こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語訳を! 8-(2)

お願いします。
(5) It was also common for governors to brag that they could support the people in their cnmmunity while the rest of Egypt starved. Ankhtyfy apparently was just as conceited as all the others because his inscription says,

I gave bread to the hungry and clothing to the naked...I gave sandals to the barefooted. The whole country has become like locusts going upstream and downstream in search of food; but never did I allow anybody in need to go from this province to another one. I am the hero without equal.

(6) Boasts like these led scholars to believe that the First Intermediate Period and all its chaos were brought about by famine. Was all of Egypt starving? Is that why the country fell apart? Archaeologists who study ancient climates don't think that is true. There were droughts in the Old Kingdom and the king was still able to maintain control. And there were good harvests during the First Intermediate Period and yet chaos ruled. The boasts about feeding the hungry were most likely meant to send the message to the people that they needed the governor, that without their local ruler they would suffer as the rest of the country was supposedly suffering.
(7) Governors had always recruited military troops from their provinces for their king. Now instead of sending soldiers to the capital, they were using the troops for their own scrambles for power. The strong grew stronger, and the wealthy grew wealthier. The central government splintered. The king's power slipped further.

投稿日時 - 2012-10-27 01:30:02

QNo.7768006

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(5) エジプトの他の地域が飢えに苦しむ頃、総督たちが彼らの地域社会の人々を養うことができたと自慢することも、よくあることでした。 アンクティフィは、すべての他の総督と同様に、明らかにうぬぼれていました、と言うのは、彼の碑文には次の様に書かれています、

余は、空腹の人々にパンを与え、裸の人々に衣類を与えたり ... 余は、裸足の人々にサンダルを与えたり。国中が、食物を捜して上流に、下流に赴くイナゴのようになりたり; しかるに、決して、余は、困窮する人々を誰も、この地方から別の地方へと行くのを許さじ。 余は、比類なき英雄なり。

(6) この様な自慢は、学者たちに、最初の中間期とすべてのその混沌が、飢饉によってもたらされたと信じさせました。エジプト全土が、飢えていたのでしょうか? それが、同国が分裂した理由でしょうか? 古代の気候を調査する考古学者は、それは真実ではないと考えています。 古王国に干ばつはありましたが、それでも、王はまだ支配を維持することができました。 そして、良い収穫が最初の中間期にはありましたが、それでも混沌が支配したのです。飢える人々に食物を与えたという自慢は、人々に、総督が必要だと言うこと、地方の統治者がいなければ、国の他の地域が、恐らく苦しんでいるような苦しみを彼らも味わうことになると言うメッセージを伝える意図が最もあったようでした。
(7) 総督たちは、常に彼らの王のために軍隊を彼らの地方で調達していました。 今では、兵士を首都に赴かせる代わりに、彼らは、彼ら自身の権力の争奪のために、軍隊を利用していました。 強い者は、より強くなりました、そして、富める者は、より豊かになりました。 中央政府は分裂しました。 王の権力は、さらに低下しました。

投稿日時 - 2012-10-27 18:55:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-10-27 22:58:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)