こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Oracle Master Bronzeの質問

現在、独学でOracle Master Bronze DBA 11gの勉強をしています。
その勉強の中で出てきた質問です。

Enterprise Managerを使用するには、
・dbconsoleプロセス
・リスナープロセス
を起動しておかなければならない

と記載されています。

しかし、別のページでは、Enterprise Managerの画面でリスナープロセスのステータス(起動中、停止中など)が確認できます、とありました。リスナープロセスが停止していれば、Enterprise Managerにはアクセスできず、必然的にリスナープロセスのステータスも確認できない、と思うのですが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2012-08-29 22:51:34

QNo.7670540

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

遅くなりましたが、参考になれば。

EMは、それ単体でWEBサーバのような役割を持っています。(これがdbconsoleプロセス)
なので、DBが停止していようが、リスナーが停止していようが、EMプロセス自体は使用できます。
また、DBプロセス、リスナープロセスは、EMプロセスとは完全に独立していますので、EMからそれらの状態を確認することが出来ます。

ただ、EMから、DBにアクセスする処理、リスナーにアクセスする処理を実行する際には、当然、それらのプロセスが起動していないとアクセス出来ません。

という意味です。

投稿日時 - 2012-10-05 20:07:37

ANo.1

こんにちわ。

> リスナープロセスが停止していれば、Enterprise Managerにはアクセスできず、・・・
EM はあまり詳しくありませんが、EM を使うために起動しておくListener は、
EM のリポジトリに接続するためのListener の事ではないでしょうか?
そして、EM の画面からステータスが確認できるListener プロセスはEM で監視
しているListener の事かと思いますが。

投稿日時 - 2012-09-17 10:22:39

お礼

こんにちは、回答がないため、諦めかけておりました。
ありがとうございます。

やはり、EMアクセスの要件となるリスナープロセスと、EMで監視しているリスナープロセスは別プロセスなのですね。

投稿日時 - 2012-09-18 00:14:31

あなたにオススメの質問