こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

役員貸付金と役員借入金の相殺可否について

経理の勉強中です。どなたかご教授頂けませんでしょうか。

役員(社長)1人しかいない株式会社Aがあります。

会社の役員貸付金が100万、
会社の役員借入金が200万ある場合、
相殺して役員借入金100万にするこは可能でしょうか。

可能な場合、仕訳はどのようになるのでしょうか。

投稿日時 - 2012-08-25 10:58:02

QNo.7662350

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

借りた相手と貸した相手が同一人物(例えばその社長A)であれば可能です。

  役員借入金 1,000,000  役員貸付金 1,000,000

現在は役員がその社長Aだけでも、貸した相手が昔の役員B、というような場合は上の処理は簡単にはできません。
 ただし「AからBへの個人間の貸し借りにする」、「AからBへの贈与とする」、などAとBの間で話がつけば、上の処理が可能です。

投稿日時 - 2012-08-25 11:49:24

お礼

ご丁寧にありがとうございます!!
勉強になりました。

投稿日時 - 2012-08-26 10:27:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

実務で経理をやるってんなら、法律のこともちったぁ意識しとくといいぜ。

相殺するには条件があるんだよ。どんな条件かはWikipediaみてーなものを見てもらうのが手っ取り早いとして、役員貸付金と役員借入金の話なら差押えを受けてねーかどうかに注意すれば十分だと思うぜ。

同一人物って話は間違っちゃいねーけど、絶対でもねーよな。債権債務の三角関係や四角関係みてーなのがあれば、三者間相殺契約や四者間相殺契約なんてのも出来っからよ。

仕訳はずばりの回答が出てっから、繰り返さなくていいよな。

投稿日時 - 2012-08-25 16:00:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
債権債務の関係が複雑になることがでてくるかもしれないので、
もっと勉強します。

投稿日時 - 2012-08-26 10:37:18

あなたにオススメの質問