こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弥生会計の現金出納帳について

 一期目の法人です。 現金出納帳がー200万になっております。 
預金を下ろさずに自分の現金を使っていたため、事業主借入れ金になると聞きました。 近いうちに会社の口座から引出予定ですが、仕分けと弥生の入力方法を教えてください。

弥生入力の現金出納帳は預金から200万を引出し、それを現金で事業主に返済するので前もって事業主借入金を入金として入力しておいて、預金からの200万を現金入金として入力して、それを事業主借入れ金返済として出金の入力をするという流れであっていますか?

説明が悪くて済みませんが、お助けください!

投稿日時 - 2012-07-30 20:56:59

QNo.7618891

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

事業主うんぬんの科目は個人事業での科目ですので、法人では使わないようにします。

まず、いままでは多分、社長かどなたかの個人のお金を支出していたのでしょう。

   ~費 200万 現金 200万

  (実際は会社のお金ではないのに上の仕訳をしているので現金が-200万になっている状態です)

1)上の仕訳を取り消して「現金」を「役員借入金」へ振り替えます。

  ・現金 200万 役員借入金  200万
          (短期借入金)
  
  (ここで 現金の残高は -200万から 0 になります)

2)あとは預金口座からお金の貸主に返済します。
  
   ア)普通預金口座から貸主に振り込んで200万円を返済したら

     ・役員借入金 200万 普通預金 200万

   イ)普通預金口座から200万円引き出して現金で返済したら

     ・現金    200万 普通預金 200万
     ・役員借入金 200万 現金   200万 

   
    上のア)とイ)は結果的にはほとんど同じですかが、わざわざ現金で引き出さずに、はじめから    口座からの振込みによって返済するといいでしょう

投稿日時 - 2012-07-31 11:02:07

お礼

納得できました。 いい回答を有難うございました、とても助かります! またよろしくお願いします!

投稿日時 - 2012-08-02 09:24:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

事業主貸、事業主借は個人事業の場合の特殊勘定科目です。
法人では使用しません。

現金を代表者から借入してる状態として「短期借入金」とします。
現金  200 / 短期借入金 200

その後、預金から返済をしたとき

短期借入金 200  / 預金   2000

です。

法人としての経理ですと事業主貸、事業主借という勘定科目そのものがパソコン画面で出てこないはずです。
設定が個人になってるのでしょうか。

投稿日時 - 2012-07-31 21:57:16

お礼

分かりやすい回答をしていただきありがとうございます!またよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-08-02 09:21:45

あなたにオススメの質問