こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

え゛っ!?という給食に付いて

え゛っ!?という給食メニューを教えられたので好奇心で質問させていただきます。

●鯨の肉が給食で出されていたと聞きました。美味しかったのでしょうか?結構美味かったと言う意見が多かったです。(イルカの肉も混ざっていたとも聞きました。本当でしょうか?)

●そろそろ60代という方が給食はコッペパンとかす汁だったと仰っていました。ものすごい組み合わせだなあと驚きました。もっとすごい組み合わせの給食を食べた方はいらっしゃいますか?

僕は学校給食を食べる機会がなかったのでえ゛っ!?と絶句するような給食を色々と教えて頂きたいです。


皆様のお閑な時にどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-02-02 14:01:57

QNo.767918

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

小学校ではきゅうり半分(塩でたべる)お皿に配られてました。他にはトマトまるごと一個・りんご4分の1。これはちょっときつかったです。

投稿日時 - 2004-02-02 16:42:45

お礼

> きゅうり半分(塩でたべる)

へっ!?


> トマトまるごと一個・りんご4分の1

え゛っ!!??

このおかずにご飯/パンなのでしょうか?

コオロギやカブトムシぢゃあないんだぜ…。などなど、不謹慎な物思いをしてしまいました。

かす汁とコッペパンという給食を教えられた時よりも衝撃的でした。

ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-04 00:43:00

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

出身地は九州です。小、中給食でした・・30代です

鯨は「竜田揚げ」で月に一度は登場していましたよ
子供ながらにあのクセのある感じが大好きでした!
今じゃ高級品ですもんねぇ 懐かしいな!

最悪だったのが1年生の時に(小学)周りが畑だった学校の近くに住む農家の方が収穫したトマトを生徒に配ってくれて給食の時に先生が「食え!!」と鶴の声が・・・ 当時はトマトが大嫌いだった私も泣きながら食べました・・近所の農家のトマトを普通に学校で食べさせることがまかり通っていたのかは未だに不明です。。

ちなみに子供の給食の献立を見ると「ピザ」、「カレー&ナン」「ジャンバラヤ」などなど。。
3色ゼリーで喜んでいた時代とは違うのねぇと思っちゃいます

投稿日時 - 2004-02-14 12:41:56

補足

2週間経ちましたので質問を締め切らせていただきます。

集計しますとやはり地域や年代により様々ですねえ。給食は奥が深いものなのですねえ。



●給食に鯨が出た   8票
●給食に鯨は出なかった  2票
●不明  10票


●鯨は美味かった  8票
●鯨は不味かった  6票
●不明   6票


■え゛っ!という給食メニュー

●納豆モナカ
●手巻き寿司
●カボチャのおしるこ
●湯豆腐
●きゅうり半分(塩でたべる)
●トマトまるごと一個・りんご4分の1
●レバー
●エビフライ
●マーボーナス
●春雨サラダに干しレーズン
●カレーにパン
●クラッカー&ジャムかマーマレード
●コッペパン
●かぼちゃ寒天
●なっとうの天ぷら
●納豆大根+食パン
●温キャベツとミカン・干しブドウのマヨネーズ和えサラダ
●白米を洗わずにアルミ性弁当箱に入れて蒸す
●味噌汁・パン・(腐りかけた)野菜の煮物
●修学旅行の昼食にコッペパンだけ
●Christmasに給食でケーキ
●ティラミス
●松茸
●酢豚に「みかん」
●酢豚に「パイン」
●リンゴスライス大根スライスレーズンみかんをマヨネーズであえたサラダ
●ビニールに密封されたシュウマイ
●干し柿ゼリー
●かぼちゃスープ
●さくらごはん
●ソフトメン
●サンドウィッチ
●ニンジンパン
●黒糖パン
●黒糖パン+干しぶどう
●ミルメーク
●グリーンピースご飯
●学校の近くに住む農家の方が収穫したトマト


沢山のご回答を頂いて置きながらお二方だけへポイントを付けることは難しいですねえ。気持ちはご回答頂いた皆様へ差し上げたいのです。
う~ん。

あっと驚く給食メニューを教えてくださったProcasさんへ20ポイントを。
給食について詳しく教えてくださったYusuraさんへ10ポイントを差し上げたいと思います。

ご回答くださった皆様、本当にありがとうございました。
納豆モナカ…機会があれば必ず買います!

また何かありましたらその時もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-02-16 01:41:32

お礼

> 鯨は「竜田揚げ」で月に一度は登場していましたよ

竜田揚げは美味かった様ですねえ。
そうですかあ。美味かったのですねえ。


> 今じゃ高級品ですもんねぇ 懐かしいな!

高級品でもあるでしょうが鯨肉自体に滅多とお目にかかれませんよねえ。


> 学校の近くに住む農家の方が収穫したトマトを生徒に配ってくれて

ははあ。そういう給食メニューもありなのですねえ。
珍しい給食ですねえ。学校と地域住民との爽やかな交流の一環でしょうか?
しかし。トマト嫌いさんには拷問ですねえ。


> 子供の給食の献立

時代の違いでしょうか?居住地域の違いかなあ?

僕や友人は弁当持ちだったのですよ。給食は一度も食べたことがありません。
給食かあ。楽しい思い出も沢山おありなのでしょうねえ。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-16 01:41:24

ANo.22

ビールのつまみに作って食べましたか?

はい、数年前つくってみましたが、
まめつぶが、油の中でばらばらになり、
おしくも失敗しました。

なにかコツがいるのかもしれません。

^-^風邪をひいて、寝込んでいました。
病み上がりの体で、解凍中、いや回答中です。

投稿日時 - 2004-02-10 00:33:49

お礼

> まめつぶが、油の中でばらばらになり、おしくも失敗しました。

あらま。それは残念。せっかく挑戦したのにねえ。

薄く片栗粉でもまぶせば豆がばらけずに上手く揚げられるのではないかなあ?


