こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リタイア後のハワイ長期滞在

あと10年でリタイアの年を迎えます。
英語と海外旅行が大好きなので、リタイア後は、海外と日本とを行き来しながらのんびり過ごしたいと考えています。半年を日本で過ごし、半年をハワイで過ごすのが理想です。ネットで調べると、コンドミニアムがいいようですが、長期滞在するのにお勧めの方法や物件はありますか? 滞在費用なども教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2012-08-28 21:02:53

QNo.7668537

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

海外に移住する人々が利用する制度に「リタイアメントビザ」というのがあります。大体、55歳とか60歳ぐらい以上を対象に、年間決まった資産をその国に投資するかその国で消費することで、1年ぐらいのビザが発給され、条件が維持できる限りはほぼ自動的に更新されるというものです。

ただし、ハワイに関してはそのようなビザはありません。ですので、原則的には観光で滞在できる90日ごとに日本に帰国することになります。その場合、帰国して2,3日でまたハワイに向かうと、入国を拒否されることもあります。

ハワイに長期滞在したい場合は、アメリカの「投資ビザ(E-2 ビザ)」という制度があります。ハワイで事業を起こすなどして、投資をした場合に利用できるビザで有効期限5年、一家の滞在期間が最長2年というものです。

ただしどのような投資でどのくらいの投資額かは明確ではありませんので、現地で弁護士などを雇って交渉していくことになります。

観光ビザで滞在するのであればコンドミニアムが最適だと思います。

投稿日時 - 2012-08-28 23:41:48

お礼

詳しくわかりやすいご回答、ありがとうございました。
ハワイなら90日ごとに帰国するというのがよいようですね。
リタイヤメントビザについては、また調べてみようとと思います。

投稿日時 - 2012-09-01 19:45:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問