こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゆうちょ銀行の手数料について。

1. いま現在は、ゆうちょ間の振替はATMでの操作でしたら無料期間のままですか? 終わりましたか?

2. パソコンでの振替だと今は毎月5回まで無料ですが、期間とかあるのですか?

3. なぜ銀行は預金で ゆうちょは貯金?

4. 振込と振替の違いは? 銀行間同士でも振込って言いますよね?


1. いま現在は、ゆうちょ間の振替はATMでの操作でしたら無料期間のままですか? 終わりましたか?

2. パソコンでの振替だと今は毎月5回まで無料ですが、期間とかあるのですか?

3. なぜ銀行は預金で ゆうちょは貯金?

4. 振込と振替の違いは? 銀行間同士でも振込って言いますよね?

投稿日時 - 2012-08-17 04:06:23

QNo.7648094

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1)ゆうちょATMの電信振替の送金は、以前の民営化キャンペーン延長ではなく、別理由(新「日本郵政グループ」の誕生を記念キャンペーンし)により、2014年9月30日(火)までの2年間ほど無料期間が延長になりました。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2012/abt_prs_id000853.html

当方が想定していたのは、「民営化キャンペーンの再延長」や「無条件の完全無料化」や「以前の手数料改定しての有料化に戻す」でしたが、第四の理由(別キャンペーン)は想定外でした。(まあ再延長と変わりませんが)


2)ゆうちょダイレクトでの電信振替は月5回まで無料は変わりませんし、現状では期間はありません。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/what/dr_pc_wh_index.html#01


3)もともと「郵便貯金」でしたから、そのまま踏襲です。 JAバンク(農協)なども「貯金」と呼称していますよね。


4)普通銀行とゆうちょの各種呼称の違いは、もともと官営(国営)だった名残です。 ゆうちょシステムも独自で、郵貯時代は、いわゆる「銀行振込」はできませんでした。
民営化後、普通銀行との相互振込も可能にはなりましたが、ゆうちょ独自の「記号-番号:1****-********」と、銀行振込用の口座番号「ゆうちょ銀行、○○○店、普通預金、口座番号+++++++」があり、送金・振込の手続き等に混乱する人が絶えません。

ゆうちょの場合、同行口座あても他行口座あても「送金」という括りで、そのうち同行口座あては「振替」で、他行口座あては「振込」です。
ちなみに、同行口座あての現金送金は「払込み」です。
http://c.oshiete.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=7648094

投稿日時 - 2012-08-17 10:43:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

3
昔から郵便貯金と農協は「貯金」、銀行は「預金」の名称を(取扱規定・約款などで)使用

1
>ATMでの操作でしたら無料期間のまま

ゆうちょ口座(総合口座)からゆうちょ口座(総合口座)または振替口座への送金のことですか?
(ゆうちょ間の振替ではない)
平成26年9月30日まで
参考URL

4
振込 A→B(Aは現金で、Bは振替口座)
振替 A→B(どちらも振替口座)

2
ダイレクトの申し込みをした場合ですか?
http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/what/dr_pc_wh_index.html

参考URL:http://www.jp-bank.japanpost.jp/campaign/atmmuryo/cpn_atmmuryou0810.html

投稿日時 - 2012-08-17 04:38:26

あなたにオススメの質問