こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初心者のランニング

最近、持久力の向上を目的に週5回5キロのランニングを行なっています。

それでペースに関してききたいのですが
同じ距離でもなるべく早く走った方が持久力はつくのでしょうか?
それともゆっくりと息切れしない程度に走っても得られる効果は同じなんでしょうか?

得られる効果が同じなら後者のペースの方が精神的に楽なのでゆっくり走りたいです。


アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-03 16:40:15

QNo.7569835

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

目的が持久力の向上ならば、負荷の高い状態でのトレーニングを週に3回以上行うことで、徐々に身体がその負荷にあった乳酸閾値や心肺能力を身につけていきます。

楽なことをやっていてはいつまで経っても身体の能力は向上しないということですね。

週五回5km(時間が問題なんだけど…)なら、そのうちの三回を10kmにするとか、タイムを減らすことを意識して走るといいでしょう。

投稿日時 - 2012-07-04 05:08:25

補足

やっぱりキツい方が向上するんですね。今のところ5キロ走るだけでかなりバテてしまいますが、一度10キロ走りきれるか試してみようと思います。時間が問題というのは、どういうことでしょうか?今のところ5キロ30分ペースです。走れるペースで距離を決めた方がいいということですか? 

投稿日時 - 2012-07-04 11:40:20

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-10-30 22:21:51

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>ただそれは結果の話です。
いや、そうじゃなくて…
持久力の向上をどう定量的に測るかて事で
5km走 30分と 10km走 1時間20分だと
どっちが持久力高いか判らんでそ。

質問者さんの言う「持久力向上」 の定義しだいっちゃ
そうなんだけど、
ウォーキングレベルまで速度落とせば
特に普段運動してない人でも10kmぐらいは歩けちゃうから…

逆に時間走として30分で走れる距離伸す、て方法もありですよ。
今は5kmだけど、来月には5.5km、とか。

投稿日時 - 2012-07-04 22:00:05

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-10-30 22:21:55

ANo.7

追記。

人より速く走るって事でなくて、持久力(全身持久力)を養うにはって話ですよね?
タイムで言うならば質問者さんと他の人のタイムは当然違います、で、質問者さん自身の持久力をつけるには御自分のペースで走って5キロが限界だとして例えば10キロ走れるようになれば持久力が上がったと言う事になります。

それにはどうするか?毎日御自分のペースで走りこんで少しでも距離を伸ばす事を心掛けながら走れば自ずと持久力は上がってきます。
質問者さんの仰るように出来れば毎日走りこむ事で持久力は養われてきます。

投稿日時 - 2012-07-04 19:39:28

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-10-30 22:22:01

ANo.6

こんにちは

ランニングでダイエット
 簡単にダイエットできる方法とは言えませんが、ランニングは道具が必要ではないので、自分の意思次第で直ぐに始められる方法です。

ジョギングとの違いは距離とスピードですが、要するにジョギングよりハードの走るのをランニングだと思えば良いと思います(明確な違いは無いようです)。

気をつける事は、痩せようと思ってから直ぐに「グッタリするまで走らない」ようにしましょう。

特に運動習慣が無い人が急に運動を始めると、それが思わぬ怪我につながる可能性があるし、疲労感がいつまでも残って走るのが嫌になってしまいます。

走るのは簡単ですが、継続するのは難しいので、距離やスピードを計画的に伸ばしたり早くするようにしましょう。

ここら辺の考え方はウォーキングと一緒ですが、爽快感はランニングの方が勝っているともいえます。

その理由は運動量の違いから生じるもので、軽く走っても「ランナーズハイ」という現象が現れることがあります。

走るのが好きになる人は、このような経験をして、その瞬間の虜になっているかもしれませんね。

ただ、ランニングは足や膝に負担が掛かるので、痛みや違和感が生じた場合は、無理をしないで中止しましょう。

簡単にダイエットできる方法とはいっても、足を痛めては何にもなりませんから。

投稿日時 - 2012-07-04 13:47:58

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-10-30 22:22:06

ANo.4

5000m18分切る人と切れない人だと
切れる人の方が持久力高いよ。

投稿日時 - 2012-07-03 20:47:28

お礼

もちろん同じ距離なら早く走れる人の方が持久力ありますよね。
ただそれは結果の話です。ちなみに自分は5キロ30分が限界なんでその域に達するにはまだまだ程遠いレベルですね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-04 11:32:19

ANo.3

速度を速めれば距離も伸びないでしょう?速度を緩めれば距離は伸びるでしょう?

ペースが遅過ぎても走りずらいですし自分のペースで走れば良いって事です、持久力とは長く走れる力って事です。

投稿日時 - 2012-07-03 19:12:39

お礼

つまり走ってる時間が距離ということなんですかね。
理想としては常に同じペースで5キロを走り抜けることなんですか
前半に飛ばしすぎると後半で落ちてしまいますし、逆におさえすぎて後半に体力が余ってると消化するように飛ばしてしまいます。とりあえず今は毎日走り込んで自分のペースを見つけていきたいと思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-04 11:24:20

ANo.2

キツさが全然違いますよね!? 得られる効果だけを言うのならば、全然違います。最終的な目的は何ですか?何かスポーツをされているのですか?

単純にの持久力を付けたいのであればジョギングをすれば多少は付きます。しかし、スポーツ等に役立たせたいということであれば事情は変わってきます。

スピードを重視するようなスポーツであればペースは速いほうが良いし、スタミナを重視する場合は遅いペースでも黙々と走り続ける方が良いです。

スピードもスタミナも必要というスポーツもありますし・・・・。

どちらにしても呼吸器系に関連してきますので、そのあたりのことも考えて走った方が良い効果が生まれます。

投稿日時 - 2012-07-03 18:22:41

お礼

日頃運動をまったくしていないので、体力向上が目的ですかね。最近疲れやすくなったと感じ始めたんで; 回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-04 11:16:27

当方、自衛隊で一日20キロ近く走ってました。

実践した結果の話を言うと、自分の限界としているタイムを”時々”超えるように走れば持久力もついて早く走れるようになります。

5キロ25分が限界なら、時々25分を切るペースで走ればいいです。
5キロ走った後に、300M程度のインターバルを入れるのもいいですね。

あと、靴や走る場所でもタイムは変わります。

限界(と思っていた)タイムを超えて走れると、次からはそれが苦ではなくなります。
まぁ、それも限度がありますけど(;´∀`)

投稿日時 - 2012-07-03 18:03:36

お礼

20キロですか!自分は5キロでもう動けなくなるくらいにバテテしまうので
想像できない距離です。本気を出して5キロで大体30分かかっちゃうんでまだまだですね~。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-04 11:14:00

あなたにオススメの質問