こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

spモードに関しましての質問です。

NTT Docomo様のフィーチャーフォンから
同社のスマートフォンへの機種変更の際に、
もしSPモードの契約を追加しておきませんでしたら、其の場合には、
既存の(iモードの)メールアドレスを引き継げないそうですが、
何に起因しているのかが分かりませんので、伺います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Sp%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89

★フィーチャーフォンの場合と違いまして、
スマートフォンへはIPアドレスが直接的に割り当てられますので、
もしiモードのサービスを引き継ぐのでしたら、
SPモードの契約の付加が必要になるのでしょうか?

spモード関連のトラブルが繰り返されているそうですので、
技術仕様を学んでみたくなりましたから、教えて下さいませ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120725/411701/

投稿日時 - 2012-09-10 11:57:52

QNo.7690354

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

iモードもSPモードも、個別のプロバイダだと考えれば分かりやすい。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/provider/

そして、、、
iモードはiモード端末専用のプロバイダ。
SPモードはスマホ専用のプロバイダ。

だから、iモード端末でSPモードシステム(プロバイダ)へ接続する事は出来ない。
スマホからiモードシステム(プロバイダ)へ接続する事も出来ない。

iモード端末(フューチャーフォン)を購入したら、iモードと契約し、各種iモードサービスを享受出来る。
SPモード端末(スマホ)を購入したら、SPモードと契約し、各種SPモードサービスが享受出来る仕組みです。

メールシステムに関しては、iモードサービスのiモードメール(***@docomo.ne.jp)は、SPモードサービスのSPモードメール(***@docomo.ne.jp)に同一アドレスで引き継ぐことが出来る。

同様に、SPモードサービスのSPモードメール(***@docomo.ne.jp)は、iモードサービスのiモードメール(***@docomo.ne.jp)に同一アドレスで引き継ぐことが出来る。

以上のルールにより、円滑にスマホとフューチャーフォンを双方向で機種変更が可能。

また、同一のSIMカードを、従来のiモード端末(フューチャーフォン)とSPモード端末(スマホ)に差し替えて、量システムを使用することも可能です。
この場合は、SPモードとiモードの両システムを契約する必要があります。
メールアドレスは、SPモードメールアドレスとiモードメールアドレスの2つが自動的に付与されます。

それと、SPモードシステムに関する技術資料は非常に少ないデス。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/provider/

投稿日時 - 2012-09-10 20:34:59

補足

有り難う御座います。

そもそも別のページの質問( http://okwave.jp/qa/q7688541.html )への回答を賜れていませんので、
フィーチャーフォンとスマートフォンとへのIPアドレス付与の齟齬の理由を知りたいものですから、間接的なアプローチの為に、
私は此の質問文を提出させて頂きました。

つまり、プロキシモバイルIP( http://ja.wikipedia.org/wiki/Mobile_IP )の利用の有無が、交換機の食い違いに起因しているのかを知りたかったのですが、正解の学習は難しいのでしょうか?

投稿日時 - 2012-09-11 00:01:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問