こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

請求書(デザイン料)の書き方

はじめまして。

職業は、フリーランスのグラフィックデザイナーです。
初めてのお仕事で、経理関係の知識がまだ不十分でして、請求書の書き方が
よく分からず質問させて頂きました。
他の似たような質問やネットなどで色々調べたのですが分かりやすいサイトに
出会えませんでした。
この度、手取り150,000円のデザイン料の請求書を先方に提出する予定なのですが
請求書を作成するにあたって、少し混乱しています。
恐らく166,666円という金額になると思うのですが、
そもそも源泉込みの請求合計金額に辿り着くまでの書き方から良く理解できておりません。
あと、消費税込みの請求書の場合や消費税抜きの請求書の場合も
どなたか分かりやすくご説明頂けると大変助かります。
できれば、上から順番に項目まで教えて頂けると嬉しいです。
どなたか先輩デザイナーさん、お手数ですが、
ご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-08-26 12:00:08

QNo.7664162

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは、グラフィックデザイナーです。

結論としては、このテのお話は総じて発注者に明細を確認するべきです。
どうして確認しないのか、理解に苦しみますネ。


以下、駄文。

手取りってのが、どういう意味合いで書かれているのかちょっとわかんないので、書きにくいのですが。一般的なフリーランス(個人事業主)のグラフィックデザイナーが、請負でのデザイン料を請求する場合を想定してみると。

手取 = 所得税・消費税を別として、とにかく手元にいただくお金が15万というお話になっているのであれば、なんとなく計算してみると……確かに166,666円になりますね。これは#2さんが書かれている通りです。(今のところ、わたしたちの仕事は100万円を超えない限り源泉徴収額は10%になってますので)


これは「お仕事の報酬は166,666円ですよ」ということです。15万円の仕事ではない。(手取り15万とか言うからややこしくなる。いいかげん滅亡してほしい慣習です)166,666円を基準に計算した5%(8,333円)の消費税を別途計上した請求書を書くことになりますかね。


振り込まれるときは、150,000円+8,333円が口座に振り込まれますが、場合によっては振り込み手数料分を引いてくるケースもあります。これは相手次第。(引かれた手数料をどう扱うかは勉強してください)


ただし、これはあくまでも手取り15万円の中に消費税が入っていないことが前提です。源泉徴収は所得税で、消費税とは扱いが違うのですね。


個人的には、こんな計算が必要な請求は、メンドクサイ……もとい、事故のもとなので、キリのいい数字で仕切ります。外注さんの源泉徴収なんてのは、手間とコストの無駄、ぐらいに思ってる人は多いんじゃないかな(笑)。

それから、「消費税込みの請求書」「消費税抜きの請求書」ってのは、もっとワケがわかりません。どういう意味でお書きになっているか、さっぱりわかんないです。

もしも「消費税(5%)込 総額15万円」という請求書が必要ってことなら、15万円÷1.05で算出してみてください。
報酬額と消費税とがわかるはずです。


こういう困った時には、

1 発注者に尋ねる
2 税理士と契約して尋ねる
3 税務署に電話して確認する(ちゃんと教えてくれます:経験済)

……がお奨め。ウェブサイトは結局何書いてあるか理解できないコトが多いので。
税務署のサイト見たところで、初めての人は何がなんだかわかんないですから、訊けるところに訊きましょう。

投稿日時 - 2012-08-28 02:02:36

ANo.2

源泉されるという事なら

請求額166,666円
源泉徴収額16,666円
支払額150,000円です
消費税込みならこのまま
税別なら
請求額166,666円
消費税8,333
源泉徴収額16,666円
支払額158.333円です

税別計算して支払額が150,000円丁度なら計算面倒なので自分でやって
消費税抜きというのはあり得ません

投稿日時 - 2012-08-27 13:01:59

ANo.1

相手に報酬の総額を確認するべきです。(あなたが勝手に計算するものではありません)
その総額で請求し、相手から源泉徴収票を発行してもらい、それで確定申告すればOKです。

また、源泉徴収されるのであれば給与をもらったと言う事なので、消費税は請求できません。(給与には消費税が掛かりません)

消費税を請求する場合は、相手が源泉徴収するのでは無く、貴方が確定申告で所得税・住民税を払う事になります。

投稿日時 - 2012-08-26 13:42:01

あなたにオススメの質問