用形態にはこだわらずに紹介してください、と伝えたところたくさん電話がかかってきます。
派遣社員として働く者もありますし、直接雇用を紹介するものもあります。
直接雇用のものではほとんど契約社員ですが、アルバイトのものも一件ありました。
条件に違いはないようですが、雇用形態として、アルバイトと契約社員は何が違うのでしょうか?

紹介してくれる案件が、派遣社員としてのものより契約社員の直接雇用のあっせんの方が多いんですけど、それはア○コにとって、直接雇用のあっせんの方が旨みがあるからですか?
それとも派遣よりも契約社員の方が派遣元の企業にとって旨みがあるからですか?

派遣社員で働くために登録したのに直接雇用をすすめられている現状に違和感を感じています。
今のところ契約社員として働こうかと思っていますが。

派遣の方がいい!とか契約の方がいい!とかアルバイトはいいぞ!とかの声があれば教えてください。

投稿日時 - 2012-10-29 16:31:30

QNo.7772022

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

契約社員は、正社員に準じる雇用形態です。
高度の技能・技術を持つ労働者に多く、期間や労働条件は企業との契約によります。派遣会社は紹介だけとなります。期間社員。有期間社員。期間従業員などの呼び方をする場合もあります。
アルバイトは、本業や学業のかたわら、収入を得るための仕事をすることを言います。正規従業員と同じ時間帯の就業や、単発な就業と、形態は様々です。
派遣か直接雇用科は、派遣会社の都合で決められるものでなく、求人側の都合となります。ですから、旨味云々は僭越なお考えです。
あなた自身にスキルがおありなら、引く手数多でしょうが、単なるアラサーなら条件の宜しい企業と面接してください。紹介が沢山あるから選り取り見取りは危険です。何処からも採用されない危険が含まれてるとお考えください。
最近の就職事情は、企業都合ですから、採用基準は相当に手厳しいとお考えください。

投稿日時 - 2012-10-29 17:19:35

あなたにオススメの質問