こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕入れが発生する売上と、仕入れが発生しない売上につ

今迄、仕入れが発生しない売上ばかりでしたので、

請求書発行時 →売掛/売上
入金時 →普通預金/売掛  と計上していました。

ですが、今季より、仕入れて何割か乗せて請求する売上が出てきました。
何も考えずに計上すると
仕入れ時→仕入/買掛
支払い時→買掛/普通預金
かな?と思ったのですが、これですと仕入原価と売上金額の差額を見ることが出来ないな?あれ?となってしまいました…

どなたか、正しい仕訳を教えて下さい。
質問が分かり難くて申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-10-25 18:02:24

QNo.7765826

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 仕入れた商品を売るに当たって、仕訳には二つの方法があります、
「三分法」繰越商品・仕入(これらは仕入原価)・売上(売価)を使う。
<仕入時> (仕入)xx  (買掛金)xx
<売上時> (売掛金)xx  (売上)xx
決算時などでまとめて差額を出すと思ってください。

・「分記法」商品(仕入原価)・商品売買益(売価から仕入原価を引いたもの)を使う。
<仕入時> (商品)xx  (買掛金)xx
<売上時> (売掛金)xx  (商品)xx
                (商品売買益)xx
こちらは、その場で差額が分かります。
しかし毎回売上原価をはっきりさせないといけないので、面倒ではあります。

投稿日時 - 2012-10-25 18:32:34

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

わかり易い回答有難うございます!!

投稿日時 - 2012-10-29 16:56:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問