こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

先行詞のとり間違え?

Some microbes live in places which we do not think can support life, and they usually get their energy in ways that we could never imagine are possible.

上の文ですが、

文法解析すると、

which(=places)( we do not think) can support life
場所が生命を支えるのを可能にする

that(=ways) (we could never imagine) are possible
方法は可能である

それぞれ先行詞を関係詞に代入すると上のようになりますが、
おかしな訳になります。

先行詞をとり間違えているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-26 06:44:10

QNo.7555622

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

合ってますよ。
そういう主語に慣れていないだけ。

投稿日時 - 2012-06-26 07:07:55

お礼

ありがとうございます。

無生物主語は訳すのが難しいですね・・・。

投稿日時 - 2012-06-26 12:38:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

http://homepage2.nifty.com/pspkoyama/eibunpou8.htm

あたりが参考になるでしょうか。

>Some microbes live in places which we do not think can support life, and they usually get their energy in ways that we could never imagine are possible.

「ある種の微生物は、思ってもみない場所に適合しており、想像もしないような方法で、エネルギーを得ることを日常的に可能にしている。」

Some microbes live in places which 【we do not think】 can support life, and they usually get their energy in ways that 【we could never imagine】 are possible.
 上記の【】内が挿入的に入っています(辞書によっては、こういう使い方を「挿入的」と解説していたりします)。

 まあ、私のような非ネイティブ英語初級者は、「それって間違ってないか?」と言われやすいので、自分で言ったり書いたりは、あまりしません。

投稿日時 - 2012-06-26 09:51:35

お礼

ありがとうございます。

ご回答のとおりの文法解析はできたのですが、どうも違和感のある訳しかできなかったもので質問したのですが、ご回答の意訳であればりかいできます。

投稿日時 - 2012-06-26 12:37:10