風邪は全快しましたか?
僕もこの週末はスキー三昧でした♪楽しかったなあ♪


再度のご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-16 01:40:38

ANo.21

東京出身30代半ばです。小学校では鯨がよく出てました。鯨のオーロラステーキというメニューで味はケチャップ和えのようなものでした。おいしかったと記憶してますが家では鯨を食べたことはありませんでしたね。
まずかったものはグリーンピースご飯。子供ながらに何故こんなもの入れるのかと理解できませんでした。
ちなみにほとんどパン食でしたけど。

投稿日時 - 2004-02-07 16:16:53

お礼

> 鯨のオーロラステーキ

おお♪美味そうな名前ですねえ。
実際美味かったのですねえ。


> 家では鯨を食べたことはありませんでしたね。

給食だけでしたか。そうかあ。


> まずかったものはグリーンピースご飯。

これは。解ります解ります。僕も嫌いです。ほのかに塩辛いあの味がねえ。しかも豆臭い。まあ、豆ですから仕方ないのでしょうが。


> ちなみにほとんどパン食でしたけど。

主食はパンでしたか。ご飯のところもあるようですし地域により様々ですねえ。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-16 01:39:57

ANo.20

No.11です。
少々訂正を。
まず、土曜日の給食というのは記憶違いだったようです。
同年代の家内に話したら、あのころ土曜日の授業はあったけれど、給食無しで、帰ってたんじゃなかったっけ。と言われ、そういわれてみればそんな気もしてきたので、一応訂正しておきます。ですから、クラッカーというのは、金曜日のメニューだったのだと思います。
それと毎回ではない、というのは、クラッカーが出てくるのが毎回ではない、ということでして、給食そのものはちゃんと欠かさず出てきました。言葉足らずでした。

投稿日時 - 2004-02-06 18:27:02

お礼

> 少々訂正を。

あらま。わざわざ申し訳ありません。


> 毎回ではない、というのは、クラッカーが出てくるのが毎回ではない、ということでして

あらあら。僕の読解力の乏しさが露呈しました。てへ♪
可愛らしく誤魔化しておきます。お許しください。


> 土曜日の授業はあったけれど、給食無し

そうだったのですか。土曜日は給食なしだったのですねえ。
そうかあ。空腹を抱えて寄り道せず真っ直ぐ帰宅されましたか?


お手数をお掛けしました。
再度のご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-16 01:39:16

ANo.19

小・中学校と給食でした。

「え゛っ!?という給食メニュー」かどうかは判断できませんが、「こりゃないだろ~~!!」と思った(まずかった)メニューを。
『干し柿ゼリー』
「郷土料理フェア」というのがあって、郷土(県内)の特産物の食材を使用した給食がありました。その1つです。
『かぼちゃスープ』
生まれて初めて残した思い出の品です(笑)
「各クラスに配膳されたもの(割り当てられた分量)は残してはいけない」ために、バケツに残っていたスープを
体がでかいという理由だけで無理矢理食器に入れられ、「給食は全部食べなきゃいけない」というルールに従って
昼休みになっても食べることができず、泣きながら先生に「食べれない」と訴えた思い出があります。
『さくらごはん』
桜の花(花びらだけじゃありません)がご飯にそのまま入ってました。
周りでは「うまい」と「まずい」に評価が分かれました。

友人と給食ネタをよくしますが、大いに盛り上がります。食器の形から、メニューまで、全国各地さまざまです。
当たり前だと思ってて友人に驚かれたメニューは、
『手巻き寿司』(すでに出てますね)のり+すし飯+具材は忘れました……
『ソフトメン』麺は中華麺風、うどん風等があり、スープ(汁)も中華風、ミートソース、カレー等ありました。
『サンドウィッチ』普段はコッペパンですが、たまに食パンの日があって、レタス、ハム、チーズ等挟んで食べました。
『ニンジンパン』これもたまにありました。干しぶどうパンのニンジンバージョンです。うまかった。
『黒糖パン』本当に黒砂糖で作ってるのかは知りませんが、いつものコッペパンより黒かった。牛乳によくあう。
『黒糖パン+干しぶどう』黒糖パンに干しぶどうが入ってるパンです。
『ミルメーク』(これも有名な給食メニューですね)
牛乳がコーヒー牛乳になる粉。ある友人はミルメークじゃなくて、コーヒーの液体だったと言っていた。
納豆は、タレ(醤油+何か)がおいしかったです。細かく切ったネギと混ぜて食べました。
小学高学年ころからパンとご飯は一日おきになりました。(ご飯に牛乳はどうかと……)
同時に先割れスプーンがよくないということで、箸持参でした。

個人的には充実した給食だったと思ってます。もう一回食べたいです(笑)

長文になりましたが、最後に。
給食メニューではないですが、鯨の肉は小学校に上がる前に我が家の食卓に何度かでました。
主に味噌汁の具としてです。皮の部分が黒くって身(?)が白くざらざらしてたように思います。
コリコリしてて(ちょっとカタメ)おいしかったです。

では。

投稿日時 - 2004-02-04 18:28:18

お礼

> 『干し柿ゼリー』

これは。僕の祖母が好みそうなデザートですねえ。子供にはどうなのかなあ。やはり不味かったですか?


