こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母国中国よ。

ああ
情けない
母国中国よ。
アジアの父とも言える歴史を持ちながらその子日本に対する仕打ちは
虐待とも言える。
中国の近代化に果たした日本の役割の大きさになぜ率直に感謝出来ないのか?
国は大きくとも心は小さいのか。
かつて朝貢国の貢物に対してその数十倍ものお返しをしたその鷹揚さをどこで忘れたのか?
艦載機を発艦出来ない空母を持ってどうする?
親中だった多くの日本人を失って中国の未来はあるのか?
毛沢東先生、周恩来先生は泣いてると思います。
日本を敵視しなければ持たない中国共産党ならば倒れなさい。
日本の皆さん
私は中国人として異端でしょうか?

投稿日時 - 2012-10-07 20:56:40

QNo.7737190

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

台湾に黄文雄さんがいらっしゃいます。黄文雄さんの本を愛読した一時期がございました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%96%87%E9%9B%84_(%E8%A9%95%E8%AB%96%E5%AE%B6)

私は、全面的に黄文雄さんに共鳴するものではありませんが、あなたのご意見は、黄文雄さんに近いものがあります。彼の意見の70%程度は正しいと思っております。一方では、大戦前の日本の為政者の無責任さにも大きな原因があると思っております。太平洋戦争でも、中国の挑発行為、及び、軍部の出世主義のために、中国への軍事侵攻をなし崩し的に行ってきました。これを犬の遠吠えのように反対するだけで、何ら、実効的な命令・処置を出し得ず、泥沼のように戦争が続きました。また、蒋介石が共産党の脅威への対抗から、日本との和平を求めた時にも、次々と、その和平条件をつり上げ、最後には、紹介性が病気で交渉に応じられない状況を探ろうともせずに、その和平の意志なしと断じて、一方的に「国民政府を相手にせず」と宣言して自らの敗亡への道を歩みました。

現在の日中の問題も、中国側の原因と日本側の原因が合わさったものです。一つには、第二次世界大戦前でも現れたことですが、日本側の為政者の国際感覚の欠如です。国内問題の解決のために国際問題のことをまったく考えない体質は戦前と同じです。

一例ですが、原子力発電全面停止、増殖炉開発の中止、プルトニウムの再利用等々で、フランス、アメリカからクレームがきたことなどは、これだけでも、為政者としては能力なし、辞職当然のことです。

また、その責任感のなさにも驚くほどです。中国が国連その他に於いて、尖閣列島が中国領土であると宣伝、宣言しております。中国漁船、艦艇の尖閣列島派遣も行っております。これに対して、何の有効な手段も行っておりません。これらを通じて、日本の対処を諮っているのが実情であろうと思っております。

今、中国共産党は、前例のない危機に直面しております。共産党指導部の交代、共産党内部の権力争い、日本のバブル期のような経済政策の失敗、その表面化阻止、中間層の没落の可能性、社会問題となった公害問題、シビリアンコントロールの綻び等々です。これらを解決するためには、国民の目を外にそらす必要があります。

適切な為政者であれば、尖閣列島の実効支配を明確にするために、自衛隊の駐屯は行うべきです。これにより、もし、中国が南沙諸島、西沙諸島のように不法な軍事占領を行おうと考えても、尖閣列島占領イコール軍事侵攻・戦争になりますので、かれらの軍事占領への誘惑を絶つことが可能になります。それを無人のままに放置することは、それも、生殺しのように国有化にとどめるなどは、相手に軍事行動の誘惑を与えることになると考えない非常識に恐れすら感じます。過去の多くの歴史から鑑みても、このような状況下では、軍事侵攻・戦争に移行するケースが多々あります。

尖閣列島の問題で、米国が2隻も空母を太平洋に派遣したことを如何思われますか?米国が、多額の費用を使い、他の地域の軍事バランスを犠牲にしてまで、太平洋に派遣しました。また、沖縄のこれほどの反対にも係わらず、オスプレイを配備いたしました。これらは、おそらく、中国の尖閣列島軍事占領の可能性等々を考慮して行ったものであろうと思われます。

もし、日本の為政者は、これを何とも感じないようでは直ちに辞職すべきです。日本非常識イコール世界の常識、世界の大迷惑です。尖閣列島の問題を、日中間の話し合いでなどと、解決不能な問題を、単に先送りしたために、中国がその誘惑に耐えかねて尖閣列島を軍事占領したならば、世界中がその緊張のために大迷惑を被ります。米国の大統領が、日本の首相を兼ねた方がよほど世界の安定に寄与すると感じられます。

投稿日時 - 2012-10-07 23:17:36

お礼

詳細な回答ありがとうございます。
私も日本の指導層の対応には疑問を感じます。
日本の外交は打算ばかりでプライドが感じられません。
打算こそ付けこまれる最大の原因と思います。

投稿日時 - 2012-10-08 17:44:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

No.2です。 中華人民共和国は中華民国以前の政権を継承していません。 たかだか建国63年の共産主義国家だから、中共国は未熟でおかしいのです。

投稿日時 - 2012-10-08 22:51:50

お礼

歴史観の相違ですね。
中華人民共和国は先祖がえりしてますよ。

投稿日時 - 2012-10-13 17:09:53

ANo.5

 日出づるところの天使、子には子なりの誇りがあるものではないでしょうか。
おそらく、漢字も九九も中国である。疑問である。

投稿日時 - 2012-10-07 23:57:16

お礼

子の成功に嫉妬する親にはなりたくないですね。
これ以上中国の醜態は見たくありません。

投稿日時 - 2012-10-08 17:29:05

別に異端ではないと思いますけど、
父だ子だというのなら
長兄の韓国には感謝してあげて下さいね。

投稿日時 - 2012-10-07 22:15:35

お礼

日本は正妻の子
韓国は妾の子
格が違います。

投稿日時 - 2012-10-08 17:45:58

ANo.2

中華人民共和国はたかだか建国63年のベイビー国家です。 2000年以上のの歴史がある日本は寛大にベイビー国家の成長を見守ります。

投稿日時 - 2012-10-07 22:12:22

お礼

中華人民共和国は清国以前の中国王朝を継承してます。

投稿日時 - 2012-10-08 17:50:15

ANo.1

まぁ 祖国に対して色んな感情があって当然ですから 異端ではないです

投稿日時 - 2012-10-07 21:39:44

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-10-08 17:51:17

あなたにオススメの質問