こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無理な願望or八つ当たり?米国の態度が原因では・・

尖閣諸島・竹島・北方4島については、敗戦後のサンフランシスコ平和条約(1951年)、国連加盟(1956年)当時の国際社会への復帰で精一杯であった我が国の国情・脆弱な外交防衛体制や領土保全能力の不備を突き間隙を狙った不法不当占拠である。
あるいは、その後の海底資源や優良漁場を狙った火事場泥棒や居直り強盗に似た国家的犯罪としての領有主張である。

※サンフランシスコ講和条約には、調印拒否:ソ連[現ロシア]、会議に招請されなかった国:中華人民共和国・中華民国[現台湾]、韓国&北朝鮮は日本からの独立直後であり両国は朝鮮戦争の交戦状態。


この問題における米国の責任・役割・プレゼンスは大きいのでは・・・
戦勝国・国連の常任理事国と言うだけでなく、GHQの中核&そのものであり、サンフランシスコ平和条約をリードし、沖縄・小笠原等の施政権並びに軍政を行い返還した米国の関与や対応(領土画定・返還場所の経緯や日米安保の地域的範囲)が日和見であり曖昧なのが一因であり、解決への重要な責任と役割が有り、本気での調整や証言がポイントなのでは・・・

イスラエルに対する偏ったテコ入れ、支援をイメージして、同様の依怙贔屓対応を要求するのではないが、現在の我が国の領土問題に深く関係し、その原因を作った責任が有り、憲法草案の趣旨をよく理解[主導した]している国、さらに日米安保の当事者同士でもあるのだから。

米国は
何処まで、本気で歴史的経緯や国際法からの領土問題へのバックアップをしているのか?
本気で、日米安保の範囲として侵略を許さず共同で自衛の役割を果たすと宣言してくれてるのか?
国際司法裁判所への提訴や当事者間の返還交渉に口先介入もせず、両者の冷静な対応を求めるだけでは現状の固定化・問題の既成事実化に加担しているだけではないのだろうか?
尖閣・竹島・北方4島のそれぞれに歴史的背景や相手国の違いはあっても、同じ価値観を持つ最大の友好国でもありながら、余りに傍観者的な対応ではないだろうか?

貴方は、領土問題で、米国のプレゼンスを期待出来ますかorどのような役割を望みますか?

※取り止めのないボヤキ・八つ当たりかもしれませんが、お教え願える範囲でアドバイス頂ければ、誠に有難く幸甚です。

投稿日時 - 2012-09-17 09:15:05

QNo.7701855

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>本気で歴史的経緯や国際法からの領土問題へのバックアップをしているのか?

そんなことする必然性がないから「しない」よね

だって、バックアップしたとして、領有権を固められるの?
交戦して領有権が確定できるの?

アメリカ自身の利益になりえるならば、本気でバックアップする
アメリカ社会の利益にならない以上は、本気になる必然性がない・・別に優先するべきことを優先するまで
こんなのは当然でしょ?アメリカにとっては、日本以外の問題もあるんだし、優先順位・費用対効果なども検証すれば
日本側にとって都合の良いアクションを本気でする道理はない


>本気で、日米安保の範囲として侵略を許さず共同で自衛の役割を果たすと宣言してくれてるのか?

宣言しているでしょ?条文ではw本気といっても、彼らの認識の話だけどね。こっちの都合での本気ではない


>国際司法裁判所への提訴や当事者間の返還交渉に口先介入もせず、両者の冷静な対応を求めるだけでは現状の固定化・問題の既成事実化に加担しているだけではないのだろうか?

介入する権限がないので、当然介入しません・・・それが道理ですw
固定化・既成事実化しても、アメリカには影響がないなら問題ありません
それだけの話です。アメリカからすれば、アメリカの利益が優先なのですからw


>尖閣・竹島・北方4島のそれぞれに歴史的背景や相手国の違いはあっても、同じ価値観を持つ最大の友好国でもありながら、余りに傍観者的な対応ではないだろうか?

同じ価値観を持ってるわけないでしょ?
日本は日本が一番大事。アメリカはアメリカが一番大事。同じ価値観なんて幻想でしょ?違うの?
傍観者なのは、介入する権限がないからw
介入する権限を日本が付与しようとしていない・・というこれまでの経緯を指摘できるけどね


>貴方は、領土問題で、米国のプレゼンスを期待出来ますかorどのような役割を望みますか?

期待?アメリカの国益との連動性次第でしょ
現在の領土問題でアメリカにとっては、尖閣は制海権の問題があって、尖閣の領有は大きな問題じゃない
つまり、尖閣がどっちの領有であろうと、その海域の統制・管制が出来れば問題ない

そもそも、介入権限のないアメリカに対して、介入要請をするための準備さえしてこなかった経緯があるのだから、どうしようもない

ICJ提訴を契機に国際的に”竹島に領土問題があることを認めた”ことで第三国の介入の余地が生まれたわけだが、アメリカは竹島には無関心なのは当然だろうね

なんか希望的観測でアメリカを論じているよね・・・主権国家なんて、相手国のことよりもまずは自国のことなんだから、希望的観測を抱かないでほしいね

投稿日時 - 2012-09-17 11:22:00

お礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

具体的にかつ分かり易く、ご考察とご意見をお教え願いまして、大変参考に成り心より感謝とお礼を申し上げますす。

ご指摘並びにご意見はその通りだと私も認識してますが、問題はその先の懸念や対応なんですね・・・
一党独裁でない政府のブレ&弱腰、国内世論の多様性、憲法の制約、あめりかへの一方的な片務性を何処まで信じられアメリカがどの段階で応えてくれるのか・・・

先ずは当事者、日本・日本人が断固たる姿勢と覚悟で、筋を通しての中国の不法不当な行動への抗議・国際社会への情報開示・実効支配の強化である。

手を出せば日米からの制裁と国際社会からの批判を浴び、日米[自衛隊と在日米軍]からの侵略を許さぬ排撃を受ける事を中国に覚悟させ自粛と正常な歴史教育を、中国の新指導部&新体制の下、最早、開発途上国でない国際社会の一員としての責務、戦後は終わった事を名実ともに行ってもらわねば成らないと思います。

投稿日時 - 2012-09-18 06:27:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

キミは「なぜこれまでは尖閣を侵略されてなかったか」を考えたことがあるかい?

