こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マラソンとトライアスロンの両立

ランナーから、ひょんなきっかけでトライアスロンを始めました。
夏はトライアスロン、冬はマラソン大会に出場目的で練習を頑張っていますが、ランの練習が以前より思うようにできなくて焦ります。
フルマラソンのタイムを自己更新したいのですが、ほとんどランばっかりの練習で出したものなので、これからそのタイムを縮められるか不安です。
ランはやはり走りこまねばタイムは縮まらないし、強くならないと頭にあるからです。
ランナーが四季を通して走りこんでいる姿を見ると、負けていられないと思い、以前のランナーのような練習にスイムとバイクの練習を入れると相当辛くて続きません。
ある程度妥協せねばならないことはわかっているのですが、二束のわらじは無理なのでしょうか。
マラソンとトライアスロンとの両立は難しいのでしょうか?
少しお馬鹿で欲張りな内容の質問ですが、まじめに日々自問自答しながらトレーニングに励んでおります。
どうぞご経験のある方からのご回答をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-12 19:43:20

QNo.7586706

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

わたくしもまったく同じ悩みをもっています。マラソンもトライアスロンもともに向上したいですよね☆

わたくしはできるとおもいます!どのようにするかというと、

夏期
マラソンの練習を週2回  ともにポイント練習(激しい練習) 他の日にスイム、バイク練習またはクロストレーニング。とくにバイク+ラン

冬季
マラソンの練習を中心に行う
バイクとスイムは実力が落ちない程度に週1回ぐらい練習

簡単な例をあげましたが結論からいうとマラソンを中心に練習をする。バイクとスイムの練習をたくさんしたいならやはりマラソンの時間が減るので質を求めるしかありません!クロストレーニングでバイク+ランもしくはスイム+ランをするのもいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-11-27 07:39:37

お礼

ご回答ありがとうございます。。
私も自分に合った良い練習方法を日々模索中です。
スイムが苦手なので、夏にスイム中心、ランは春秋~冬、バイクは春秋を重きに置いてやろうかと考えています。
トライアスロンもショートよりも持久力が必要なロングが完走できることが目的です。
ウルトラマラソンにも興味があるので、やはりラン中心になりそうです。
ウルトラの練習は長い距離を走る練習になるので、一度に50~70kmを数回行うので、かなり身体に負担がかかってしまうことを考慮すると、あれもこれも手を出していたら無理そうです。
なので、フルマラソンの季節などは最低でもスピード重視のビルドアップや短いペース走、LSDを週に2回のポイント練習に入れて、他の日は軽く短いジョグぐらいにして量より質を重視したいと思います。

この回答を頂いた今の時期、トライアスロンとマラソンのシーズンオフ期をいれずに無理して練習してしまった結果、体調を崩してしまいました。
いわゆるオーバートレーニング障害に陥ってしまいました。
今シーズンはおそらくフルマラソンの自己記録更新のマジ走りは無理だと断念しています。
来年の5月にはミドルに挑戦なので、それを目標に長期休養しながらボチボチ身体を整えて動かしていこうと思います。

投稿日時 - 2012-11-27 10:44:33

 どれだけ時間をとれるのか、どれくらいのレベルを目標としているのか分からないのですが、市民大会で入賞するというレベルからすると、市民トライアスリートはスイムも、バイクも、ランもトップの人はおらず、みな中途半端なレベルです。3種目本気でやっていたら時間も体力も金も足りません。

 でもトライアスロンの大会で上位にいる40歳台の人の中にも、フルマラソンで2時間50分を切る人もいますので、それくらいまでは可能ということでしょう。

 またアメリカのマラソンランナーは怪我を避けるために、日本の実業団ほど走らず、バイクや水泳などのクロストレーニングを取り入れているそうなので、特にバイク練習はランニングに効かないわけでも無さそうです。

クロストレーニングの効果について書いてある本もありますので、ご参考に
↓↓↓
毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80kmで2時間46分! 超効率的トレーニング法 (ソフトバンク新書) [新書] 吉岡 利貢 (著)

投稿日時 - 2012-07-18 13:55:32

補足

やはりトライアスロンはそれぞれの種目でも中途半端の方が多いですよね。
たまに、飛びぬけて1種目が入賞するほど優れている方もいらっしゃいますが、おっしゃる通り稀です。
マラソンを中心にするならば、クロストレーニングとしてバイクやスイムをおこなえば効果がありそうですね!
最初は私もそんな感覚でしたが、海の練習をやりたくてトライアスロンクラブに入ったら、周囲の繋がりがトライアスロン中心になってきたので、私はいったいどこに向かっているのだろうか?とふと迷っていることに気が付きました。
私は年齢も40代でしかも女性の市民ランナー&トライアスリートですので、シリアスにタイムだけを狙っていてはおそらく続かないと思います。
トライアスロンを中心にマラソンがどこまで走れるか、楽しみながら生涯スポーツとして取り組んでいこうと思っています。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-07-18 16:28:28

お気持ちお察しいたします。
が、やはり中途半端に終わる事でしょう。
マラソン専門であるならハッキリ言って上半身の筋肉要りません。
トップアスリートをご覧になれば分かると思いますが
みんなペラペラです。
一見腹筋バキバキで筋肉ありそうですが
ただたんに体脂肪が薄くバキバキに見えているだけで筋肉量は少ないです。
マラソンでタイム目指すなら無駄な重りを背負う事はないのです。

そして一番大事な練習時間を分散される事でしょう。
質問者様ご存知のとおり、やはり走らなくては始まりません。
気分転換にバイクやスイムするのは問題ないのですが
トライアスロンとなるとそれなりにしないと完走さえ危うく。
タイム狙っているならば完走だけでは満足されないでしょう。

また両刀すると「言い訳」が生まれてきます。
「トラしてるから仕方ない」とか「マラソンしてるからバイク伸びない」とか。。。
いくらアマチュアでもどちらか一つを絞る事をオススメします。
アマチュアと言えどストイックな競技ですからね。
そしてストイックにならないといけない競技ではないかと思います。
最近練習そこそこの初心者多く参加しますが
はっきり言って「舐めている」と思っています。
参加する事に意義があるなんて事はないと思ってます。

投稿日時 - 2012-07-14 09:39:36

補足

お返事ありがとうございます。
やはり、おっしゃる通りなんだなーと思いながら読ませていただきました。
トライアスロンクラブに所属しており、周囲の繋がりや流れがマラソンより深くなりつつあるのを感じていますので、今後はトライアスロンを中心にしてマラソンをその種目の練習の一環として続けていこうと思います。
私は市民レベルで年齢も若くありません。
タイムだけを追うことは所詮無理なので、生涯スポーツとして楽しむことも加えながら、気長に取り組んでいこうと考えているところです。

投稿日時 - 2012-07-18 16:20:42

あなたにオススメの質問