こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

複数画像表示切り替え Visual c++

Visual Studio C++ を用いて、複数選択した画像をPictureBoxに順に表示させて、一定時間間隔で、表示される画像が切り替わるようなプログラムを作りたいと考えています。
現在のところ、ファイル選択ダイアログで表示させたい画像を複数選択し、OpenFileDialogのFileNamesにファイル名を配列の形で格納します。
ここからが問題なのですが、それらのファイル名を順に呼び出して、PictureBoxに表示させて、Sleep()で任意の時間待って、また次の画像ファイルを呼び出して・・・というふうにしたのですが、実行させてみると、最後に選択された画像ファイルのみが表示されて終わってしまいます。
複数選択した画像ファイルを一定時間間隔で切り替えるには、もっと特別なことを考えないといけないのでしょうか。具体的な考え方、コーディングの仕方を教えていただけると幸いです。

以下に、ソースコードを示します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・省略
//
//button1
//
private: System::Void button1_Click(System::Object^ sender, System::EventArgs^ e) {


openFileDialog1 = gcnew OpenFileDialog();
openFileDialog1->Multiselect = true;

if(openFileDialog1->ShowDialog() == System::Windows::Forms::DialogResult::OK){
array<String^> ^filename = gcnew array<String^>(openFileDialog1->FileNames->Length);
for(int i=0; i<openFileDialog1->FileNames->Length; i++){
filename[i] = openFileDialog1->FileNames[i];
}

}
}
//
//button2
//
private: System::Void button2_Click(System::Object^ sender, System::EventArgs^ e) {
Bitmap^ bmp;

for(int i=0; i<openFileDialog1->FileNames->Length; i++){
bmp = gcnew Bitmap(openFileDialog1->FileNames[i]);
pictureBox1->Image = bmp;
Sleep(100);
}
}

投稿日時 - 2012-10-01 20:40:31

QNo.7727195

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 こんばんは。

 寝る時間ですのでちょっとだけ。

 Sleep()関数の役割から考えると不適切と思いますので、それではなくて、timerコンポーネントを呼び出してみたらどうでしょう?

 やり方は以下をどうぞ。

>方法 : Windows フォームの Timer コンポーネントを使用して一定間隔でプロシージャを実行する
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/3tszykws.aspx#Y816

 ソースコードは「C++」の部分を読んでみてください。


 参考用。
>今更Sleepの解説するなんて、と思うのです。
http://blogs.wankuma.com/jitta/archive/2010/05/08/188819.aspx

参考URL:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/3tszykws.aspx#Y816

投稿日時 - 2012-10-01 23:20:59

お礼

Timerを使うと望み通りの動作をさせることができました。ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-08 04:11:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

Wr5

>PictureBoxに表示させて、Sleep()で任意の時間待って、また次の画像ファイルを呼び出して・・・というふうにしたのですが、実行させてみると、最後に選択された画像ファイルのみが表示されて終わってしまいます。

イベントハンドラ内でそれやっちゃダメです。

ボタンクリックのイベントが発生=>ピクチャーボックスに描画(WM_PAINTをメッセージキューにポスト)=>Sleep=>ピクチャーボックスに描画(WM_PAINTをメッセージキューにポスト)=>Sleep……ループが終わってボタンクリックのイベントハンドラからやっと戻ってくる。
ピクチャーボックスのWM_PAINTのイベントハンドラを処理(複数のWM_PAINTはまとめられるから最後のヤツだけ描画すればオッケー。ボタンのイベントハンドラで何回か書き換えられたかもしれないがWM_PAINTのイベントハンドラ実行できなかったから途中結果は捨てるぜぇ)

Sleepで止まっている間に、ウィンドウドラッグして移動させようとすると楽しいことになるでしょう。


タイマー使うかマルチスレッド使うことになるかと。
# openFileDialog1の結果を失わないように注意が必要でしょうが……。

投稿日時 - 2012-10-01 23:11:45

お礼

なるほど。単純にSleep()をつかうってわけにはいかないんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-08 04:13:04

あなたにオススメの質問