こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の保険請求について

私が原付で相手が車の事故です。
私が直進していたところ、相手の車が私を追い抜かし、私に私に気付かずに左折しようとして、車が迫ってきたので慌ててブレーキをかけ止まったのですが、相手の車の助手席側と私の原付の間に右足が挟まれて靭帯を損傷しました。
警察には診断書を提出しているので人身事故扱いになっています。
事故の翌日かかってきた担当者の方に、私への賠償がどのようなものなのか伺いましたが、わざとわかりづらくしているのかそれとも不慣れなのかわからないのですが、説明が回りくどく、私に対する賠償がどのようになっているのかわかりませんでした。
別の方に担当を変えてもらえるようお願いしましたが、代えてもらえませんでした。

前述が長く、質問内容がわかりづらくなりましたが、

(1)このような保険担当者と今後話をして、保険会社の良いように済まされてしまわないようにするにはどうしたらよいのか?

(2)保険会社の担当者を変更してもらうことはできないのか?

(3)現在無職なので慰謝料はもらえないのでしょうか?
 もらえるとしたらどのくらいが世間の相場なのでしょうか?
 (説明がよくわからなかったのですが、仕事をしていないからでないようなことを言われました。)

ややこしくて申し訳ございませんが、お答えをお願いいたします。

投稿日時 - 2004-01-31 12:32:26

QNo.766011

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)
 本来賠償すべき相手は、会社ではなく運転者・運行供用者です。
しかし、賠償責任者と直接交渉をすると、弁護士が登場します。
そして長引きます。
放置されると被害者は不利です。
120万円直前になると交渉が再開します。

(2)
 申し出は可能ですが、交渉担当者の給与は保険会社から出ています。
それらの諸々の都合で(1)の様に被害者の代理人として
弁護士が出てくるモノと思われます。

(3)
 この質問は、治療費以外の賠償と言う事でしょうか?
それに関しては、慰謝料と逸失利益(休業補償)があります。
慰謝料は「痛い思いをさせたお詫び」
逸失利益は「自由な体だったら稼げたお金」です。
 慰謝料は自賠責の基準になると思います。
毎日休まず、土日も通院すると金額が増えます。
日額4100円だったかな・・・?
休業補償に関してですが、これは慰謝料とは別になります。
逸失利益といい、減った収入の事です。
所得を証明できる場合はその所得額を
ない場合は5500円(?)を基準にします。
平たく言うと、日給5500円以下の場合は、証明しない方がマシです。
 この金額は、訴訟時より若干低くなっていますが、
ほとんどの場合は、若干の差ですので
訴訟の(金銭的)メリットは少ないです。
※金額の部分は若干変更になっているかも知れません。

 他に通院費用やバイク・衣類の修理代も請求できます。

投稿日時 - 2004-01-31 13:20:50

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-31 23:26:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

(1)事故の補償について勉強しておく。
ほれ↓
http://www.jiko110.com/

(2)できなくもないが、とりあえず自分も勉強しておくと話が解る。

(3)自賠責基準の慰謝料
通院日数×4200円×2
又は
通院期間×4200

休業損害については就職活動中や就職が内定していた場合には認められることがあるが、
とりあえず保険会社との話し合いでは認められないでしょう。

あなたの(基本)過失は1又は2割です。
治療費、交通費、慰謝料などについては
自賠責で120万円まで満額補償されます。
物損部分については過失割合によって補償されます。

参考URL:http://www.jiko110.com/

投稿日時 - 2004-01-31 20:38:00

お礼

参考URLまで紹介してくださってありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-31 23:23:28

ANo.5

兎に角相手方は、症状固定を急かしてきます。完全に完治するまでは、示談に応じてはいけません。
また、治療については、現在加入されている健康保険の承認を受けて、保険診療が可能です。

慰謝料とか詳しいことは、日弁連の交通事故相談センターが各地にあり、無料で相談に応じてくれます。

投稿日時 - 2004-01-31 15:53:05

お礼

ややこしいことになりそうでしたら、相談センターを活用させていただこうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-31 23:24:29

ANo.4

あなたのバイクの保険はどうなっているのでしょうか。任意保険をかけているのなら、契約内容にもよりますが、大概は自分の保険会社に聞くと適正な補償額を教えてくれると思います。

あなたも前進していたので、相手方が全面的に悪いとはいえないのではないようにも思えますが、その点は、相手方保険会社はどう言っていますか。それも含めて、自分の側の保険会社には連絡をしたほうがいいですね。

納得できなかったり、交渉がややこしくなったら「交通事故紛争処理センター」などに相談するといいと思います。

参考URL:http://www.jcstad.or.jp/

投稿日時 - 2004-01-31 14:09:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-01-31 23:25:08

ANo.3

(1)保険会社のいいようにされてしまうということはありません。人身事故の場合その補償にあてられる保険は自賠責保険と任意保険の対人賠償保険です。まず自賠責保険から補償を受けることになり、その枠から出た部分を対人保険で賄うといった仕組みになります。任意保険のほうは確かに自賠責を基準として各保険会社によって取り扱いが違うことがあります。しかし当初の賠償にあてられる自賠責保険は国の保険です。国が定めた基準に乗って保険会社が補償することになります。保険会社が自分の裁量でどうにかなるといったものではありません。

(2)これは無理です。保険会社と契約しているのはcubeorangeさんではなく、加害者です。cubeorangeさんの都合で変更になるものではありません。

(3)慰謝料は収入の生むには全く関係がありません。治療期間に応じて金額が算出されます。それとは別に休業損害がありますが、こちらは実際に収入の減少があったことを証明する必要があるので、無職では難しいですね。

投稿日時 - 2004-01-31 13:48:20

お礼

担当の方を変更することはできないのですね。
話している内容が難しいのではなく、説明の仕方が悪いのです。
根気よく聞くようにします。
自賠責保険についてよくわかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-31 23:22:24

ANo.1

保険会社の担当者はあちらの都合であり
あなた側の都合で変えてもらう事は出来ないと
考えるものです。
保険会社は営利企業ですから基本的に会社側の都合で
物事を進めます(当たり前の事ですが)
これに対して納得するもしないもあなたの勝手なわけです この先話が平行線の場合、裁判によるしか方法は
無いのです 保険会社の提示する金額は裁判レベルでの
判定金額と比べると若干少ないものが普通です
これも営利企業であるから当たり前の事です

慰謝料というのは一般には広い意味で解釈されていますが まず職についていないのであれば
「休業補償」を受ける事は出来ません
事故による後遺症が残り これが認定されれば
その等級に応じた”慰謝料”が支払われます
就職活動中の場合はなかなか難しいものが
あるでしょうね

投稿日時 - 2004-01-31 12:56:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-31 23:27:12

あなたにオススメの質問