こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

DCモーターの回路について

以下のような回路があります。(正規の書き方がわからないので、略式ですみません)

<AC電源>--<AC/DC 変換>--ヒューズ--直流モーター

補足すると、DCマイナス出力の後ろにヒューズがあり、その先にモーターがあります。
AC/DCのDC出力端子で電圧を測定するとします。測定器はAC、DC両方とも検知できる
タイプのものです。

条件(1) ヒューズは通常の状態で、モーターの電源をOFF 
結果=電圧検知はゼロです。

条件(2) ヒューズは通常の状態で、モーターの電源をON
結果=DC=80v、AC=60vの電圧を検知します。

条件(3) ヒューズを抜き、(モーターはもちろんOFF)する
結果= DC=134v、AC=68vの電圧を検知します。

質問は以下になります。
(2)と(3)でなぜDCに加えてACの電圧を検知するのか?
次に(1)の状態で電圧を検知しないのに、(3)の状態でなぜ電圧を検知するのか?
です。お分かりの方、ヒントだけでも頂けると幸いです。

投稿日時 - 2012-07-11 09:32:31

QNo.7583852

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

多分次のような形で電圧が計測されているのだと思われます。
測定器の入力がAC電圧の場合はそのまま或いは分圧回路を通した後に、ダイオード整流回路を通して直流に変換し、その直流電圧平均値を使って交流電圧値を読み取るようになっていると思われます。
(或いは整流後に抵抗とコンデンサを用いた平滑回路を通しているかも知れませんが)

バッテリ等既知の直流電圧をACレンジ入力側で極性を切換えながら読み取ってみて下さい。
通常の場合、全波整流回路なので極性を切換えても同じような読みが得られます。

交流実効値:Vの電圧波形は√2Vsinωtの形で現され、その直流平均値は2√2V/π=0.900316Vとなります。
逆に直流電圧:Eを交流側で読み取ると、1.11倍されて読み出される筈です。

なお、波形が異なればDC側/AC側での読み取り値の比率が異なってくるものと思われます。

(1)の場合にはAC/DC 変換回路への入力電圧がゼロなので、出力電圧は当然ゼロになり、(3)の場合は出力電圧が出ている筈です。

投稿日時 - 2012-07-14 00:48:13

ANo.2

モータのスイッチがヒューズより下流(モータ側)に付いているなら、これをOFFにしてもAC/DC変換器は動作していて、変換器の出力端には電圧が発生しているかと思います。
(モータに電流が流れない分、変換器内部での電圧降下が少なく、高めの電圧が発生するかと思います。)

ただし、その場合(1)で電圧が0になるのが逆に変に思えます。

投稿日時 - 2012-07-12 13:52:12

ANo.1

ACの電圧を検知するのは、AC/DC変換の出力が綺麗な直流ではなく脈動が残っているためかと思います。
(3)に関しては、モータの電源のスイッチがどこに付いているか、を書かれる方が良さそうに思います。

投稿日時 - 2012-07-11 14:54:00

お礼

早速の回答ありがとうございました。脈動についてはちょっと調べて
見ました。ACとDC、双方の電圧を検知してしまう理由がわかりました。

モーターの電源のスイッチの場所ですが、ACコンバーター側からみて
ヒューズの後に位置する、直流モーターに直接スイッチが入っているイメージです。
(少々説明のややこしい機械なのです)
もし、何かお分かりになるようでしたらお願いします。

投稿日時 - 2012-07-11 19:33:38

あなたにオススメの質問