こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

心を鍛える方法を教えてください

20代後半の男です。

アドリブやトラブルに弱い性格をどうにかしたいと思っています。
普通にコミュニケーションを取っている分には何の問題もないのですが、
こちらの意図からかけ離れた返答や反論があると取り乱してしまいます。

仕事においても、考える時間がたっぷりある業務や定型業務は問題ないのですが、
急ぎで考えなくてはならないような業務、咄嗟の回答などが苦手ですぐ混乱してしまい、
何か障害が発生すると気が気でなくなる状況です。

高所や心霊、遊園地の絶叫系マシンも苦手なので、単純に気が小さいのだと考えています。

人間であれば多かれ少なかれ持ち合わせている感情だとは思うのですが、
実際にこの傾向が職を変える一因となったりしているため、悩んでおります。

何事にも動じない、凛とした人間に成りたいんです。
気を大きく、心を強く、能動的に鍛える方法はありませんでしょうか。

抽象的になりがちな話題だと思うのですが、
具体的な方法をお聞かせ頂きたいと思っております。
もし実体験などをお持ちでしたら是非お聞かせください。

投稿日時 - 2012-06-25 22:22:44

QNo.7555153

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

即返答や思いもよらない返答に戸惑うんですよね。
そしたらその迷った自分をそのまま表現したらどうでしょう。
迷っておどおどするのではなく
私はわかりません
助けてくださいって。
こういう気持ちも気が大きく、心が強くないと出来ないことだと思います。
自分の出来ないところを認め助けを求めるのだから。
これは自分をさらけ出す
何事にも動じない、凛とした人間に繋がるものだと思います。

投稿日時 - 2012-06-29 02:59:24

ANo.2

僕もそう思って訓練していたらよくなりましたね。
よくなったというか、気にならなくなったというか。

なんか弁明しなければいけない、とか
怒られている、ような気がするとかないですか?
別に相手に悪意があって言っているわけではないのに。

ご存知かも知れませんが、原因は自信がないからです。
自信があれば弁明する必要もないですし、しっかり相手に向き合いますので、
相手が怒っているかどうかも判断がつきますので余裕も生まれます。
(自信から余裕が生まれ、冷静に対処できるとも言いますが)

例えば芸能人でいうとローラなら、意図せぬ返答、反論があったとしても
「わかんなーい、えへ」で済みますからね。
自信があるから正直に言えるんです。

僕もとても自信家ってわけではないですが、
わからないことはわからない、何の興味もへったくれもないことには
「別に・・」とか言いますね。取り繕っても仕方ないですしね。
(もちろん相手によって気を遣うこともありますよ)

自分の気持ちに正直に生きるには自信が必要ってことですね。

で、肝心の方法なのですが、「心を鍛える」というと荒行(あらぎょう)の
ような感じですが、実際はそうでもなく、
ただ単に「自分を褒める」だけでいいです。
ただ半端ではいけません、本気でやることです。
毎日、自分を褒めてください。日記をつけてもいいです。
今日やったこと一つ一つを褒めるのです。
それも大きな成果を上げたこととかでなくてもいいんです。
小さいことから。
例えば「駅まで歩いた」「予定通りの時間に起きた」
「上司に報告できた」「挨拶できた」「わからないことを聞けた」など。
そこからです。
今日一日を振り返って、「今日もおれ仕事がんばったなー」とか
「人間関係何事もなく過ごせたな―」とか。

変わろうとする気持ちが強ければできます。
気持ちが弱くても、(日にちがあいても、褒める量が最初は少なくても)
少しづつやればだんだん気持ちが強くなるのでできます。
なんとかなっちゃうものです。

そうなると、とても緊張する状態(たとえば大勢の前で喋る、とかクレーマーを対処する)でも
「おれ緊張してるなー」と余裕を持って緊張している自分を見れますね。

あとこういうのってネットによく載っていますので、
「それは解っているんだけど・・」とお思いでしたら、これは年単位でやることです。
明日、明後日では変わらず、そして近道もないので。
ただ地道にやれば基礎力が上がります。

第3者が客観的に変わった自分を評価してくれると解りやすいですけどね。

投稿日時 - 2012-06-25 23:25:32

お礼

>なんか弁明しなければいけない、とか
>怒られている、ような気がするとかないですか?
>別に相手に悪意があって言っているわけではないのに。

>ご存知かも知れませんが、原因は自信がないからです。

正にその通りだと思います。
「毎日自分を褒める」、専用のTwitterアカウントなどを取得して実践してみたいと思います。
ダイエットと同じですね、一朝一夕で結果は出ませんし、出たと思っても付け焼刃にすぎないのかもしれません。
幸い自分のペースでこつこつと続けることは苦ではないので、長い目で頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2012-06-25 23:39:46

ANo.1

女ですが、私が自分を強くしたいと思ってやったこと。

一人で海外旅行。

とはいっても、バックパッカーなどではなくて
フリープランメインのツアーに、一人で申し込んだんです。

あちらでは移動時(空港での出迎え等)のみガイドがついて
オプションは自分で移動でした。

ここに行きたいと明確な意思を持って、自分で考えて行動しないとただぼーっとして終わるような
ツアーとは名ばかりの、ほぼフリー旅行でした。

3回ほど行きましたね。

迷子にもなりました。
ちなみに英語は片言(中学生レベル)です。
英語圏ではなく、スペイン語圏でしたので、言葉はほぼ通じません。

そういうところでは、頼りになるのは自分だけ。
迷子になっても自分から聞くなり行動を起こさないと、誰も助けてくれませんし
行きたかったはずの場所へも行けないし、ご飯さえ食べれません。

また、日本と違って時間にはある程度ルーズな場合が多いので
気を大きく待たないと、どうにもならないことも多々あります。

荷物を足元に置いてぼーっと地図を見ていると、即盗られます。

空港に着くと荷物が届いてなかったこともあります。
自分から係員に言わないと、何も対応してくれません。


この3回の旅行のおかげで、ずいぶん自分が鍛えられた気がします。
私個人の体験談ですので、ご参考までに。

投稿日時 - 2012-06-25 23:12:47

お礼

何でも自分でやらなければいけない状況に身を置く事で
自分を鍛える荒療治ということですね。
ご回答有難うございます。

投稿日時 - 2012-06-25 23:26:24

あなたにオススメの質問