こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同一ネットワーク内に複数のルータが存在する場合の…

【同一ネットワーク内に複数のルータが存在する場合のルーティングについて】

(1)以下のネットワークが存在するとします。

ネットワーク名:ネットワークA
ネットワークアドレス:192.168.100.0
サブネットマスク:255.255.255.0

(2)また、上記ネットワーク内に以下の2ルータが存在しそれぞれが異なるネットワークとVPN接続されているとします。

ルータ1:192.168.100.1 →ネットワークBとVPN接続
ルータ2:192.168.100.2 →ネットワークCとVPN接続
ネットワークB:192.168.150.0/24
ネットワークC:192.168.200.0/24

(3)ネットワークA内にサーバXが存在しIPとデフォルトゲートウェイは以下の通りです。

サーバ名:サーバX
IPアドレス:192.168.100.101
サブネットマスク:25.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.100.1(ルータ1)

<質問>
このような環境下で、サーバXがネットワークCと通信したい場合、サーバ自体またはサーバXのデフォルトゲートウェイ上にルーティングは必要でしょうか?
具体的にはWindowsのコマンドで言えば以下のようなルーティング必要かどうか、ということです。

add 192.168.200.0 mask 255.255.255.0 192.168.100.2

私自身はルーティングをしなければいけない、と思っているのですが、ネットワークCへの接続の窓口となっているルータ2がサーバXと同じネットワーク内にあるから必要ないという意見もあり、どちらが正しいのかを知りたいです。仮に後者が正解の場合は、なぜそのような通信が可能なのかを知りたいと思っています。


分かりにくい説明となってしまっているかもしれませんが、どなたかお知恵をいただけると大変助かります。

投稿日時 - 2012-06-25 11:10:12

QNo.7553883

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>もしかして2つ目のURLの「RIPプロトコル」を利用すれば、サーバXまたはルータ1へのルーティング設定なしに通信可能ということになりますでしょうか?

そうなります。
複数のネットワークに繋がるような環境もないので、その辺りを検証したことはありませんが…。

@ITの記事とか、「RIP Windows」で検索して出てくる内容からして……WindowsでもRIPプロトコルでの経路情報の制御はできる…かと思われます。
# まぁ、私ならデフォルトゲートウェイになっているルータ1にネットワークCへの経路情報を設定してしまうと思いますが。
# 他のクライアントにネットワークCへのアクセスを制限したい…とかいうとそういうワケにもいきませんけどね。

投稿日時 - 2012-06-27 09:12:20

お礼

ありがとうございました。
スタティックルーティングなしでも実現できるということがわかり、大変勉強になりました。

投稿日時 - 2012-06-28 15:47:52

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ほぼ質問者様がおっしゃってるとおりで問題ないです。
ルーティング情報が無い限りCのネットワークにはアクセスできません。

デフォルトゲートウェイのルーター1が192.168.200.0/24はルーター2ですよーっていうルーティング情報を書いていれば問題なく通信できます。
もちろんルーター1にルーティング情報が無くてもサーバーにルーティングを書けば問題なく通信できます。

サーバーがWindows系だとすると再起動するとルーティング情報が消えるのでスタートアップかタスクでルーティング情報を書かなければダメだった気がします。

投稿日時 - 2012-06-26 09:08:53

お礼

ありがとうございました。
私の認識が完全に間違いでなかったようで安心いたしました。

ちなみにWindows系のルーティングは-pを付けると再起動してもルーティング情報が消えることはありません。

投稿日時 - 2012-06-28 15:47:04

ANo.1

Wr5

ルータ1がネットワークCへのルーティング情報を持っているかどうか…が問題ではないでしょうか?
ルータ1でネットワークCへ投げてくれるのであれば、サーバXがルーティング情報を設定する必要はないでしょう。

サーバX=>ルータ1=>ルータ2=>ネットワークC内のホスト
という流れになりますから。

ルータ1にネットワークCへのルーティング情報がない場合はサーバXでの指定が必要かと思います。
# そうしないとルータ1はネットワークC向けのパケットを破棄するでしょう。

>ネットワークCへの接続の窓口となっているルータ2がサーバXと同じネットワーク内にあるから必要ないという意見もあり

窓口かどうかはただのホストには知る方法がない…でしょうから、サーバXが適切にルータ2に投げてくれる。なんてこともないかと。

ただし、それぞれのルータが自分の持っているルーティング情報を通知することができ、サーバXもそれを取得して自分で設定できる場合はその限りではありませんが。
# http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/iprt01/iprt01.html
# http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/812rips/rips.html
# など。

投稿日時 - 2012-06-25 11:59:14

補足

ありがとうございます。

もしかして2つ目のURLの「RIPプロトコル」を利用すれば、サーバXまたはルータ1へのルーティング設定なしに通信可能ということになりますでしょうか?

RIPについての知識がなかったもので、そもそもできないと思っていました。。

投稿日時 - 2012-06-26 13:31:34

あなたにオススメの質問