こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

職務経歴書の自己PRの位置

現在、転職活動している者です。
職務経歴書の自己PRの位置は、やはり最後に持ってくるのが普通でしょうか?

以前、転職エージェントさんのお世話になったときに、
以下のならびにするように指導されたのですが、
なんか、しっくりこないので質問させていただきました。
-----------------------------
職務要約
職務経歴
生かせる知識・技術
自己PR
資格
学会発表・論文
-----------------------------

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-03 03:12:15

QNo.7568978

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

職務経歴書の様式は自由です。履歴書のようにこれといった形式はありません。
そのコンサルタントはあくまでその人の考え方なのでしょう。
私は転職経験ありで、また中途採用の採用側の面接も多くやりました。

私の作成した職務経歴書は上記の例で言えば職務経歴が中心で、その中で実際に体験した仕事や成果、獲得した知識・技術などを交えて書くという内容でした。
職務経歴も網羅的に全部ということでなく、私が自分で売り物になるような重要事項を中心にということです。
私の場合、たまたま職歴の中で通常は経験できないような仕事をいくつかさせてもらったことがあるので、特にそれは詳細に書きました。
勿論、資格は別途箇条書きで列挙しましたが、それよりは上記の経歴のほうが多分読む方の興味を誘ったと思います。
私は転職の経歴書は経歴の内容そのものが自己PRだと思います。
ここでの自己PRは具体的な経験や知識のことで、例えば自分で自分を評価する長所や短所などは含みません。新卒と違いそういうことは意味は無いと考えています。
あくまで実際にあなたが獲得したり実現した仕事上の事実が重要です。

投稿日時 - 2012-07-03 09:32:59

お礼

回答ありがとうございました。
実は既に上記の並びで転職希望先に提出していました。
様式が自由ということで、少しほっとしました。

投稿日時 - 2012-07-04 03:55:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問