こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

コンプレッサーについて

コンプレッサーの購入を考えているエアブラシ入門者です。
ハンドピースはタミヤのスプレーワーク HG シングルエアーブラシを既に所有しており、今回はレギュレーターとコンプレッサーを買おうと思います。
色々と調べてみたところ、
1.クレオス L7
2.クレオス L5
3.エアテックス APC-001R
4.その他製品
の4つに候補が絞れたのですが、どれが最も良い選択か教えてください。
4の場合製品を紹介していただけると幸いです。
予算はレギュレーター込みで30000円程度でお願いします。用途はNゲージの塗装です。
夜は作業しない予定ですので、音はあまり気にしません。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-07-22 02:17:21

QNo.7603737

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私もエアブラシ初心者です。
2ヶ月ほど前にオークションでエアテックス APC-001Rを購入しました。
価格は五千円程度で購入しましたが別に不具合は発生しておりません。
ただ長時間使用するとコンプレッサーが熱くなりますが問題はありません。

投稿日時 - 2012-07-31 16:07:46

エアテックスに決められたとのことなので、それで良いかと思います。後悔はしないでしょう。
私は毎回完全にバラして洗いますが。(笑)

ただ、この分野は大先生から小学生(でもプロがいる)まで分野が広い上、塗る面積や塗料の癖、塗り重ねなど、一人一人癖があるので、死ぬまであがくことになると思います。(笑)

投稿日時 - 2012-07-25 21:58:51

ANo.3

gc8

用途がNゲージの塗装ってことで個人的にL7ですかね。

Nオンリーなら高圧は不要、ウレタンクリアも不要でしょうし
ドアの段差等マスキングが不十分だと低圧の方が塗料の回り込みも
少ないですしね。
(しっかりやれば圧は関係ないですが)

ハンドピースはあるとの事ですが、淡色とメタリック&濃色用にもう一個
購入を薦めます。
よく洗っても前の色が出てきてしまいますし慣れると便利なダブルアクションを
セット購入しときましょう。(L7だと予算超えてしまうか・・・)

今後大物や車等作る気があるならエアテックスでしょう。

投稿日時 - 2012-07-23 13:33:36

お礼

回答有難う御座います。
L7とAPC-001Rを比較してみた所、
L7の勝っている点…静粛性、長時間の連続使用が可能な点
001Rの勝っている点…圧力、値段、レギュレーターが付いている点 とまとまりました。
音を気にせず、圧力も絞って使えばいいか…と思い、001Rの方が自分には合っているのかなという結論となりました。
幸い001Rの方が安いので、L7との差額でダブルアクションを購入しようと思います。
アドバイス有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-07-23 16:20:12

L5を所持しています
ですので、L5に関して長所と短所を述べます

L5の悪い所は、定格圧力が低いと言う事です
L5はリニア駆動方式のコンプレッサの為、ダイヤフラム方式のコンプレッサに比べ
定格圧力が低く、ウレタンクリアー等の重い塗料は上手く吹けません
メタリック塗料ですが、Mr.colorの通常版のメタリック(私が以前に使用したのはカッパー)を
吹こうとしたら、上手く吹けずニードルキャップを外して分解したら
中からメタリック粒子が大量に出てきました
それ以来、メタリック塗料は、クレオスのスーパーメタリックシリーズ
(通常の物より粒子が細かい物)を使用する様になっています
(余談ですが、ガイアカラーのブライトゴールドは普通に吹けました)
また、低圧の為、広い面積を塗るのにも不向きです

ですので、そう言った塗料をメインで使うのであれば、L5はお勧め致しかねます

逆に良い所は耐久性にあります
殆どのダイヤフラム方式のコンプレッサには、定格稼働時間が設けられています(15分や30分など)
ただ、この数字はコンプレッサが連続して動作する時間を示しているので
塗装作業の時間が15分や30分と言う訳ではありません
オートスイッチ搭載の物(使っていない時に、勝手に電源が切れるタイプ)や
エアータンクが付属の物ならば、コンプレッサが途中で止まりますので
この数字より、長い時間使う事が出来ます

