こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローンの残高一括返済のメリット・デメリット

住宅ローンを35年でくみ、すでに19年間払い続けています。残金は、1500万程度あります。
わけあって、その家を出て、新しく中古住宅を購入予定です。よって、残金の1500万を一括返済し、あらたに購入する住宅のローンを新しく組むことを考えています。
ローンの返済期間は10年くらいです。
この場合、一括返済をすることを先にしたほうがよいのか、中古住宅を現金で一括で支払ったほうがいいのか。どちらがよいのでしょうか。
また、申告などの手続きで控除の対象になることなどあるのでしょうか。
メリット、デメリット、注意点などありましたら、助言いただけるとたすかります。

投稿日時 - 2012-07-16 15:29:04

QNo.7593740

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

現在の住宅が仮に1800万円で売れたなら,今の住宅ローンを一括返済します。そうして残りを中古住宅購入資金に回した方がよいと思います。今までの住宅ローンを組んだ際に結構な利息になったはずです。これが無い事がメリットと云えます。

中古住宅を購入する際には当然専門家に検証して頂くでしょうが,耐用年数によっては,近い将来手直しとなりかねません。つまり,それなりの出費を考えねばなりません。これがデメリットと思います。 参考

投稿日時 - 2012-07-20 16:32:54

お礼

ありがとうございました。

現在の住宅は、両親が住んでいますのでそのままです。

投稿日時 - 2012-08-14 08:40:34

あなたにオススメの質問