こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

連帯保証人と債務者について

連帯保証人には、催告の抗弁権や検索の抗弁権がないというのは知っています。では実際のところ、借金を連帯保証人に押し付けて逃げた債務者に対し

(1)借金取りは、債務者本人を追い込みにかける努力は、全くしないのでしょうか?連帯保証人がいると分かれば、債務者が逃げたが最後、連帯保証人だけを追い込みにかけるものでしょうか?
(2)連帯保証人に借金を押し付けて逃げた債務者が、後でひどい目に遭ったとかいう話を、聞いたことがありません。連帯保証人というのは、債務者が借金の返済を放棄したが最後、貧乏くじを徹頭徹尾100%押し付けられ、債務者にも何一つ追求できず、食い物にされて終わるのが確定しているものなのでしょうか?

投稿日時 - 2012-08-09 21:25:40

QNo.7635770

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>(1)借金取りは、債務者本人を追い込みにかける努力は、全くしないのでしょうか?連帯保証人がいると分かれば、債務者が逃げたが最後、連帯保証人だけを追い込みにかけるものでしょうか?


全くしないと決まってるわけでは無いですが、連帯保証人が逃げてない(逃げる心配が無ければ)取りやすい連帯保証人に来るのは当然のことと思います。

>(2)連帯保証人に借金を押し付けて逃げた債務者が、後でひどい目に遭ったとかいう話を、聞いたことがありません。

連帯保証人から回収できれば取り立て屋はもう債務者を追い込まないので、ひどい目には合わないでしょうけど、夜逃げ生活自体が極めて不便でひどい生活だと思います。

>連帯保証人というのは、債務者が借金の返済を放棄したが最後、貧乏くじを徹頭徹尾100%押し付けられ、債務者にも何一つ追求できず、食い物にされて終わるのが確定しているものなのでしょうか?

正直な話これは確定してると思います。

投稿日時 - 2012-08-10 05:20:30

お礼

連帯保証人に借金を押し付けて、自分は優雅に生活する債務者もいそうですね。

投稿日時 - 2012-08-10 23:03:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

すべてのご回答の通りです。

何か不合理な制度と思われがちですが、この制度があるからこそ金融制度が機能しているということもお忘れなく。

投稿日時 - 2012-08-10 09:41:25

ANo.5

(1)取り易いところから取ります。
 どういう債権が取り易いかといえば、気が弱い人
 法的知識の乏しい人、世間知らず、現金を持っている人、
 定職があり、家族がいる人、人の好い人・・・。
 反面、不動産しかない人は取りにくいです。

(2)弁済した連帯保証人は、債務者にそのお金を請求できます。
 しかし、債務者が逃げたのであれば、事実上回収する
 ことは難しいでしょうね。
 だから、そもそも連帯保証人になるんであれば、
 それだけの覚悟をしろ、債務者から担保を取っておけ
 ということです。
 自分の意思で連帯保証人になったのです。
 責めるなら、自分を責めるべきです。
 後悔するぐらいなら、保証人などにならないことです。
 債務者を信じた己が愚かだったのです。

投稿日時 - 2012-08-10 07:26:11

ANo.3

(1)連帯保証人は通常の保証人と異なり、債務者が逃げなくても請求されるような立場です。債務者と同じ立場なので逃げなくても、支払いが遅れるようなだけでも連帯保証人に支払い請求されます。

(2)支払った額を債務者に請求できます。居場所や所有財産がわからないとどうしようもありません。

投稿日時 - 2012-08-10 04:27:08

お礼

連帯保証人は、ひたすら損ですね。

投稿日時 - 2012-08-10 23:04:05

ANo.2

営利を目的とする以上、少しでも低コストで利益を得る手段を考えるのが、組織として払うべき「努力」。
「金貸し」を慈善事業の1種とでも考えているのかしら?

(1)
>債務者本人を追い込みにかける努力は、全くしないのでしょうか?
連帯保証人に請求することは、当然の権利を当然に行使するだけのこと。
無駄な行為に手間や金を掛ける意味があるの?

(2)
端的に言うと「無い袖は振れない」。
#1さんの回答にもあるとおり、連帯保証人が返済した後で債務者に返済を要求するコトが出来るが・・・いい大人が連帯保証の意味を理解しないまま、あるいは、「迷惑を掛けないから」を鵜呑みにして連帯保証人になった時点で「食い物にされる」なんて責任転嫁しちゃいかんな と。

投稿日時 - 2012-08-09 22:27:52

ANo.1

(1)
取りやすいところから取るのが合理的です。そのための連帯保証人ですから。

(2)
連帯保証人が代わりに返済したのなら,今度は連帯保証人が債務者にその分を請求できます。まあ,債務者に支払い能力があればいいですけど,通常はないので結局泣き寝入りですね。

投稿日時 - 2012-08-09 21:52:01

あなたにオススメの質問