それはアメリカのバックアップのおかげに他ならない。



アメリカは竹島も尖閣も北方領土も日本の領土だという認識をしており、
「監視」という形で侵略の手から守ってくれていた。



ところが、民主党政権になって米軍基地を邪魔者扱い。
外交政策もアメリカを放置して中国寄りの対応をずっと続けてきた。

特に基地問題については日米同盟に直接関わる問題であり、
アメリカからは正式に「日米同盟を理解するべき」と苦情を貰っている。



そんな状況だからこそ、中国が侵略してきたわけよ。

アメリカから愛想を尽かされてる日本なんか何も怖くない。と。
今のうちに奪える物はすべて奪ってしまえ。と。

だから中国だけじゃなくロシアまで北方領土を取りに来ただろう?



民主党政権はアメリカ外交にツテやコネが無いからどうにもならない。

自民党政権に戻ってアメリカとの友好関係を復活させたら
すぐにでもアメリカが仲裁に入って解決すると思うよ。

投稿日時 - 2012-09-17 15:28:55

お礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>民主党政権はアメリカ外交にツテやコネが無いからどうにもならない。

自民党政権に戻ってアメリカとの友好関係を復活させたら
すぐにでもアメリカが仲裁に入って解決すると思うよ。

     ↓
目の前の、自分にとっての損得で動いて来た、外交安保は票にならずと放擲軽視して来た政治家&有権者の拝金主義と平和ボケが、問われ試され見透かし見下されているのかも・・・

再政権交代の必要性(歴史を正常化し戻すだけでなく、3年余の学習効果を活かした)を改めて感じます。

投稿日時 - 2012-09-18 07:53:35

ANo.3

なんでもかんでも他人のせいなんて、あんた日本人かい?

国際社会は自助が原則。それを忘れた国家の末路が日本。
それに国民は親米より中国・韓国に融和する政党を総選挙で選んだ。
日本国民の願望に米国が応えて何が悪い?

投稿日時 - 2012-09-17 13:05:43

お礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>なんでもかんでも他人のせいなんて、あんた日本人かい?

無礼千万!

>日本国民の願望に米国が応えて何が悪い?

風刺的、皮肉?
真実・急所を突いていると思うが・・・、指摘は正しくとも、その状態で放擲・無関心ではおれない。

再政権交代や現政府の外交姿勢への批判世論を背に受け、当面の危機回避しながら、中国の横暴を糾弾し、国際社会に我が国の立場と問題の経緯を広くアッピールして、国際社会の方やルールに則り、国際世論でもって、中国の覇権・拡大主義<パワーゲーム>、仮想敵による引き締め政策を自重・自粛・自省してもらわねば成らない。

野蛮な強盗国家のやりたい放題を批判・矯正して行かないと周辺国ならびに国際社会が脅威にさらされ、主権の護持の為と競って軍事優先のパワー外交に奔る風潮を強めるのは大迷惑である。

投稿日時 - 2012-09-18 08:12:17

ANo.1

アメリカは偉大なる傍観者です
おそらく軍事介入もない
するとしたら条件つけるでしょうね すべての米軍基地にオスプレイ配備させろとか
緊急事態だからという口実でも作ってね

投稿日時 - 2012-09-17 09:40:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

>アメリカは偉大なる傍観者です
おそらく軍事介入もない

そうですね・・・
かといって、アメリカの保障・保護・後ろ盾がなければ、図体だけが大きいメタボ日本に果たして自前で解決処理できるのであろうか?

評論家や傍観者的にアレコレ言えても、現状の政府・憲法、国民世論に対話と圧力で改善解決を求めても制約制限が多く、難しい。
断固として抗議、歴史的に固有領土であり国際法上も我が国の固有領土であると言っても、それは国内向け、他方で相手の反発に恐れうろたえ、更なる展開は顔色を窺い固唾をのむだけ、国内向けにアリバイ作りと愚痴の言い合い憂さ晴らしだけである。

それは、与野党、マスコミ、立場が違っても、長く安保の傘のもと平和ボケを享受してきたツケ・報いかも知れない。

匿名や国内向けには威勢の良い事を言っても、相手からの反発や火の粉が飛べば、豹変したり軟化や硬化、バラバラに百家争鳴、意見が散らばるのでは・・・

当事者&被害者が、それでいてアメリカに全てを委ね代行して無法者を退治してくれと言うのも、あまりに虫が良すぎる、それでは嫌な言葉だが、属国・アメリカの飼い犬・非独立国の対応では・・・

幸いにして、今までは、そんな状況や事態まで行かずに来たが、本当に国を守る国土を奪還する、主権を侵されないとは、覚悟と気概を持ち、付け込まれるスキを見せない作らない事である。

世論のバックアップとサポートで真に自衛隊・海上保安庁・外務省・在日米軍(アメリカ政府)の連係結束・信頼関係が試されているのでは・・・

投稿日時 - 2012-09-17 11:03:36

あなたにオススメの質問