こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

10月の著作権法改正とテレビ番組について

10月1日に著作権法が改正されダウンロードも異方となりましたが,テレビ番組は文化庁が
「ドラマ等のテレビ番組については,DVDとして販売されていたり,オンデマンド放送のように有料でインターネット配信されていたりする作品の場合は,有償著作物等に当たりますが,単にテレビで放送されただけで,有償で提供・提示されていない番組は,有償著作物等には当たりません。(もっとも,違法にインターネット配信されているテレビ番組をダウンロードすることは,刑罰の対象ではないものの,法律違反となります。)」
といっておりDVD販売等されてないものについては違法だが罰則は無いようです.
この内容は「DVD化が決定される事が決まっているもの」や,「遅れてオンデマンド配信されるもの」などについての取り扱いは,DVDやオンデマンドは威信がはじまるまでは罰則等は無いのでしょうか?

有償著作物以外でも刑罰が無いだけで法律違反という事は確認していますのでそこについての解答はご遠慮ください.

投稿日時 - 2012-10-14 03:19:33

QNo.7747523

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

有料販売等が始まるまでは刑罰はないでしょう。
去年末に作られていた法案要綱には「販売が予定されているもの」も含まれていたのです。
http://www.tspark.net/katsudo/33.html
PDFを読んでください。
どうやら著作権法とは別に法律を作って音楽等違法ダウンロードを定義し規制するというややこしいもののようです。しかし、その後著作権法改正に路線変更され6月末に法案が提出されましたが、結果は「予定されているもの」の文字はありませんでした。反発を和らげるために削除したのではないでしょうか。
もし含めるのであれば、以前作った仮の法案要綱には書かれていたのですから著作権法改正法案の修正案にも書かれているはずです。

投稿日時 - 2012-10-14 07:57:14

あなたにオススメの質問