> 『かぼちゃスープ』

子供の頃は好物ならばどのような理由からでも他の級友よりも余分に食べたいと思うでしょうがねえ。
不味かったのですねえ。


> 『さくらごはん』

花弁でもどうかと思いますが。花がそのまま入ったご飯ですか。うわあ。
グロテスクだにゃあ。


> 『ソフトメン』

冷たい麺を出されるそうですねえ。それをアルミの器に入ったカレー等に入れ食べるとか。


> 『サンドウィッチ』

珍しいメニューではないですか?
食べやすかったのではないかと勝手に想像しています。


> 『黒糖パン+干しぶどう』

わあ…。甘い甘い菓子パンですねえ。


> 個人的には充実した給食だったと思ってます。もう一回食べたいです(笑)

仰られる通りの感想を多く耳にします。そういえば給食メニューをそのまま出す食堂なども巷で人気だとか。


> 皮の部分が黒くって身(?)が白くざらざらしてた

味噌汁の具ですかあ。そうかあ。そういう食べ方もあるのですねえ。
僕が魚屋で見かける鯨肉と同じ物ではないのかなあ?お化けという名前で極稀に見かけます。酢味噌で食べるようです。


> おいしかったです。

そうですか。鯨は美味いのですねえ。美味いという感想が多いなあ。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-16 01:38:34

ANo.18

(1)酢豚に「みかん」が入ってる
(2)酢豚に「パイン」が入ってる
(3)(リンゴスライス)+(大根スライス)+(レーズン)+(みかん)をマヨネーズであえたサラダ
(4)ビニールに密封されたシュウマイ(油が凝固し、中で白く冷たく固まっててマズ!)

野菜と果物を一緒に食べる文化がなかった25年ほど前の私のキライだった給食の思い出です。

投稿日時 - 2004-02-03 19:53:08

お礼

> (2)酢豚に「パイン」が入ってる

これは…。確かに妙な甘さが何とも言いようのない一品ですねえ。
割とよくあるメニューですね。うちの嫁もたまに作って僕を嘆かせますよ。家庭円満のため黙って食べますが。

しかし。

> (1)酢豚に「みかん」が入ってる

う゛~む。この場合みかんは煮込まれているのでしょうか?原型をとどめているのでしょうか?甘いのでしょうか?甘酸っぱいのでしょうか?

想像することすら恐ろしい一品ですねえ。


> (3)(リンゴスライス)+(大根スライス)+(レーズン)+(みかん)をマヨネーズであえたサラダ

これは僕も苦手ですねえ。マヨネーズをそう好きではないので食欲をなくします。


> (4)ビニールに密封されたシュウマイ(油が凝固し、中で白く冷たく固まっててマズ!)

うわあ…。

給食嫌いになる一品だにゃあ。
食べ終わるまでは帰宅を許さないという教師もいたと聞きますからねえ。
僕などは地蔵のように固まったまま3年ほど過ごすでしょうねえ。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-16 01:37:01

ANo.17

まさに、鯨給食で育ちました。
私はそんな年じゃないんですが、私が小学校に通っていた市では、学校給食の内容がかなり遅れていたみたいで、私は他の市の10か15歳くらい上の人と同じメニューを食べています。

鯨は固くて子供に食べられる代物ではなく、しかし残すと叱られるので、口いっぱいに入れてトイレに吐き捨てるのを何往復もしたことがあります。
ミルクは基本的にビン牛乳でしたが、温かい脱脂粉乳も出ました。

食器もボコボコのアルミに三つ割れスプーン。パンは味なしこっぺパン(稀に食パン)。
私たちの世代の人がよく言う「きなこパン」や「ミルメーク」なんて出たことはありません。
最悪に近い給食経験者かもしれない・・。トホホ。

ちなみに県内某村では、小学校が山を持っており、そこで松茸がとれるので、秋には給食に松茸がドーンと出ます。

投稿日時 - 2004-02-03 12:53:41

お礼

> 私は他の市の10か15歳くらい上の人と同じメニューを食べています。

あらま。それはそれで貴重な体験なのでしょうが。う~ん。子供には過酷な経験ですねえ。トイレとの往復ですかあ。

鯨は固いのですか。そうかあ。飲み込めないほど固いのかあ。
子供向けの食べ物ではなかったのですねえ。


> 最悪に近い給食経験者かもしれない・・。トホホ。

にゃはは。そのお陰でこうして僕は貴重なお話をうかがえました。
脱脂粉乳は不味かったそうですねえ。
ミルメークにはバナナ味やココア味があると教えられました。市販されているようですねえ。美味いのかなあ?


> 秋には給食に松茸がドーンと出ます。

おお!「きなこパン」や「ミルメーク」以上のレア物ぢゃあないですか♪
しかし。子供に松茸の美味さが分かるのかにゃ?
実は僕にもわかりません。椎茸とどう違うのかいまいちピンと来ません。
てへ♪


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-16 01:36:02

ANo.16

こんにちは。#1で回答させていただいた者です。
マズいものだけ挙げると、出身校の学校給食が全てマズいように誤解されそうなので、おいしいもので「えっ?!」と思ったものについても記載しておきますね。
私の出身校では、毎年X’masに(休日の場合は直前の平日に)ケーキがついてました。
毎年、よくお楽しみ会とかで出るような、1人用の小さなデコレーションケーキがついていたのですが、ティラミスが流行った年から、コンビニデザートくらいの大きさのティラミスが出るようになったんです。
それまで名前は知っていたし、どんなものかも写真等では見たことがあったのですが、実物を見たのはその時が初めてでした。
よもや、そんな流行モノが、こんな田舎の学校で出るとは思いもよらず、恐る恐る食べたのですが、このティラミスがおいしくって♪
今でも機会があれば、あのティラミスをもう一度食べたいと思うくらいおいしかったです。
他の小中学校出身の人たちに聞いても「ケーキなんて出たことない」と驚かれたんですが、X’masにケーキが出たのって、私の出身校だけなんでしょうか・・・?
-P.S-
「納豆モナカ」についての訂正です。
>モナカアイスの皮に、アンコのかわりに納豆が入っているというシロモノ
と書きましたが、「アイスモナカの皮」なんですから、アンコが入ってる訳がないですね(汗)
正しくは「アイスのかわりに納豆」でした。
お詫びして訂正いたします(^^;)

