こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

山手線6扉車

山手線にあった6扉車は全部差し替えられましたが
あれって全部廃車になっちゃったんですか?
今度埼京線と横浜線に新型車両導入の話があるみたいですが
そこへ流用とか考えなかったのですかね?
新型車では6扉車導入しないみたいですし。
やっぱり6扉車自体、不評だったのでしょうか?

投稿日時 - 2012-09-10 22:25:48

QNo.7691327

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
他社ではありますが、電車運転士をしております。

>山手線にあった6扉車は全部差し替えられましたが、あれって全部廃車になっちゃったんですか?

山手線の6ドア車につきましては、全て廃車になっております。
質問者様が仰るように、勿体ない点もありますので、台車など使える部品につきましては、代替で製造した中間車に転用しております。

>今度埼京線と横浜線に新型車両導入の話があるみたいですが、そこへ流用とか考えなかったのですかね?

流用に関しては一切考えておりません。
形式がE231とE233と異なる点、
現行の205系より車体幅が広くなり定員が増える事、
また、時勢からホーム柵導入考えた時、6ドア車を連結した場合に導入の弊害となる事から、流用はあり得ないのです。

ホーム柵を導入するには、電車の停止精度を上げる必要があります。
コンピューターはゼロと1の二進法ですが、電車を動かすのは物理の考えに依ります。
TASC(定停止位置支援装置)があったとしても、±ゼロで停止させる事は出来ません。

その為、許容が必要なのですが、6ドア車の場合は通常の4ドア車よりもドア数が多い為、
許容を踏まえたホーム柵の開口部のスペースと、その引きシロを確保する事が出来ません。

これは、実際にホーム柵を導入している駅を見れば明白です。
6ドア車とホーム柵は、相反する関係なのです。

6ドア車が不評というわけでも、利点が無い訳でも無いのです。
ホーム柵の開口部と引きシロの確保が出来ない。物理的に不可能だから止めてしまったというのが、理由になります。

投稿日時 - 2012-09-10 22:58:58

お礼

車体全部ではなくても、台車などは流用されてるのですね。
やはりそのままスクラップではあまりにももったいない気が
したので。

E231とE233なら併結できるような気がしますが、難しいのですかね?

遅かれ早かれ、横浜線や埼京線にもホームドアが設置されるのでしょうね。
それを見越しての6扉車廃止ですか。
まあ乗客としては座席が増える4扉車の方がよっぽどうれしいですけどね。

投稿日時 - 2012-09-13 22:12:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ホームドア設置のためです。2017年度までに全29駅へ設置する方針を示しています。

http://www.jreast.co.jp/press/2008/20080603.pdf
その他の工事
(3)でご確認ください。

投稿日時 - 2012-09-10 22:46:43

お礼

山手線の6扉車追放はホームドア設置のためですよね。
埼京線や横浜線も同様にホームドアを設置する予定なのでしょうか?
埼京線は湘南新宿ライン、成田エクスプレスや
日光、鬼怒川スペーシア、その他臨時列車等もいろいろ走る
路線と共用してるホームが多いですのでホームドア設置はなかなか
難しい気がしますけど。

投稿日時 - 2012-09-13 22:04:53

あなたにオススメの質問