こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大腿骨骨折 手術の日程が決まらない

特養に入所している義母が、9/28(金)早朝にヘルパーさんがちょっと目を離している時に転倒して、大腿骨を骨折しました。
日頃よりとても親切に介護して下さっている方たちですし、怪我をしてしまった事については本人の不注意ですので何も言う気はありません。
ただ、怪我から3日経過しているのに、まだ入院もせず特養の部屋で寝かせられている状況なので心配になって、こちらで質問させていただく事にしました。
少し長くなりますが、よろしくお願いします。

転倒した時は病院の診療時間ではなかったため、9時の診療開始を待って特養に隣接している病院で受診しました。

医師からの説明は、「MRI検査で大腿骨の骨折とわかりましたが、この病院は整形外科は外来しか行っていないので、技術が確かで信頼できる病院を紹介します。でも土日は入院手続きを行っていないので、入院は来週の月曜日となります。月曜日までは特養の部屋のベッドで安静にしておきます。」との事でした。

そして、今日の午前中に特養に行ったところ
「土曜日から微熱が続いていて、今朝隣接病院の内科で血液検査をしたところ血液のデータが悪い(体のどこかで炎症を起こしているサインが出ているそうです)です。この状態では大腿骨の手術は行えないと思いますので、このまま隣接している病院の内科へ入院させて、血液の状態が良くなってから他院の整形外科へ転院しましょう」と言われました。

微熱に関しては、土日とも私たち家族とは普通に会話をしていたので、熱がある事に気づきませんでした。足が痛いから、少し元気がないのかな?と思ってしまったのです。

以前テレビで、老人の大腿骨の骨折は1日も早く(できれば当日~2,3日以内)手術をして、リハビリを始めることが1番いいと放送していた記憶があります。

このまま血液の状態が良くなるまで待っているしかないのでしょうか?
義母は要介護5の認知症ですので、記憶力はダメですが、足はとても丈夫で散歩が大好きなので、なるべく寝たきりにならないようにしてあげたいと考えています。

特養の方もお医者様も全力をつくして下さっているとは思いますが、もし他に方法があればお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-10-01 14:35:43

QNo.7726591

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

元整形外科のナースです。
大腿骨のオペは全身麻酔下で行うと思いますので、老人ならなおさらのこと、全身状態が万全でない状態でのオペはリスクがでます。

確かに老人の骨折は、リハビリが進まず寝たきりが長くなってしまうと認知症を発したり、進ませてしまったりするというデメリットがあるので、できるだけ早いほうが望ましいとされていますが、発熱していたり全身状態に不安がある状態ではしないのが鉄則だと思います。

ただ、リハビリに関しては本人のやる気しだいですから、数日遅れたからといっていきなり効果がおちるものではありません。
家族や看護者さんの的確な看護計画とリハビリの連携によって、地道にやっていけば歩けるようになると思いますよ。

他に方法があれば・・とのことですが、こればかりは専門の判断が必要ですので、無碍にオペを強行するのは英断だとは思いません。

ただし、別のところで全身状態をコントロールして、転院してオペとなるとそれはそれでまた大変かなとは思いますので、近場に別のどちらも併設しているような大きな総合病院などがあれば、そちらにまとめてみてもらう、というのも方法としてはあるかなとは思います。

投稿日時 - 2012-10-01 18:11:18

お礼

手術が遅くなると寝たきりや車いすの生活になってしまうのではないかという心配があり、気持ちが少し焦っていました。
kanau122さんの回答で気持ちが落ち着きました。

医師の説明では、やはり手術は早い方がいいそうですが、体調を万全にしてから手術に臨むことにしました。
少しずついい方向に向かえばいいと考えられるようになりました。
ありがとうございました。。

投稿日時 - 2012-10-04 00:05:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

感染症(?)などに関してはどのような状態かはっきりわかりませんが、可能ならば早いに越したことはありません。どうしようもないかもしれませんが、担当医に長期臥床による寝た切りが心配である旨伝えてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-01 14:50:01

お礼

昨日担当の医師と今後の治療について話し合うことができました。
家族からの希望を聞いていただいて、少し不安が取り除くことができました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-03 23:44:42

あなたにオススメの質問