投稿日時 - 2004-02-03 10:24:21

お礼

おっ♪美味い方の「え゛っ!?」も教えていただけるのですね。


> 毎年X’masに(休日の場合は直前の平日に)ケーキがついてました。

にゃっ、にゃんと!ケーキが出ましたか。給食に!あらま。豪勢だなあ。
Christmasに給食でケーキが出されたという話は僕も初耳です。

そうかあ。ケーキが出される学校もあるのですねえ。
いやあ。豪勢だなあ。


> -P.S-

あらま♪ご丁寧にありがとうございます♪
ご指摘を受けるまで僕も気づきませんでした。おかしいなあ。隅から隅まで目を皿のようにして頂いたご回答は読んでいるはずなのになあ。
てへっ♪

きっと機会があれば納豆最中を手に入れます♪


再度のご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-12 00:32:30

ANo.15

修学旅行のときです。私たち子供たちは.自宅から菓子パンをいやってほど持って旅行に出かけました。
宿で「お昼用」として渡されたのが.コッペパンだけでした。

鯨肉は安いので良く出ていました。子供が好きでした。動けなくなるまで食べつづけたようです。
すごい献立としては.
味噌汁・パン・(腐りかけた)野菜の煮物
が半月続いたことがあります。

「ご飯」がすごいのがありました。「白米を洗わずにアルミ性弁当箱に入れて蒸す」という作り方なので.ぬかが浮いているのです。
それから.近くの小学校であった例では.子供たちが喜ぶ献立はA校に多く.他の校には大体1口か2口分しか送らないというこんだてがありました。嫌う献立は逆です。
公平さを教える学校で.集落間の対立を教えてしまった例です。

投稿日時 - 2004-02-03 03:54:05

お礼

> 修学旅行のときです。

え゛っ!!!昼食にコッペパンだけですか!
マタイとルカによる福音書の「人はパンのみにて生きるにあらず。」という言葉を思い浮かべてしまいました。このような話の時にこの言葉を思い浮かべるとは。僕はとことん俗物の様です。

コッペパンだけですかあ。寂しい昼食だなあ。しかしそれは今教えられた僕がそう感じるだけで当時修学旅行に参加された生徒達には充分意義あるものだったのでしょうねえ。


> 動けなくなるまで食べつづけたようです。

ああ♪そんなにも美味かったのですねえ。鯨は美味かったと言う感想が多いですねえ。


> 味噌汁・パン・(腐りかけた)野菜の煮物が半月続いた

わお…。コッペパンとかす汁という給食よりも強烈です。


> 「白米を洗わずにアルミ性弁当箱に入れて蒸す」

これも…。なんとまあ。僕はコシヒカリやササニシキという銘柄の違いは解りませんがよく洗ってある米とそうでない米の違いはわかります。
強烈な給食の数々ですねえ。


> 公平さを教える学校で.集落間の対立を教えてしまった例です。

ああ。こういう事などもあるのですねえ。これが現実なのかも知れませんねえ。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-10 01:58:23

こんにちは。

くじらのメニューで覚えているのは、
竜田揚げと大和煮です。
ごはんではなく、コッペパンとの組み合わせが多かったとおもいます。
くじらは苦手な方ではなかったので、おいしくいただきました。


どうしても食べられなかったメニューがありました。
「温キャベツとミカン・干しブドウのマヨネーズ和えサラダ」です。
ほとんどのクラスメイトが残していたとおもいます。

1回出されたあと、このサラダがメニューにのぼることはなかったです。

投稿日時 - 2004-02-02 23:38:47

お礼

> 竜田揚げと大和煮

おっ!2種類とも食べられたご経験があるのですねえ。


> くじらは苦手な方ではなかったので、おいしくいただきました。

大和煮も美味かったのですねえ。そうかあ。鯨は美味かったという感想が多いですねえ。美味かったんだなあ。


> 「温キャベツとミカン・干しブドウのマヨネーズ和えサラダ」

わお…。なんとも不味そうな…。よほど評判が悪く皆が残したのでしょうねえ。
2度とメニューに載る事なく済んでよかったよかった♪


> ^-^

肩こりが楽になられた様でこちらもよかったですねえ。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-10 01:56:55

ANo.13

こんにちは!
「鯨肉の竜田揚げ」給食で出てましたよ。
ちょっと癖がありましたけど結構美味しかったという記憶があります。(味付けは、学校によって違うんじゃないでしょうか?)

ものすごい組み合わせと言えば、まだご飯給食が普及していなかったころ(試験的に何度かありましたが)なので、「納豆大根」+「食パン」というのがありました。
練った納豆に浅塩付けの千切り大根と葉っぱをぐりぐりして、パンにはさんで食べる。不気味だけど結構いけてましたよ。

投稿日時 - 2004-02-02 20:59:32

お礼

> 「鯨肉の竜田揚げ」

大和煮は不味く竜田揚げは美味いのですねえ。
味付けなども学校や地域により違うのでしょうねえ。

そうかあ。美味いのですねえ。


> 「納豆大根」+「食パン」

え゛っ?美味かったのですか?
栄養満点で美味い。言うことなしの様ですが…。

納豆に食パン…。これを食べさせようとした栄養士のアイデア勝ちなのでしょうかねえ?

