こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原因不明。

7月の27日の朝頃から30日まで下痢が止まりませんでした。
何も食べなくても急にお腹が痛くなりトイレへ駆け込むと
少しの下痢。(泥のような)食べても、食べたものを全て出す
ような感じで下痢してしまいました。

その前日にあたるようなものを食べた記憶もありませんし
あたるといってもそんなに続くものなんでしょうか?

あまりにも続き、食欲も無くなってしまい
吐き気もきて、28日の朝は体や顔がほてってすごく
熱く、熱を測ったのですが平熱でした。風邪のような症状はありません。

30日にかかりつけの病院へ行き検査したところ
おさえられて「痛い」と言った場所は「盲腸」と言われましたが
結局それではなかったみたいで、白血球の数が通常5000のところを
8000、炎症度数が0.3のところを2.1と数値では高いが
特にこれといった病名は言われず、点滴と下痢止めで様子見でした。

ところが今度は下痢止めの作用で全く便が出なくなってしまい
お腹痛いのは徐々に治ってはいますが、食欲はなく
吐き気があります。少しでも食べると吐き気が増してしまいます。

あまり食べてないのでふらふらしますが食べることができないので辛いです。

これは大きな病院に行ってまた検査したほうがいいのでしょうか?
食あたりでこんなになるんでしょうか?
原因が結局のところわかっていないので・・・。

ご回答、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-08-02 09:33:51

QNo.7622996

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

分子生命科学が専門の者です。

症状から、食中毒ではないと思います。

食中毒の症状は、下痢、吐き気、嘔吐、微熱、手足のしびれなどです。
炎症反応(CRP)が高いので、腸に炎症があるように思われます。
代表的な疾患として、過敏性大腸炎、虚血性大腸炎がありますが、医師は「盲腸」と触診したようですね。
恐らくその所見は、間違っていない可能性もあります。
但し、白血球の数値8000では、盲腸であると断定はできないかもしれません。

補足ですが、総合病院の消化器科にて、精密検査は必要だと思います。また、下痢は、無暗に止めてはいけません。細菌や毒物を下界(外)に出そうと言う生体反応ですから、それを点滴などで止めることは適当ではないと考えます。
一つ注意として、水様性の下痢が続く場合は、イオン系(電解質)の水分補給を必ずしてください。脱水症になりますから。

投稿日時 - 2012-08-02 10:54:11

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問