こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

pcゲームの体験版と製品版の必要スペック

pcゲームに詳しい方、お願いします。
私はある程度パソコンはいじれますがゲームに関しては全くの初心者です。

シヴィライゼーションをやりたいのですが所有のPCはいわゆる一般的な、CPU性能やメモリ量は十分なもののグラフィックボード等に関しては超低性能(intel HD graphics)なラップトップです。

そこで、実際にプレイできるか試すためにシヴィライゼーション4の体験版をインストールしましたが、問題なく快適にプレイすることができました。
こういった場合、製品版も快適にプレイできるということなのですか?



おそらく回答してくださる方は十分PCゲームに精通している方だと思うのでもう一つ質問します。
超高性能なスペックを必要とするPCゲームですが、そこまでしてやるほどの魅力はなんですか?
PS3やxBOXは3万円もかからずにある程度安定してプレイすることができますし、初期型のPS3でも最新のソフトでも問題なくプレイできます。
しかし、PCゲームは初期投資が10万円ほどかかり数年経ったらPCのスペックを強化しないと最新のソフトは快適にプレイできないですよね?(間違っていたらすみません)
それだと趣味としてお金がかかりすぎではありませんか?
だったらソフトの種類は限られるけどPS3で...となってしまいます。
windows専用のゲームが次から次へと発売されるのでそれほどの魅力があるのでしょうけれど、私は未体験なのでわかりません。

あまりにもお金がかかりすぎるため興味はあるけれどなかなか足を踏み入れれない私にご教授お願いします。

投稿日時 - 2012-10-26 21:31:34

QNo.7767680

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>体験版が動けば~
そう考えて問題ないでしょう。少なくとも、同等設定でガクガクということにはまずならないはずです。

>PCゲーの魅力
PS3やXboxではあくまで「ある程度」にとどまるから、でしょうか。
家庭用ではたどり着けないレベルの高精細グラフィックで遊びたいとか、ゲームのシナリオを自由にいじり倒したい(私が大好きなパラドックス インタラクティブのゲームがこのタイプ。そもそもこいつならゲーム性的に高性能なグラフィックカードとかは要求されません)、そういう「ゲームで遊ぶ」ではなく「ゲームを遊ぶ」域には家庭用は届いてませんし、今後も届かないでしょう。

投稿日時 - 2012-10-26 22:50:46

補足

ありがとうございます。

私は激しく動くようなアクションやシューティングはやる予定はなく、まさに回答者さんがやっているようなゲームをしたくてPCゲームに興味を持ちました。
回答者さんがやっているようなゲームではあまりグラッフィックカードを気にする必要はないのですか?

また、どの家庭用ゲームをやってもやらされている感があってすぐに投げ出していたのですが、PCゲームにはやっている感があるのですか?

投稿日時 - 2012-10-27 00:28:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

考え方次第じゃないでしょうか?
ゲーム専用のパソコンと考えると高すぎますが
パソコンに数万円の投資でPS3やXbox360以上のグラフィックでゲームが出来る
そう考えればそんなに高くないでしょう。
パソコン+αと考えるなら、2~3年に2~3万円の投資で十分最新のPCゲームがプレイできます。
PS3やXbox360と同等グラフィックなら1万円以下のグラボを増設すれば十分です。

>それだと趣味としてお金がかかりすぎではありませんか?

あまりハイスペックを求めなければ
年間1万円程度(+ソフト代)の趣味ですからお金かからない方でしょう。
例えば車の改造が趣味なら数万から数十万単位でお金がかかります。
パチスロが趣味なら当たりが出ないと30分で1万円がなくなります。
音楽が趣味で月1枚CD(アルバム)買ったら年間3万6千円です。
さらにピュアオーディオに手を出したら数十万から百万円以上かかるでしょう。
PCゲームよりお金のかからない趣味はたくさんありますが
それよりお金のかかる趣味もたくさんありますね。

PS3やXbox360で満足していれば足を踏み入れる必要が無い趣味ですけど。

投稿日時 - 2012-10-27 08:13:22

お礼

ありがとうございます。
意外とお金がかかりすぎるものでもないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-10-28 02:27:06

ANo.3

>「やっている」感
極端な一例を挙げるなら、第二次大戦もののゲームをやっていたはずがシナリオファイルを書き換えてアニメのマヴラヴ・トータルイクリプスのゲームになったりしますw
マヴラヴMOD(改造ファイルセットの意)はグラフィックの差し替えまではやってない(著作権的ななんかがあって公開できないと言うべきか)はずですが、やればできるでしょう。

アクション性のさほど高くないゲームならグラフィックカードへの投資もあまり要求しないですよ。それこそCPU一辺倒なメーカーPCでも何とかなります。

投稿日時 - 2012-10-27 06:47:27

お礼

ありがとうございます。

とりあえずは体験版→動くなら購入でやってみたいと思います。

投稿日時 - 2012-10-28 02:25:51

ANo.2

>製品版も快適にプレイできるということなのですか?
Civ4ならそう思って大丈夫でしょう

FPS等のオンライン対戦アクション物だと
体験版よりも参加人数の関係で製品版では負荷が上昇するケースがあります
例えば体験版だとシングルプレイの1ステージ(同時に動くキャラが12とか)
製品版だと32~64人のマルチプレイがメインだったりするとそれだけで負荷が数倍になります

>そこまでしてやるほどの魅力はなんですか?
やはり快適にプレイできるからですね
最近はSkyrimをやってますけど、PS3だと数十秒掛かるロードが4秒以下で済みますし
グラフィックも別物、フレームレートも倍の60fpsで安定しますから

>PS3やxBOXは3万円もかからずにある程度安定してプレイすることができますし、初期型のPS3でも最新のソフトでも問題なくプレイできます。
まぁ、ある程度に押さえているから3万で済んでいるとも
長ったらしいロード、ボケたテクスチャ、30fpsで720pの低解像度(PS3はそれすらまともに出せないケースもままありますが)
最新と言いながら、技術的には7年前のハードウェアを必死に叩いて実現してるに過ぎません
そういう意味では職人的なプログラム技術に驚く他ないですが

>それだと趣味としてお金がかかりすぎではありませんか?
初期投資10万弱、数年スパンでのリプレースを想定するなら他の趣味よりか遥かに安上がりですよ
例えば車、バイクは車体に100~数千万掛かりますし、維持費も掛かります
今乗ってるRSV4も車体160万で年間タイヤ代が10万超えますし、週末ツーリングメインですがガス・オイル代で月1~2万
これにたまのサーキット走行が加わり、他にも保険代や迫り来る車検やらで…年40~50万位掛かってる感じですかね
自分みたいな趣味のサーキット走行じゃなくて、まじめにレースに参戦すると年間1000万位は欲しいですし…

他にもカメラやオーディオといったちょっと道を踏み外すとすぐ100万超えるような趣味がごろごろしてます
自転車だってトップグレードのカーボンフレームにデュラやスーレコで組んでカーボンホイール付けたら100万超えますし

まぁ、例えばPCでもベンチマークメインで新しいCPUやグラフィックカードが出るたびに交換とかしてるとそこそこ掛かりますが

投稿日時 - 2012-10-26 23:58:53

お礼

ありがとうございます。

windowsとPS3で同タイトルのゲームでもPCのスペックでそんなに快適になるなんて思いませんでした。
すぐにハイスペックなパソコンを買うお金はないので動作環境のゆるいゲームを試してみようと思います。

投稿日時 - 2012-10-27 00:14:12

あなたにオススメの質問