納豆に食パン…。食パン。う~ん。凄過ぎる。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-10 01:56:05

ANo.12

こんにちは。

かぼちゃ寒天

みんなみかんの寒天だとおもって、わーっと
食べる前におかわりしてましたが、
ひとくちたべて、かぼちゃだと判明して
クラスのほとんどの人が残してました。
自分は、けっこう普通に食べられたので残してません。

なっとうの天ぷら

なっとうがかりっと天ぷら風に、揚げてました。
わりとおいしくって今だったら、塩でも振って
ビールのつまみになりそうです。

投稿日時 - 2004-02-02 20:21:12

お礼

> かぼちゃ寒天

ああ♪みかんの寒天ならば甘酸っぱさがなんとも言えない良いデザートですねえ。しかし。かぼちゃですかあ。かぼちゃも甘いですがねえ。

みかんだという思い込みが違っていた場合落胆から食欲がなくなる…なあんて事は無かったのですねえ。これはこれで美味しいよ♪といった感じでしょうか。

あるものをあるがまま受け入れる感性は子供の頃からのものなのですねえ♪


> なっとうの天ぷら

酒の肴にあいそうですねえ。居酒屋のメニューにありそうなものですねえ。これが給食に出されると「え゛っ?」という感じですねえ。

ビールのつまみに作って食べましたか?


> ^-^

あら~。にこにこマークが消えていますねえ。今日はにこにこ出来ませんでしたか?

出来るだけ毎日を機嫌良く過ごしたいものですよねえ♪


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-06 01:50:12

ANo.11

給食からはなれてずいぶん長い年月がたつので、記憶の彼方から呼び起こしてみると。
1.これはまずいとかなんとかではなくて。あのころは学校も毎週土曜日は半日(昼まで)授業がありました。土曜は毎回というわけではないですが、よくクラッカーが出てきたのを覚えています。半透明のビニール袋に、そうですね、おそらく500円玉くらいの直径のクラッカーが20枚くらい入っていたんでしょうか。これにジャムかマーマレードを付けて食べるというものでした。たしかおかずは何もなしで、脱脂粉乳というものをお椀にいれて、それをずるずると飲みながら、というものだったと思います。
決してまずいものではないですが、なんというか、軍隊の行動食みたいな感じで、今思えばすごいいい加減な食事だったなあと思わずにはいられません。アルミのお盆にプラスチックの皿、その上にクラッカー入りの袋がどさっと置いてあり、あとは脱脂粉乳のお椀だけ、なんとも殺風景なものでした。
ジャムも今みたいに、1回分がしゃれたパックになっているのでなく、皿の端っこに、べたっと塗りつけたものを、クラッカーですくいながら食べるというものでした。

2.それからコッペパン。これも時々揚げパンに姿を変えて出てくることがありました。一説によると、余ったコッペパンをためておいて、ときどきそれをまとめて油で揚げて、生徒に出していたのだそうです。

コッペパンといえば、その日に学校を休んだ子がいたりすると、近所の子が帰りにその家によって、その日に出たパンを届けてあげる、という習慣がありました。
それが、子供のことだからランドセルに適当に押し込んで、変形したようなパンでも平気で届けて、それをまた不愉快に思ったりもせず、ありがたく受け取っていたのだから、まあのんきな時代でもあったのでしょうね。

私の年は言いませんが、とても戦後とは言えない時代でしたが、こういうところに、まだ食料を大事にしようという雰囲気だけはどこかに残っていたのかもしれません。

投稿日時 - 2004-02-02 18:40:24

お礼

> 土曜は毎回というわけではないですが

なぜ毎回ではなかったのでしょうねえ?予算の関係でしょうか?


> 軍隊の行動食みたいな感じ

わお。なんとも殺風景な食事風景を思い浮かべてしまいました。
脱脂粉乳は不味いと教えられましたが。クラッカーに脱脂粉乳ですかあ。空腹でなければいいというだけの食事ですねえ。

なんだか寂しい食事だにゃあ。


> コッペパン

休んだ生徒にパンを届ける習慣は微笑ましいですねえ。
潰れていようとパンはパン。物事の本質を見抜く目を子供の頃から鍛える事が出来た…。なんつって。


やはり給食には良い思い出が多く残されている様に思えてなりません。
給食。う~ん。食べたかった様な食べずに済んで良かった様な。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-06 01:47:48

ANo.10

こんにちは。

鯨の大和煮、出ましたよ。新鮮じゃないレバーを煮付けたような感じ?
色合いといい味といい、とても小学生の嗜好にあうとは思えませんでした、渋すぎ。居酒屋で管巻いてるおじさんに進呈したいような一品でしたね。
(捕鯨の関係か途中から出なくなりましたが)
私が「え゛っ!?」と思ったメニュー第一位は「春雨サラダに干しレーズン」ですね。
食感・味ともに最悪。
たしか細切りキュウリとハムにマヨネーズで味付けした春雨、それにレーズンを和えてあったと思います。給食にありがちな「栄養はバッチリ☆取り合わせとして最悪」という状態です。春雨のツルツル感が干しレーズンのグニョグニョ感で台無し。アレ以上見た目も味も酷いメニューは経験ありません。大人になった今は悪い夢を見たのだと自分に言い聞かせています。
第二位はカレーにパン。
ご飯にしてくれればいいのに、よりによってカレーの日にパン。
栄養士さん、私生活で嫌なことでもあったんでしょうか・・・?

もっと香ばしいメニューがたくさんあったはずなのに、これ以上はどうしても思い出せません。
辛い記憶は即消し去る習性がついてしまったようです。うーむ

投稿日時 - 2004-02-02 17:25:36

お礼

> 新鮮じゃないレバーを煮付けたような感じ?