ただ、ネットなどのレビューを見ていると、ダイヤフラム方式のコンプレッサは
強制冷却(冷却フィンに扇風機で風を当てる等して)をしても
1~2時間が限界で、故障を回避する為にも、コンプレッサを冷却する時間が
必要になるそうです
(ダイヤフラム方式のコンプレッサは所持しておりませんので、この辺りはネットレビューの受け売りですが・・・)

ですが、L5の定格稼働時間は連続です
とどのつまり、24時間連続で動かしても、性能的には全然問題が無いと言う事です
(そんな使い方する方は、まず居ないと思いますが・・・)

私はガンプラをメインで作っています
ガンプラはパーツが細かく、全てのパーツに塗装をしようとすればかなり時間を要しますし
また、平日は作業出来ず、塗装作業は週末に集中する為
一度、塗装作業を始めたら2~3時間は平気でコンプレッサを回しっぱなしする事は日常茶飯事です
その為、私の様な運用の仕方には、連続稼動定格のL5が最適と言う訳です
ガンプラはパーツ単位で塗料を吹き付ける為、此処のパーツが小さいので
それほど高圧も必要としませんしね

ですので、私がL5の購入を勧めるとすれば

・吹き付けるものが、比較的小さい物
・長時間の連続使用が考えられる事
・特殊塗料を多用しない事

以上の様な事が考えられる場合です

様は、吹き付ける媒体と運用方法でコンプレッサを決めるのが一番であり
コンプレッサにはどれも一長一短があり、万能では無いと言う事です
申し訳ありませんが、他のコンプレッサについては語れませんので
それについては割愛させて頂きます

ただ、一言言わせて頂けるのであれば、『大は小を兼ねる』と言う言葉がある通り
コンプレッサは減圧は出来ますが昇圧は出来ません
ですので、純粋にコンプレッサの性能を求めるのであれば、高圧のコンプレッサが良いに違いありません
まあ、その後に定格稼働時間やら発熱問題やら振動問題やら価格が絡んで来ますけどね・・・
 

投稿日時 - 2012-07-22 09:01:43

お礼

回答有難う御座います。
今後、どんなものを塗ることになるか分からず、001Rはオートスイッチも付いていて、多少は長く使用出来そうなので、001Rにしようと思います。
値段も001Rは安い様なので…
振動は座布団の上に乗せれば多少軽減されそうなので大丈夫かと思います。
アドバイス有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-07-23 16:29:16

ANo.1

3.エアテックス APC-001R

をお勧めします。自分はL5=>L10=>エアテックスと進みました。吸気自動ON/OFFはやはり良いです。

L5やL10は値段が高い割には吸気自動ON/OFFが付いてないし耐久性も余り良くなかったですね(1~2年使ってると調子が悪くなるので分解清掃が必要。エアテックスはノーメンテで5年間問題ないです)。

クレオスはAPC-001Rよりも脈動が少ないらしいですが、どちらも塗装に影響するような脈動は感じないですね。音は...L5やL7の方が静かですが、段ボールの裏にスポンジ仕込んだ物をかぶせればどちらも同じなんで。エアテックスは吸気したり止まったりするので吸気音はエアテックスの方が気になるかもしれません。

自分は毎月コンスタントに使ってますがエアテックスは5年間無故障です。出力が高いので0.5mm径も余力を残してきっちり吹けます。コストパフォーマンス的にもエアテックスはお勧めだと思いますよ。

投稿日時 - 2012-07-22 08:44:55

お礼

回答有難う御座います。
色々悩みましたが001Rにしようと思います。
「安くてハイパワー」が一番自分に合っていると思いましたので…
脈動があまり気にならないと聞き安心しました。
まだ塗装の対象物もNゲージ車両以外にも増えるかもしれないと思い、出来るだけ高出力のものにしようと001Rに決定致しました。
アドバイス有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-07-23 16:39:05

あなたにオススメの質問