こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雑穀米は健康というけれど

雑穀米がブームですよね。
私は雑穀米(五穀米)とかが大好きで
おいしいし、外食しても白米にしますか?雑穀米がいいですか?
といわれると迷わず雑穀米にします。
でもどうして、こんなに体によくておいしいのに、
一般的には白米なのでしょうか?親戚の小学生も基本は白米のようです。
戦前はいっぱいたべていた雑穀も今は、むしろ健康のために、選んで食べている感じですよね。
まあ、おいしいってのは、主観もありますし、、、
戦中世代の方は、戦争を思い出すっていわれるのもわかるのですが、
実際のところ、いまの60才以下の人とかは戦争を思い出すわけでもないしもっと
普及すればいいのにどうして、やはり米といえば圧倒的に白米になるんでしょうか?
おしえてくださいよろしくおねがいします。

投稿日時 - 2012-10-08 00:24:19

QNo.7737497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

白米の長所は、極めて高い汎用性だと思います。ほとんど、どんなおかずにも合います。豆類・魚類・魚介類・肉類・海藻類・乳製品・木の実類・きのこ類・芋類・野菜類・漬物類・果物類、ありとあらゆる食材にごはんは合います。合わないのは、いちごジャムとかチョコレートとか甘味系だけじゃないでしょうか。

そのまま炊いても美味しいですし、雑炊、炊き込みご飯、ピラフ、パエリア、リゾット、チャーハンにしても美味しい。

五穀米だって、白米に少し雑穀をブレンドしているから美味しいのであって、粟だけで食べろといわれたら不味くて閉口してしまうと思います。

いろんなおかずに合うということは、それも健康に良いことになります。多様な食材を組み合わせることで栄養のバランスが良くなるからです。昔はほとんど米ばかりたくさん食べていて、ろくなおかずを他に食べてなかったから、雑穀にでもしないと栄養が偏ってしまったのでしょう。しかし現代は、もうそんな時代ではありません。表現を変えると、現代人は白米にミネラル類やビタミン類を期待しているわけじゃないってことです。美味しければそれでよい。現代人はおかずをより美味しく食べるために白米を食べているのです。

五穀米も大いに結構だと思うのだけど、白米に何の不満もないし、とりたてて問題点があるわけじゃない。
いくら考えても、白米ではいけない理由が思いつきません。それが圧倒的に白米な理由です。

投稿日時 - 2012-10-08 08:06:39

お礼

みなさんのご説明に全員の方に
ベストアンサーを差し上げたいところです。
ありがとうございます。

当該回答者様の、白米ではいけない理由がないこそが、
圧倒的に白米という一文にグっときました。
そういうこともあるんだとおもいました。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-10-08 18:32:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

m41

日本人の白米信仰は凄いからそう簡単には抜け出せないんじゃない?

有名な話で脚気は江戸時代江戸患いと言われた位で地方で飢饉が起こっても江戸では米が沢山あって 江戸っ子はわずかな沢庵や梅干しくらいで白米ばかり食べてた結果病気に成った

そしてそれは明治でも続き 白米こそが最高のご馳走と陸軍では白米ばかりを食べさせた為脚気の患者が続出
戦闘での負傷者より脚気での闘病者や死者が上回る始末^^;;

海軍では大航海時代の壊血病の経験から偏った食事は病気に成ると言う事で同じ時代に麦めしを食べて居たのに陸軍はガンとして白米にこだわってたと言うのは有名なお話^^;;(海軍もその後麦めしを減らしちゃうんだけどね><)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%84%9A%E6%B0%97%E5%8F%B2

死を覚悟してでも白米にこだわる日本人って事かな(w_-; ウゥ・・

投稿日時 - 2012-10-08 04:02:48

ANo.2

私も雑穀米は結構好きです。

そこまで大々的に広まない理由として考えられるのが、

1.流通が整っていない
長らく主食の座を退いていたせいで、やはり単価は少し高めですね。

2.食感の問題
好みがあるでしょうが、やはり白米に比べるとどうしてもパサついた感じがあり、万能とは言えないでしょう。

3.おかずとの兼ね合い
雑穀米はそれ自体が独特の風味がありそれが持ち味の一つだと思いますが、おかずによっては味が喧嘩してしまうこともあるため常食とするのは理想ではないのかなと感じます。

4.白米のイメージ
日本といえば昔から白米が好まれていました。玄米のままの方が栄養素は高いのにわざわざ手間暇かけて精米していたくらいです。純白で混じりっ気のない味、昔も今も白米が空かれる理由はこれなのかもしれませんね。


それから健康食として話題になりましたが、実は微妙なところなんですよね。
確かに雑穀類にミネラル類や食物繊維は豊富ですが、「雑穀米」として食される場合、白米との混合ですので絶対量はかなり少ないです。
それに雑穀に含まれているミネラル類は特に摂取が難しい栄養素ではありません。(普段の食事で事足りている場合がほとんど)

それから雑穀自体の消化があまり良くなく、効率的に栄養素を摂取できるわけではない。(食物繊維が豊富なので整腸作用は期待できるでしょう)

栄養素だけでみると結構いい食べ物だと言えます。もう少し混合比率を上げたいところですが、そうするとぱさぱさになり、食感が好まれないというジレンマがあります。

体にいいことには違いありませんが、推奨するほどではないでしょうね。

個人的には雑穀米の素朴なところは好きですね。スローフードというべきでしょうか。
雑穀スープも素朴で温かみのある日本らしい料理かなと。卵かけごはんや煮魚に雑穀米は合う気がします。私は料理によって使い分けています。

外食でも料理に合わせて雑穀米と白米を分けて使っているところもありますし、風味や触感がそこまで変わらないように大麦を
少し混ぜたご飯を出すとこもあります。個人的には結構浸透している方だとは思うんですけど、主食の座を奪えないのは上記の理由かなと個人的には考えています。

投稿日時 - 2012-10-08 01:44:00

ANo.1

いくら優れた食材だからって毎日用意するのはお母さんですわ
高けりゃアウトです。
レアな作物(複数)な上に売価がしれてるので生産量も少ない
いやいや、人気出てきてるんだから作りゃいいじゃん。ですが
農家としてはリスクが高すぎる
五月に植えて10月ごろに収穫、となるがその間に別のブーム到来
もしくは黒米に発癌成分が!?とか
恒久的な約束事できてなけりゃ恐ろしくて触れませんよ、てな理由

投稿日時 - 2012-10-08 01:16:40

あなたにオススメの質問