うげっ!きもっ!
小学生にはきついですねえ。すごいにゃあ。

不味かったのですねえ。そうかあ。大和煮は不味いのですねえ。


> 「春雨サラダに干しレーズン」

妙な甘さを伴っているおかずなのだなあと想像しました。
色彩的にもいまいちピンと来ませんねえ。
栄養さえ摂れればよしとされていたのですねえ。


> 大人になった今は悪い夢を見たのだと自分に言い聞かせています。

わははは♪思わず笑ってしまいました。


> カレーにパン。

カレーパンではなくカレーにパンという取り合わせにはセンスの欠片も見当たりませんねえ。まさか栄養士の家庭争議の鬱憤晴らしに給食が利用された訳ではないでしょうが。しかしそれを疑ってしまいかねないない酷いメニューですねえ。


> もっと香ばしいメニューがたくさんあったはずなのに

え゛っ!?というメニューを思い出されたらまた教えて下さいねん♪


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-06 01:46:03

ANo.9

給食から離れて3年になります。

鯨、美味しかったようですよ。現代の、美味しいお肉の味に慣れてしまっている人は、また違う感想かも知れません。

私の学校の地区は、小学校が給食を作っていました。幼稚園生も小学生も中学生も、その日のメニューは同じだったのです。

しかも、カレー+ヨーグルトサラダ
    オムレツ+キャベツの千切り
と、何に何が付く、と決まっていたのです。
なので、4時間目に小学校から給食が運ばれて、匂いがすると、匂いでその日のメニューが分かりました。(伊達に10年間食べ続けていません)

中学生最後の年、ALTの「この学校の給食は不味すぎる」との発言で、給食革命が起きました。
レバー・・・・嫌いな子も多く(私も苦手)青ざめながら食べてる子も。二度と出てきませんでした。
エビフライ・・・・今では人気メニューらしいです。
マーボーナス・・・作り方が悪かったのか、初めて出てきた時は、酷かったです。見た目が。茶色なのか、黒なのか、グチャグチャになった物体が、大きなボールに・・・。ああ、思い出したくもない。味はそこまで悪くなかったです。

そして、私の地区の児童や生徒の家庭が殆ど農家だったため
・ご飯を持っていく
のが当たり前でした。
祭りの前は、餅だったり、寿司だったり・・・。
パンを食べるのに憧れていました。

投稿日時 - 2004-02-02 16:54:22

お礼

> 鯨、美味しかったようですよ。

ねえ。美味かったらしいですねえ。美味かったという感想を聞く事が多いですねえ。


> 幼稚園生も小学生も中学生も、その日のメニューは同じ

大量に作るのですねえ。同じ物を食べるという事は給食の思い出も世代を超え共有するという事になるのでしょうか。幼稚園生と中学生では量が違うだけなのかなあ?



> レバー

これはよく聞きますねえ。食べ終わるまで帰宅を許されなかったという話もよく聞きますねえ。
しかし子供にレバーを食べさせるという事はどうなのでしょうねえ。
栄養という面を考えても他の食品で代用出来るのではないかと思うのですがねえ。


> パンを食べるのに憧れていました。

パンを食べるよりも餅や寿司の方が良いように思うのは当事者ではないからでしょうねえ。

今は昼食にパンを思うまま食べていますか?


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-05 02:29:26

ANo.7

質問とはそれますが、鯨もイルカも同じ物です。
最終的なサイズがおおむね四メートル以上になるのが鯨でそれ以下がイルカと呼ばれます。ちなみに1メートルに満たない物はポーポスと呼ばれます。

投稿日時 - 2004-02-02 15:36:57

お礼

> 質問とはそれますが、鯨もイルカも同じ物です。

いえいえ。それてはいません。心持ち斜め前方を目指しているか…と、いった所でしょうか。

そうですね。小型のイルカをネズミイルカporpoiseと呼びますねえ。

まあ。博物学者ではないので細かな詮議はよしとして。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-04 00:41:49

ANo.6

20代後半の私が小学生のとき「湯豆腐」が給食で出ました。
ボンレスハムのような形の透明なビニールの中にお湯と円柱状の豆腐が入っていました。
水羊羹についているようなスプーンにギザギザのナイフがついたもので袋を切ってだすんですが、袋の中にパンパンにお湯が入っているのでテクニックがいりました。
湯豆腐の日はあっちこっちでピューっと噴水のようにお湯が飛ぶ光景が見れました。
醤油(味むらさきという醤油)をかけると美味でしたね~
私の学校では後からかける調味料(醤油・塩・ソースなど)は小袋で1人1個あったんですが、主人の学校ではボトルで皆でまわして使ったそうで、最後のほうはない人がいてよそのクラスにもらいに行ったりしたそうです。
20代ですがきな粉パンは食べたことないです。くじらも・・・。
あとはいつもビンの牛乳なのにたまに三角パックの牛乳や飲むヨーグルトが出ました。形が違うだけでかなり嬉しかったです。

投稿日時 - 2004-02-02 15:03:22

お礼

> 「湯豆腐」

あら~。給食に湯豆腐が出たのですか。
食べる為にある程度の技術を要する包装は小学生に対して反則なのではないのか?と、ちらと思ってしまいましたが。

味むらさきという醤油をかけて食べるのですかあ。

給食に湯豆腐…。正しく「え゛っ!?」という給食ですねえ。


> 20代ですがきな粉パンは食べたことないです。くじらも・・・。

あらま。そうなのですか。20代後半の方でも鯨は給食に出なかったのですねえ。
地域により違うという事なのでしょうかねえ?


> あとはいつもビンの牛乳なのにたまに三角パックの牛乳や飲むヨーグルトが出ました。

ああ♪そうですねえ。形が違えば中身が同じでも楽しいですねえ。


> よそのクラスにもらいに行ったりしたそうです。

これは…。ある種の物悲しさを感じてしまいました。
様々な体験も今はいい思い出なのでしょうか。

ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-04 00:39:46

ANo.5

こんにちは。

私の年代ではくじらは給食にはでませんでした。

>イルカの肉も混ざっていたとも聞きました。本当でしょうか?

