こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金について質問します。

現在、県職員(公務員)をして共済年金に加入しています。
以前、約18年間別の地方自治体で公務員をしていましたが、一度退職をしています。
その時に退職金も受給しています。
そしてその後数年間は、民間の会社で厚生年金に加入したり国民年金に加入していました。
今後も定年までは公務員を続けるだろうと思いますが、
今後、定年退職後に年金を頂くときに、最初に勤めていた公務員を退職したときに退職金を頂いたことは、年金受給額などに関係してくるのでしょうか?
最初に頂いた退職金は返納したほうがいいのでしょうか?
よくわからないことが多いので、ぜひお教えください。
お願いします。

投稿日時 - 2012-10-20 21:35:21

QNo.7758178

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 自治体からの出向等ではなく、本当に辞めて民間企業等で働いていたと言うことでしょうか。

 おそらく、現在は廃止されていると思いますが、以前は共済年金に、「退職一時金」という制度がありました。
 いわば、保険料(掛金)払い戻しのような制度で、退職時に一時金として受け取る代わりに、その期間は、将来、年金としては受けとれなくなったり、年金を受け取る場合に返還しなければならないというもののようです。
 
 「退職一時金」を受け取っていなければ、何の問題もないと思います。
 また、通常の「退職金」とは全く別ですので、「退職金」を返還したりする必要はないと思います。
 (ご心配であれば、以前、自治体にお勤めだったときに加入していた共済組合等に確認してみてください。)


(参考)
地方職員共済組合
http://www.chikyosai.or.jp/guide/qa/qalist01.html
→Q2

国家公務員共済組合連合会
http://www.kkr.or.jp/nenkin/seido/henkan.html

投稿日時 - 2012-10-21 08:11:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問