こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マツコ・デラックス

あまりよくわかってないんですが、マツコ・デラックスってここ数年で出てきただけのポッと出といえばポッと出ですよね?
それがなんであんな大御所みたいな立場にいるんですか?
別に嫌いとかではないんですが、なにもんなんだ?と思います。

投稿日時 - 2012-10-15 01:01:46

QNo.7749077

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>それにしてもいきなりの出世?ですよね?

まあ、確かにタレントとして10年近いキャリアはあるはずですが、
最近の露出は半端ないですね。
とにもかくにも数字を取れるというのが大きいのでしょう。
(冠番組だって最初は25時台ばかりなのに順調にステップアップさせて行ってます)
存在感の割にギャラがまだそれほど高く無いのも良いんでしょうね。
制作費が極端に減ってしまった今のテレビ業界にとっては
非常に使いやすいタレントであると思われます。

またポジションも独特なのでライバルが居ない。
他のお姉タレントで彼と同じ事を出来る人は居ないし、
毒舌系タレント(有吉さんとか)とも上手く共存出来る。
進行役を側に置いておけばメインだって張れる。

何となく業界をのし上がったというより、
彼のあまりの便利さに制作側が頼ってしまった結果に思えます。

投稿日時 - 2012-10-15 05:19:50

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

>>それがなんであんな大御所みたいな立場にいるんですか

私も同じ事を考えていました。

新聞に週刊誌の広告が載っていて、そこに美輪明宏ーマツコ・デラックスーミッツ・マングローブ
が仲がいいみたいな事が書いてありました。


芸能界の長大物ー美輪明宏の後ろ盾があるのではないかなと感じています。
他の芸能人もマツコ・デラックス生意気だなと思っても、後ろに美輪明宏がいるとなれば誰も文句を言えないのではないでしょうか。

本当の所は分かりませんが・・・

投稿日時 - 2012-10-16 15:11:27

ANo.7

偉そうにしゃべってるからそう感じるだけだよw

投稿日時 - 2012-10-16 03:57:11

ANo.6

マツコ・デラックスはテレビに露出するようになったのが、ここ最近というだけで、元々はなんかの雑誌で辛口芸能批評みたいな事をずっーとやってきてたんですよ。

ようするに、それまで雑誌で文章で書いていた事を、今度は本人自身がテレビに出て口で言うようになっただけですよ。

投稿日時 - 2012-10-16 01:37:59

ANo.4

>それができる立場ってのがあるような。

ああ、それは”私はオカマだから”って本人が言ってましたよ。
別に性別でどうこうっていうことはないんでしょうけど割と昔からオカマ(だったりニューハーフだったり)の人達はずけずけものをいうものだ・・・という役割になってますよね。

その時同時に、そういうのを確立したのはカルーセルまきだったり、おすぴーだったりと言っていました。
まあ、よく考えると逆に毒舌じゃないオカマの人っていないような・・・?と思います。
(性同一性障害でも、オカマではなく、女性として出ている人(佐藤かよとか中村中とか)は違いますけどね)

投稿日時 - 2012-10-15 04:08:40

ANo.3

まず、間違っちゃいけないのは、テレビの画面上の態度と、実際の上下関係は違うってことです。
どういうことかと言えば、画面上でどらり散らしたり、悪口を言ったりするようなキャラクターの人は、楽屋ではきちんと挨拶をして、”こういう芸風ですので申し訳ありませんがお願いします”っていう了解を取った上で、テレビに出ているということです。
これは実際に、本当の大御所の人が言っていたことです。ただ、最近はそういう裏事情も知らず、事務所もきちんと指導しないような人たちがいて、画面上でも楽屋でもそういう態度を取って困ると・・・。そういう人はすぐに消えるけどね、ということでした。

で、マツコデラックスに関して言うとテレビに出る前の仕事が雑誌でテレビ批評とかしていて、もう亡くなったんですけど、ナンシー関とか毒舌で人気だったんですよ。それ突っ込むと業界的にまずいんじゃああ?みたいなことも突っ込むと・・・。芸能人にもファンが多かったんじゃなかったかな。
それが受けて出てきているので、まあ言ってみれば大御所みたいなキャラクターという部分もあると思います。

要するに、立場ではなく、キャラクターとして大御所っぽく振る舞い、周りにも了承を得ているってことですね。
なにものか?と言われると・・・なにものなんだろ?

投稿日時 - 2012-10-15 02:27:29

お礼

ありがとうございます。
私大御所っぽく振る舞うのでよろしくお願いします。
というのでしょうか・・・。
それができる立場ってのがあるような。

投稿日時 - 2012-10-15 02:51:00

あの人はゲイ雑誌の編集長か何かでしたよね、私はすごく面白いと思いましたよ。最初の頃の話しですが。下ネタでも下品過ぎたりしなく、場をわきまえた発言をされていますね。

投稿日時 - 2012-10-15 02:00:16

お礼

ありがとうございます。

いや、嫌いじゃないんですよ。面白いとも思いますよ。
だけど、有名人のゴシップネタで意見を求められたり、冠番組を持ったりと、普通の芸能人ではなかなかたどりつけない立場にいきなりなったのが不思議で。。。

投稿日時 - 2012-10-15 02:15:22

ANo.1

まあメジャーになったのはここ2~3年くらいでしょうか。
(テレビに出始めたのはさらにもっと前ですが)

ただ本職が「コラムニスト」という事もあって、いわゆる「芸歴」には左右されておらず、
基本的に年齢(確か40歳ぐらい)で上下関係が出来ている様です。
つまり共演者はほとんど年下になるわけです。
同時に売れた理由が「歯に衣着せぬ物言い」ですから、キャラの部分も含まれているはずです。
(発言内容や相手はきちんと冷静に選んでいるようで、番組を壊す程の発言はしないのも特徴のひとつです)

比較されるのは本人も嫌でしょうけど、その昔やたらテレビに出ていたおばさん占い師とか、
プロ野球監督夫人の熟女タレントに近い構造なのかもしれません。
(スタッフ受けは良いらしいので、干される事は余り無さそうですが)

投稿日時 - 2012-10-15 01:36:29

お礼

ありがとうございます。
ああ、そうなんですか。
それにしてもいきなりの出世?ですよね?

投稿日時 - 2012-10-15 02:15:59

あなたにオススメの質問