イルカを食用にしている地域があります。
魚屋さんに、まぐろやイカと並んで売っていました。
地元の方に聞いたところ、昔からイルカ食べているそうです。だから給食の鯨にイルカが混じっていても
不思議はないのかもしれません。

投稿日時 - 2004-02-02 14:50:31

お礼

> 私の年代ではくじらは給食にはでませんでした。

20代前半と思ってよろしいでしょうか?今日教えられた話でも20代前半だと給食に鯨は出なかったという事でしたので。


> イルカを食用にしている地域があります。
> 魚屋さんに、まぐろやイカと並んで売っていました。

おお!食文化の奥深さですねえ。やはり地域により全く違うものなのですねえ。


> だから給食の鯨にイルカが混じっていても不思議はないのかもしれません。

そこそこ。そこなのですよ。イルカの肉ならばなぜイルカの肉と明記されていなかったのか。不思議だなあと思ったのです。

都市伝説の一種では?など想像していました。

しかしイルカの肉も確かに食べられていた(いる)のですねえ。そうかあ。
モヤモヤとしていた物が少し晴れました。


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-03 01:18:52

ANo.4

 クジラ肉でびっくりって、Acceptさんは私より相当年下の方みたいですね(*^-^*)。
 クジラ肉は80年代半ば頃に国際捕鯨委員会によってなんらた停止措置とかいうのが取られて(すみません、人からの伝え聞きです(^^;)、それ以降食べられなくなったんですけどそれ以前は「大和煮」といって甘辛く煮つけられてよく給食に出ていました。
 私は給食で食べたことのある最後の世代だと思います。小学校低学年頃、ぼんやりとですけど食べた記憶があります!
 おいしくなかったですよ・・。なんかぱさぱさしてて、味もへんで、、子供の口に入るか入らないかという大きさに角切りされてて、味がわからないように濃く煮つけてありました。先のとおり、甘辛い醤油味?
 マグロの血合とすじの多い牛肉を合わせた味に+αはレバーっぽい、てな味と歯ごたえがしました。見た目も黒っぽく、好きなメニューじゃなかったです。
 あとから、あんな調理じゃなくてちゃんとつくられたものは、かなりおいしいと知ったんですけど・・。いまは、年間100頭ほどのミンククジラ?が消費されるのみだとか。←これずるいですよね。百頭ってけっこう多いぞ・・。でもお隣韓国では、「偶然捕れた」として、年間ん120頭あまりが市場に出回っているとか?そのへん日韓両国は「ざる」なんだそうです。
                  余話でした。

 ちなみに、私がびっくりした給食。
・手巻き寿司。
 長野の中学校に転校した初日がこれでした。すんごい期待しましたねー。手巻き寿司、大好物でした。でも実家だと特別メニューでなかなか出て来ない。それが給食で食べられるなんて、なんていいところなんだ!
 寒さも吹き飛ぶ期待感!
 でてきたのは、干からびたキュウリ(スティック状2本)と、出来合いのだしまき卵(だしの風味皆無)を細長く切ったもの、かにかまぼこ。おわり。
 えっ?って感じでした。寿司って刺し身じゃないの?江戸前に味付けされた刺し身7種とはいわないからさあ、せめて納豆ぐらい・・(←関西人のくせに納豆好き)それに醤油はどこよ?
 目が点になりっぱなし。教室が急に寒々と感じましたねえ・・。
しかも、ご家庭によって手巻き寿司って「手抜きメニュー」か「豪華メニュー」か違うと思うんですけど、その給食の場合、明らかに手抜き。
 いや見まちがいようなく皿の上がすかすかな自称「手巻き寿司」じゃなくて、他のメニューです。ご飯と澄まし汁だけ。あと牛乳。
 転校前の学校がわりと都会校でハイカラ(笑)なものを食べていた私にとって、これから一年近くこんな貧相メニューをつきつけられるのは耐えられんと思いました。
 この「手巻き寿司」、その後何回か出るのですが、そのたびごとに私をうちのめしてくれました。
 具がときどき変わるのですが、卵→たくあんとか、キュウリ→ゆかりの漬物?とか。
 卵→たくあんって・・黄色けりゃいいってもんじゃないよ、先生!

 その暗澹たる悲壮感を打ち破ってくれたのが翌日のメニューです。
何の期待もしていなかった「カボチャのおしるこ」。
これがまた、クラスの子に評判悪くて!いったいどんなおそろしげなものが・・と思っていた私の器になみなみとつがれたのが、かぼちゃ色のどろどろとした湯気のあがる液体。
 なんじゃこりゃ?
 しかし前日のおそろしいカルチャーショックにまだ打ちのめされてしおらしくなっていた私は抵抗する気力もなく、ぱくっとひとくちたべました。
 美味しかった・・!ビバ長野万歳。
 それはカボチャを裏ごしして甘く煮た汁、そこに砂糖で煮た小豆と白玉だんごを大量に投入されたものでした。素朴な味でおいしく、かつ体を温めてくれて、しかもそのうえクラスメートの大半は嫌っていたため(見た目と、汁物の扱いのくせに甘いどうみてもデザートであったためと思われる)、
いつでもたくさんもらえてたいていはお代わりもできる。
 しかもその日は前日とうってかわって大量メニューで、たべ終わって満腹になるころには長野も捨てたもんじゃないと思いました・・懐かしい思い出です。

 ちなみにその学校では、「給食制度がはじまった頃のメニュー再現」という、これまた手抜きなんだか手間がかかっているのかわからないメニューもたべました(^^)。
 はんぺん(真っ白でぜいたくふんだんにメレンゲが使われていておいしい)と、半分ぐらいは普通の牛乳だろう?と思う脱脂粉乳、あと・・なんだったかなあ。
 ちょっと量が物足りなかったです。

 日本の給食制度は、教育の一環であることが世界的にも珍しいのだそうです。
 最近の給食では、2002年のワールドカップのときに世界各国の料理をたべたり(北アフリカのクスクスとか)、地方の特産品(富山だかどこかで一人に一杯のズワイガニとか)が出たりとか・・。
 
