こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

粘土。

当方関西の田舎に住んでいます。今、田んぼの草刈りに来ているのですが、近くに川が流れています。久しぶりに川を見て思ったのですが、子供の頃、この川では粘土が取れました。現在も剥き出しになってますので、粘土は取れると思うのですが、小学生の頃、よく粘土細工をしたものですが、その時の粘土は購入した粘土でした。川にある粘土と、粘土細工をする粘土は同じモノなんでしょうか?

投稿日時 - 2012-08-15 12:28:34

QNo.7644909

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大変に急先鋒な質問です。

天然の粘土と工作用粘土とは違います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%98%E5%9C%9F

学校で使用されるものは〔油粘土〕という加工粘土であって主成分は小麦粉。
継続的使用に向いています。

【粘土】

[概要]小麦粘土と油粘土、ポリ粘土などがある。
[毒性]小麦粘土の主成分は小麦粉であり、無毒である。油粘土の主成分はカ
    オリン、ワセリン、ワックス、ヒマシ油、石膏で、その他にケイ酸アル
    ミニウム、アンモニウム、ミョウバン、デキストリンを含む。ポリ
    粘土の主成分はポリエチレン系化合物などである。

カオリン:ヒト経口推定致死量 15g/kg 以上 

石膏:無毒

ワセリン:ヒト経口推定致死量 15g/kg 以上

ヒマシ油:ヒト経口推定致死量 約5~15g/kg
    ポリエチレン系化合物の毒性は低い

[症状]油粘土を大量服用すると、ヒマシ油、ワセリンの緩下作用のため、腹痛、
    下痢などを生じるかもしれない

[処置]医療機関による処置
    対症療法

[確認事項]
  1) 種類:小麦粘土か、油粘土か、ポリ粘土か
  2) 摂取量の確認
  3) 患者の状態:嘔吐、下痢などの有無。その他の変化の有無

[情報提供時の要点]自宅で経過観察し、腹痛、下痢が生じれば受診を指示

[参考文献](1) 新・絵で見る中毒110 番 (1992)
      (2) Clinical Toxicology of Commercial Products(1984)
      (3) Poisindex (1999)

投稿日時 - 2012-08-15 12:52:04

お礼

ありがとうございました。やはり、まったく違いましたか。子供の頃、「うん?まったく違う」とは思ってました。しかし、小麦粉もあるとは思いませんでした。

投稿日時 - 2012-08-16 03:11:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問