こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

猫のふらふら歩きが治りません

以前もこの件で質問させていただきました。
12歳雄猫です。

ふらふら歩きが始まってから2週間経ちました。
最初は骨折かと思いレントゲンを撮り問題なし、
翌日高熱が出て朝と晩2度病院に行き注射を打ってもらいました。
熱が下がってもふらふら歩きが治らず、こちらで質問させていただき、
血液検査・心臓疾患・FIP・中耳炎全て診察してもらいましたが原因がわからずじまいで
獣医さんと相談した結果数日様子を見ることにしました。
(神経の状態を良くする注射もうちました)

ここ数日元気になりふらふらながらも階段を上り降りできるようになり、
外にも遊びに行くようになり見ていない隙に居なくなったりしていました。

ところが今朝からあまり外にも出たがらずすぐダランと横たわってしまいます。
水を飲む際ひっくりかえってしまったりトイレもよろけて上手く出来ません。
先程階段を上る際頭が後ろに反りかえり落ちそうになりました。
また悪い状態に戻ってしまったようです。気持ちは元気なのですが。

色々診察をしてもらいましたが何か考えられる病気はあるでしょうか?
病院は先生2人が交代か一緒ですのでカルテをみながら相談してくれています。
他の病院にセカンドオピニオンを求めた方が良いのでしょうか?
外で遊んだ(?)ことや老化も問題ありますか?
私から見るとよろけ方が神経からきているように思えるのですが。

皆さまの経験やご意見をお聞かせ願えればうれしいです。

投稿日時 - 2012-08-25 19:41:57

QNo.7663103

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは

心配ですね! わたしの所にも12,3才の雌猫がいます。
一応、12才と言えば高齢で覚悟はしています。
2年前までは電話の置き台や、洗濯機の約1mの高さには苦もなく飛び乗っていましたが、今は50cmが精一杯です。
ブラッシングを行うにも反対側を支えておかないと倒れてしまいます。
取りあえずは平地での歩行は問題はありませんがやややせ気味、茶トラの縞模様もコントラストが低下し、前足はオー脚になり、老化は明らかですので、特に最近は精一杯おいしいものを欲しいだけ与えるように心がけています。

本題ですが、以上のような老化が見あたらず症状があれば、やはり人間様でも最も考えられるのは脳内の血栓や出血などによる運動神経への影響が、素人の私でも思い浮かべます。

私の近所には猫専門の病院があり、症状で判断付かない場合には病院が数日間預かるような場合があります。たぶん病院としての力量に自信があるのでしょう。万が一預かって死なせてしまった場合には当然何らかの対処が必要ですので、いい加減な力量では預かるわけにはいきません。

以上、全く質問者様の期待に応えていない内容かと思いますが ご参考になればとの思いです。

投稿日時 - 2012-08-25 20:19:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

家の猫と同じ模様です。
子供の頃から飼っていた猫の子孫なのですがみんな4~5キロでやせ型ですが。
普段から「食べる」ことに興味が全くなく尿道結石予防食を食べるくらいです。
好きなものがないので病気の際にはとても困ります。

やはり歳と共に高いところには登れなくなりますよね・・・。
田舎なため近くに動物病院がなく、入院の際は犬と同室にされるので
なるべく入院はさせれません。
安心して任せられる病院があるのが羨ましいです。

明日また神経や血栓など調べに行ってきます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-25 21:09:00

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

別の動物病院へ行った方がいいねぇ。背骨の神経かしらね?

投稿日時 - 2012-08-25 20:01:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり神経ですか?
評判の良い病院なのですが本院に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2012-08-25 20:59:51

あなたにオススメの質問