 あ、そうだ。
 給食というとこれ、という三大神器は1ミルメーク、2 きな粉パン、3 ソフト麵です。20代ぐらいの人にはそうだと思います。
 ミルメークも飲み方がいろいろあるんですよ。ひとくち二口飲んでから粉を混ぜたほうがいいとか(←これは全国区で知っているはず)、液体状のミルメークとか、メロン味のミルメークとか・・。
 長くなりましたので、このへんで~。
 

投稿日時 - 2004-02-02 14:39:15

お礼

> クジラ肉でびっくりって、Acceptさんは私より相当年下の方みたいですね(*^-^*)。

そうなのです♪お子ちゃまです♪お姉様おてやわらかにお願いします♪
てへ♪


> 「大和煮」

すごい名前を付けられていますねえ。「やまとに」と読めばいいのですね?これぞ日本の給食!といった名付け方ですねえ。鯨に対する思い入れもそれなりに深いのでしょうか?


> おいしくなかったですよ・・。なんかぱさぱさしてて、味もへんで、、

わははは♪
そうですか。不味かったのですね。どれほどの不味さなのか良く理解出来ました。確かにそのような調理では食べたいと思いませんねえ。


> ・手巻き寿司。

すみません。申し訳ない。笑ってしまいました。
いやいや。これは酷いですねえ。うん。酷いなあ。
わはははははは♪

期待が大きかっただけに味わう落胆の苦さは忘れられる物ではありませんねえ。


> 「カボチャのおしるこ」

うわあ…。僕の他の級友と同じく敬遠してしまうメニューだなあ。甘い物は苦手です。

しかし「ビバ長野万歳」とまで感じさせてくれたメニュー。いい思い出をお持ちなのですねえ。羨ましい。


> 1ミルメーク、2 きな粉パン、3 ソフト麵

ああっ!!麵とはなんでしょうか?くうっ!!知りたい!


味わい深い思い出の数々。ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-03 01:17:50

ANo.3

こんにちは。
30代半ば過ぎ神戸っ子です。え゛っ!?って言うメニューではないのですが。
私の小学校時代は、鯨肉は給食でよく出ましたよ。
一番覚えているのは、「くじらのノルウェー風」です。鯨肉をから揚げにして、ジャガイモやにんじんなどと一緒にケチャップを絡めてました。結構美味しかったので、人気メニューでした。
今はもう鯨肉は高級食材。あの頃のチープな味を今一度食べてみたいです。

投稿日時 - 2004-02-02 14:28:29

お礼

> 「くじらのノルウェー風」

おお♪
なんともハイカラな雰囲気漂う名前ですね。
流石神戸と言っていいのでしょうか?


> 結構美味しかった

美味かったのですね。僕が教えられた話でも美味かったという意見が圧倒的多数でした。

そうかあ。美味かったのですね。


> 今はもう鯨肉は高級食材

そうですねえ。今ではなかなか身近に感じられない食材ですねえ。
魚屋で稀に見かける鯨は白く薄っぺらな物でその名もお化け!なぜお化けなのでしょうか?不思議です。

ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-03 01:15:19

ANo.2

鯨の肉は一時期、給食で出された事がありますが、私は、肉が固かったので、あまり好きではありませんでした。

暖かいあんかけの中に、パイナップルが入っていたのがいやでしたね。

投稿日時 - 2004-02-02 14:19:50

お礼

> 一時期、給食で出された事があります

そうですか。鯨の肉は給食で出されていたのですね。
都市伝説の様な物じゃあなかったのだなあ。そうかあ。

肉は固いのですか。確かに固そうな雰囲気が有りますね。鯨。
あまり美味いものじゃあなかったのですねえ。そうかあ。


> 暖かいあんかけの中に、パイナップルが入っていたのがいやでしたね。

あんかけ?酢豚を思い浮かべました。僕も酢豚に入っているパイナップルは苦手です。生温いパイナップルは不味い。

ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-03 01:14:20

ANo.1

こんにちは。
ご質問文にある内容は私も人から聞いただけなので、コメントは控えますが、とりあえず「何これ?!」というメニュー(インパクトありすぎて、今もはっきり覚えています)について。
それは「納豆モナカ」です。
モナカアイスの皮に、アンコのかわりに納豆が入っているというシロモノです。
しかも、中の納豆はパセリを混ぜ込んで冷凍されている上に味付されておらず、凍ってシャリシャリ言う納豆が、とてもマズかったです。
一度、持ち帰って解凍されたものに味付して食べてみましたが、納豆はともかく、モナカの皮が納豆の汁(?)を吸って、食べられたものではありません。
給食アンケートでは、常にワースト1位だったにも関わらず、どうやら栄養士さんの自信作だったようで、メニューから消えることはありませんでした・・・。
一時的に消えても、また復活するんですよ!
しかも、何かしら改良されているならまだしも、全く同じ物がでるんです!!
いやー・・・。あれはもう食べたくないですね。
※北海道富良野市の物産館で、おみやげとして売っているのを見た時は、目を疑いました。

投稿日時 - 2004-02-02 14:16:56

お礼

> 「納豆モナカ」

わお!

最初の回答で僕が求めていた様な大物が!


> モナカアイスの皮に、アンコのかわりに納豆が入っているというシロモノ

書かれてある物を想像するだけで物凄さが伝わって来ます。栄養的に自信を裏打ちする何かがあったのかも知れませんね。しかし。いやあ。凄いなあ。


> 「納豆モナカ」

当分僕は「納豆モナカ」に取り憑かれそうです。笑い殺されるかもしれません。
いやあ。本当にすごいなあ。


> ※北海道富良野市の物産館で、おみやげとして売っているのを見た

やった!素晴らしい情報をありがとうございます。機会があれば必ず買います!


ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-03 01:13:26

あなたにオススメの質問