こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

.svn-baseというファイルが消えた場合

現在ファイル管理などでtortoiseSVNを使用しています。

最近自分のPCをウイルススキャンソフトでフルスキャンを行ったところ数十個のファイルが削除対象になり、駆除が実施されました。

その中に、tortoiseSVNで管理していたフォルダの.svnフォルダ何あった拡張子が.svn-baseファイルが対象になっていて削除されたところ、アップデートができず、cleanupを実施してもこのファイルがないと言うことで解決できない状態になりました。

結局このフォルダを削除して再度チェックアウトで解決したのですが、



SVNの場合、この.svn-baseファイルが1個でも削除されると管理されているファイルのアップデートなどができなくなるのでしょうか?



試しに、SVNで管理されているフォルダを用意して、.svn-baseを適当に1個削除してみたのですが、この時は問題なくアップデートやクリーンアップが完了したのですが、その違いはどのようなことが考えられるでしょうか?

どうぞ、ご教授よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-07-25 13:46:10

QNo.7609776

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

TortoiseSVNのバージョンが不明ですが……
# 1.7以降とそれ以前で.svnディレクトリの構成が変わっています。

>SVNで管理されているフォルダを用意して、.svn-baseを適当に1個削除してみたのですが、この時は問題なくアップデートやクリーンアップが完了したのですが、その違いはどのようなことが考えられるでしょうか?

変更などの対象ではないファイルのバックアップファイルだったのでしょう。
.svn-baseはリポジトリと同期した時の個々のファイルが入っています。
# プロパティの「Subversion」タブでいろいろ表示されていますが……。
テキストエディタなどで読み込ませれば元ファイルがどれなのかは判る…かと思われます。
削除してしまったファイルについては…「直前のバージョンとの差分を表示」とかその辺りが動作出来ない可能性があります。
# まぁ、管理ファイルが不正に消されたら何が起こっても…というところはありますが。

ファイル名は…なんらかのハッシュで求められているのでしょう。
# 160bitっぽいのでsha-1かと思いましたが…ちょっと不明。
# Subversionのコードを調べるば出てくるかも知れませんけど。


ウィルス対策ソフトのスキャン対象外のファイルとして登録しておいた方がいいのかも知れません。
# そういう設定が可能であれば…ですが。
派遣先で使われている「Symantec Endpoint Protection」も、自宅で使っているESETも、.svn-baseとか消されたことはありませんけどねぇ……。
リポジトリに登録されているファイル自体がウィルスと誤認識される…ということになれば消される可能性はあるんでしょうけど……。
# 基本的にリポジトリに入っているのはテキストファイルですし。(ビルド生成物は基本的にリポジトリに入れませんから…)

投稿日時 - 2012-07-25 14:29:49

お礼

回答頂きありがとうございます。最近いままで使っていたウイルススキャンソフトでフルスキャンを行うとダウンするという症状に悩んでいて、スキャンソフト変えたら解決できたのですが、今回の別の問題が発生していて困っています。

今回のウイルスソフト特定のファイルの除外機能とかあればなと今考えています。SVNの詳細な説明を頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-26 06:23:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問