こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

茶苔と金魚、照明の工夫の仕方を教えてください

金魚の照明について、下記の環境においてどのような状態がベストか教えてください。

水槽:テトラの51Cm水槽(36リットル水槽)
砂利:けい砂5kg(水量は実際30リットルくらい)
水草:アヌビアスナナ・カボンバ
生体:金魚5Cmが一匹
 
上部フィルター、エアストーン有りです。
そして肝心のライトは、小型水槽用LEDライト コトブキのパワーショットミニ(3w)です。
(明るすぎない方がストレスにならないかと思い、小型用を選びましたが、それでもLEDなので点灯すると意外と明るいです)

朝と帰宅してからの照明になるので、オンオフタイマーを使用して、現在は下記のような点灯の仕方です。

午前6時50分点灯(その前から金魚は起きて泳いでいます)
7時すぎ頃に給餌

午前11時 点灯したまま出勤

午後2時~3時(この間で迷っています)
水槽照明のタイマーで、照明「切」
部屋は遮光カーテンを締め切っていますが、どうしても昼間は漏れてくる光があります。

午後8時~9時頃 帰宅して部屋の明かりを付けた後、しばらくして水槽照をつける。
点灯後、金魚が落ち着いた頃(30分後くらい)に給餌。

午後11時~11時30分頃、就寝による消灯

最初は、私が帰宅した時に真っ暗な部屋の電気をつけた時に寝ぼけているようで驚いていた金魚も、
最近は時間を覚えて来たのか、すでに起きて泳いでいるような気がします。
もしくは、慣れて目覚めが良くなったのかもしれませんが、、。

部屋がいくつもあるわけではないので、私が帰宅したら、どうしても部屋が明るくなるため、
昼間の照明と夜の照明で合計10時間~11時間としています。

しかしながら、前回、質問させていただいたのですが、
朝の10時くらいに、照明があかあかと灯っている時間に金魚が寝ているような行動をとるようになりました。
照明時間のために体内時計が狂っているのではないかとの事ですが、、。
あと、上記の環境で最近は茶苔にも悩まされています。
週に一度、こすれば簡単に落ちる程度ではありますが、、。
それらを解消するために、上記の照明時間の工夫の仕方を具体的に教えてくださると嬉しいです。

寝ていると思った時に、いったん照明を切ってあげるのが良いでしょうか。
(それでも部屋の明かりはついています)
部屋自体は、遮光カーテンで、私が不在の時は暗めです。

朝、早めに消して、私が帰宅する時間から逆算して、夕方から再度の点灯をタイマーセットも考えましたが、
同じ室内で飼育している他の動物のために、それは躊躇しています。
かといって、朝早くから照明を切ってしまうと、一日の照明時間が短すぎになってしまいます。
それとも、一日の照明点灯時間はあまり気にしなくて良いでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-18 09:39:51

QNo.7754075

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

朝から、金魚が寝ているような行動をとるようになったとの事ですが、本当に寝ているのであれば問題ないのではないでしょうか。
今の状態を続けていれば順応すると思います。

以前、夜にはかなり驚いていたようで心配してらっしゃいましたが、今回の相談文では解消されていますよね?
少しずつ、リズムが出来ている証拠ですよね。
朝も同じ事だと思います。

試行錯誤する気持ちは分かりますが、いけないのは金魚の様子を見て慌てて、照明時間をあれこれいじって定まらない事だと思います。
金魚がいつまでたってもリズムが決められません。

もちろん日の出、日没に合わせた照明が一番ですが、人間の生活に溶け込ませる事も必要です。
そこから考えると、現在の照明の使用には、毎日同じであれば大きな問題は感じられません。
きっと、大きく変更しなければ順応してくると思いますよ。

たとえば、質問者様のお休みなどで照明時間が変わったりした場合に、朝寝るなどして帳尻を合わせる(?)事はあるかもしれません。
そのような事も思い当たりませんか?

以上は寝ている場合ですが、いつまでも順応しないようであれば、ほかの問題(水流、餌の量、水質、水温、体調不良)も考えた方が良いかもしれません。

茶苔については、相談文からは照明が弱いのでは?と考えられます。
金魚の事を考えられて弱めにしているのが、水草にとっては弱く、十分に光合成を行えておらず苔がつきやすくなっているのではないかと。
そのあたりは、マメにとる、もしくは照明の強さを考える必要があるかと思います。

投稿日時 - 2012-10-19 18:09:55

お礼

回答ありがとうございます。

まさに、回答いただいた通りの状態かもしれません。
というのも、今朝は沈む(寝る)ことなく、私が出勤するまで泳ぎ回っていました。
順応したんでしょうか?

>以前、夜にはかなり驚いていたようで心配してらっしゃいましたが、
>今回の相談文では解消されていますよね?

おっしゃる通り、驚いて起きて、しばらく寝ぼけていた頃が嘘のようです。
今は、私が部屋の電気をつけると、すでに泳ぎ回ってすぐに餌くれ体制です。

確かに、最近、色々考えていじりすぎていたかもしれません。
数日、現状維持をしていたのが良かったんでしょうか。
今朝は信じられないくらい、ずっと元気に泳いでいました。
そして確かに、いつもと違う日(私が休みや、帰宅しない日など)の次の日は、早くから寝てたりしていました。
このまま現状維持して、様子を見ようと思います。

茶苔は、おっしゃる通り、照明不足なのかもしれません。
しかし、今以上の強い光は金魚のためにはどうかと思うので、まめに苔を取るという選択したいと思います。

投稿日時 - 2012-10-19 21:50:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

日に2度もオンオフしないで通しで8~12時間のがいいと思いますよ。
その方が体内時計が出来ますよ。
例えば、出勤時に点灯、帰宅や寝る前消灯、逆に帰宅時点灯、出勤時消灯とか(通しトータル8~12時間)。
日の出日没にあわせるのが一番いいのですが、人間の生活もありますし、ちゃんと人間の生活サイクルにも馴染みます(うちなんて人間の都合で昼夜逆転の照明だったりしますが、慣れます)。
バラバラに分けるより通しの方がいいと思います。
むしろ、照明の時間を二回に分ける方がデメリット多いかも?(1日に二回も昼夜来たらびっくりすると思います)。
茶ごけは、照明だけでなく、濾過が安定仕切ってない時期によく出ますね(いわゆる立ち上げ初期に良く出る)。
一度「茶ごけ原因」で検索すると発生要因が色々載ってるので分かりやすいですよ。

茶ごけは、ヒゲこけと違い取れやすいので水換え時に擦って取るか気になるならオトシン数匹をいれればきれいに食べてくれます(オトシンが熱帯魚なのでヒーターある前提)。

投稿日時 - 2012-10-19 18:47:46

お礼

回答ありがとうございます。

2度に分けない方が良いんですよね、本当は。
分かってはいても、なかなか難しいものですね。

色々考えましたが、金魚も、今のリズムに慣れてきはじめてくれてるようなので、今のまま様子を見たいと思います。

立ち上げ初期ではなく、生物濾過も試薬上、ずっと安定しています。
茶ごけは最近になって突然発生するようになりました。
教えていただいた語句にて検索して勉強してみます、ありがとうございます。

確かに、茶ごけは、軽い力ですぐ取れますね。
アドバイスいただいた通り、水換えの時に擦って取るようにしたいと思います。

投稿日時 - 2012-10-19 21:59:25

あなたにオススメの質問