こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows8とWindows7の違いは何ですか

パソコン初心者で購入を考えています。

Windows8が発売されましたがWindows7と何が変わったんでしょうか?

それとWindows7のパソコンはもう購入できなくなるんでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-26 22:05:31

QNo.7767744

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

起動が早くなって、タッチパネル対応になって、スタートメニューの表示方法が変わりました。
あとは大して変わらないですね。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n124269

>Windows7のパソコンはもう購入できなくなるんでしょうか?

それは今からの、Windows8の一般での評価によります。

投稿日時 - 2012-10-26 23:28:21

お礼

簡潔に分かりやすい説明ありがとうございました!
タッチパネルはどちらでもいいんですが、起動が早くなったのは
とても嬉しいですね!^ ^
電気屋さんへ行ってWindows8の値段とにらめっこしてきます!

コメントありがとうございました!☆

投稿日時 - 2012-10-29 05:00:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

違いとして、最も大きな点は、モダンスタイルと呼ばれる
タッチパネルを前提としたユーザーインターフェイスです。

スマートフォンのUIに似たもので、タブレットPCに力を入れたものとされています。
実際、Microsoft自身によっても、Windows8搭載のタブレットPCを発売しています。

ですから、Windows7時代のタッチパネルではないパソコンについては
Windows8を導入する積極的な理由はほとんど無いと言えます。

スタートメニュー(Windowsキーのみを押した場合に出るメニュー)が廃止され
画面左下のスタートメニューのためのボタンも無くなっています。

ですから、融通がきかない人は、操作に悩むこともあるかもしれません。
AndroidスマフォやiPhoneに触れても、説明書を見ないで
たいていのことができるという人なら、特に問題とはならないでしょう。

最低限、Webに繋ぐ方法さえわかれば、たいていのことは調べればわかります。


逆に、Windows8特有の利点がどこにあるかと問われると、あまりありません。

WindowsPhone,WindowsRT,Windows8という三種類のOSで
よく似たユーザーインターフェイスを提供することが、その主な目的のように見えます。

もちろん、モダンUIと共に、WindowsRTと共通のソフトが利用できる
Windowsストアアプリと呼ばれるアプリ群が提供されます。

現段階では、WindowsRTで利用できるソフトはほとんど無いので
Windows8と共用できるWindowsストアアプリがどれだけ出てくるか?
そこに、Windows8,RTの成功のカギがあるのかもしれません。

Windows7までのアプリは、ほとんどはWindows8で動くはずです。
ただし、必ず動くというものではないので、様子を見るべきかもしれません。

またWindowsRTでは、従来のWindows用アプリは動きません。
手持ちのPhotoShopやPainterをWindowsRT機に入れて、デジタルスケッチブックにしたりはできません。
ゲームソフトなども互換性が無いので、当面、暇つぶしにはならないかもしれません。


そのほか、Windows8には次期Windows Serverと同様に、記憶域プールという機能があります。
これは、複数のHDDを組み合わせることで、HDDの再利用や効率的な運用ができるとされています。

ただ、新しい機能であり、またデータ保存についての重要な部分なので
安易に導入を奨められるものではないかもしれません。
一年くらい様子を見るか、まめにバックアップをとりながら利用すべきかもしれません。

そもそも、Windows7との互換性が得られないはずですから、デュアルブートで移行するなら
記憶域プールは必然的に、しばらく使えないという状況になることも多いのでは無いかと思います。


言い換えれば、PCを買い換えようという時になって
そこにWindows8搭載PCがあれば…というもので
積極的に、新しいOSが出たから買おうと考える必然性は無さそうです。



なお、Windows7搭載製品の在庫はしばらくあるはずです。
出荷停止がいつになるかは、発表されていなかったと思います。

また、Windows8搭載製品でも、搭載されているのがWindows8 Professionalエディションであれば
アップグレード権を行使して、Windows7を導入することもできます。

ただし、Windows7導入のためのディスクは別途用意する必要があります。
そのためのディスクは、VistaからXPへのダウングレード権行使の際の案内と同じ条件であれば
Windows7 Professional付PCに付属していたインストールディスクが流用できます。

通常はOEM版やDSP版は、特定ハードウェアの付属品としてしか使えない制限がありますが
アップグレード権行使の場合だけ、特別に例外的に流用が認められています。

つまり、Windows7 Home付PCを廃棄して、その付属ディスクを流用したりすることは認められません。

投稿日時 - 2012-10-26 23:51:47

お礼

とても詳しい説明、本当にありがとうございます!^ ^

専門用語で私には理解不能な言葉もたくさんありましたが
とても詳しく教えて頂けたので1つ1つ調べていきたいとおもいます!☆

コメントありがとうございました!

投稿日時 - 2012-10-29 04:57:09

ANo.1

パソコン専門誌を購入して下さい...週刊アスキーが恐らく今週特集していませんか?

Win8のタブレットのように使う機能は、タブレット機能があるパソコンでしか出来ません。
高級性能のパソコンになりますので、お金と相談してください。

Win7インストールのパソコンが今は大半です。
win8インストールのパソコンが今始まったと考えてください。

投稿日時 - 2012-10-26 22:32:10

お礼

インストール????(゜_。)

専門書を買って勉強致します!

とりあえずお金と相談ですね!^ ^
コメント下さってありがとうございました!☆

投稿日時 - 2012-10-29 05:04:15

あなたにオススメの質問