こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自営業と個人事業主とフリーランスのちがいは?

全然ではないですが、分かっておりません。

また・・・
●意味(定義)の違いだけでなく、リアルの仕事上、特にどのようなことが違ってきますか?
●また、この3つはそれぞれ互いに独立ではなく、どれか2つを兼ねるというケースもありますか?
●これらの用語は法律(など?・・・としたら何でしょうか?)などで公式に定義された言葉でしょうか?
 あるいは慣習的に使われていることばでしょうか?

よろしくお願い申しあげます。

投稿日時 - 2012-08-13 09:59:10

QNo.7641295

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「自営業」とは、他人に雇われるのでなく自分で商売等を営んでいる人全般を指す言葉です。
自営業には、個人事業だけでなく法人 (の一部) も含みます。
父ちゃんが社長、母ちゃん副社長、息子が専務で嫁が常務、それで社員はゼロなんて、傍目には全く個人事業と区別が付かないような株式会社も立派な自営業です。

「個人事業主」とは、税法上の所得区分
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
が「事業所得」、「不動産所得」、「山林所得」のいずれかで生計を立てている個人のことをいいます。

「フリーランス」とは、カタカナ語の好きな若者が好んで使うだけで、定義は何もありません。
ときには「自営業」の意味で使っている人もあるでしょうし、「個人事業主」の意味としている人あるでしょう。
多くは、会社で上司の束縛を受けることがない、つまり「フリー」だというのでしょうが、中には税金の束縛を受けない (これは脱税ですが) 意味で「フリー」と言っている人もあるでしょう。

どれか2つを兼ねるというケースは、小規模の法人 ( = 自営業) が別事業を個人事業主として税務処理することがあります。

投稿日時 - 2012-08-13 13:44:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

元税理士事務所の職員で、会社経営者です。

これら3つの言葉は、ほとんど一緒でしょう。
近い言葉の中から選んだ横文字や言い回しの違いにすぎないでしょうね。

ただ、フリーランスと個人事業主は限りなく一緒だと思いますが、自営業には小規模法人を含めるような場合もあると思いますね。家族経営の法人組織のお店であれば、自営業と言ってもおかしくはないでしょうね。

投稿日時 - 2012-08-13 13:49:13

ANo.2

自営業と個人事業主は同じでしょう。
フリーランスってのも、ほぼ同じと考えてもいいでしょうが、イメージ的には、単発の仕事、プロジェクト単位での仕事を請け負うって感じがあると思います。

投稿日時 - 2012-08-13 10:17:08

ANo.1

全部同じです。
個人事業主と主が付いている場合は当人を指す場合もありますが、、
仕事上での違いは、その業種などによっても違うでしょう。一概には言い切れません。でも、実体は呼び方を変えているだけですから同じようなものです。

同じ事ですから、3つ独立とか兼ねるとか有り得ません。

法的な定義は個人事業主だけあると思います。税法上。他の呼び名は俗語と言っても良いかと。自営業ははっきりしませんが、それを定義されている法律なんてあったかな?

投稿日時 - 2012-08-13 10:11:19

あなたにオススメの質問