こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱の薬と副作用について詳しい方、アドバイス下さい。

今年1月の人事異動がきっかけで、鬱になりました。
先日、パニック障害の症状が体に出た為、本日、初めて心療内科に通院しました。
頭の中だけの問題ではなく、膝がぐらつき、叫び出しそうな欲求が
症状として出てきた事が自分でも未だに信じられません。
ネットで精神病の症状の事は予め調べて知っていたとはいえ、これには
驚きました。

心療内科では30分の問診で以下の薬を処方されました。
1.パキシル 2.セパゾン 3.ソラナックス

鬱とパニック障害の根本的な原因も明瞭で、このままこの会社でこの職務に留まっていると
自分が壊れる事を認識しています。

そのため、原因自体を取り除く事がベストの療法と判断して、
環境を変える為、独立の準備を進めていますが、1~2年はかかりそうです。

今年の3月~4月は何も行動をおこさず、静かにしていましたが、
ネガティブシンキングのループにはまり、自殺願望まで出てきて
どうしようもありませんでした。

そのため、先月からは将来、食うための仕事の仕込みと種まきを行っています。
自分に残された時間は少なく思え、物事の進行がすごくゆっくりと感じ、
じれったいのですがやるしかありません。

一度きりの経験ですが、首を締めたい、という突然強く湧いてきた衝動を、
人生で初めて経験しましたので、それ以来、何もしないで止まる事が怖くなり、
前に向かってなにか一つでも進めなくては、と言う思いで行動を起こしています。

ただ、会社の勤務中に劇的に悪くなるので、どうにかごまかしながら生活しています。

そんな中、この薬を処方され、副作用が眠気、集中力の低下などが
鉄板で出てくるであろうものを服用すると、
根本的な原因を取り除く為の独立の為の準備や施策を、無気力と眠気から
自身が積極的に取り組まなくなりそうで恐ろしいです。
そうなったら本当に終わりだと思いました。
それも一度飲み出すと、簡単にはやめられない薬の様です。

独立へ向かって少しずつ動いている事を全て理解して協力してくれている家族が、
薬の服用を断固反対しています。

私は薬の副作用をネットで調べ、家族の理論的な話を入れて、処方された薬を
捨てました。
ただ、来週同じ医院へまた通院予定です。薬は捨てた、と言うしかないですね・・・
先生怒りますよね、普通。

サラリーマンの背景を利用して、金融機関からの融資を引っ張る事がプランの前提なので
今の段階で現職を手放すと著しく不利になります。

無気力や判断力が落ちる副作用の薬を服用せず、鬱とパニック障害を抑えながら、ぎりぎりの所で心と体を持たせ、踏ん張って、X dayまで凌げれば、と思っています。

本日心療内科を初めて受けたばかりのド素人、とんでも無い結論を自身で出しているかも
しれない心配があります。

たった30分の問診でかなり副作用がキツメの薬を処方する医者も、
本当にここで大丈夫なのかな、と言う懐疑的な気持ちもあります。

一体、何がベターな判断なのか、迷いに迷っています。
鬱の為か、最近判断力が落ちています。先だって決めた事が
会社の高ストレスで週中ごろにはウツ症状がでてきて決断が変わります。
それが無理やり独立絡みの事案で物事を前に進ませるとウツやマイナス思考は消え去り、
元の自分に復活します。何もしないとマイナス思考ループに真っ逆さまに陥ります。
こんなのばっかりです。

■効果の程はさほどではなくとも、判断能力、やる気が落ちない薬は存在しますか?

■薬以外の治療法で、1-2年の間、しのげる方法をご存知でしょうか?
 
■この医院で本当に大丈夫でしょうか?
 来週、診療に行った際には、薬の破棄を責められ同じ薬を処方される
 可能性が高く思えます。  

■根本的な原因が認識できている為、それを取り除く事で回復できる事を
 大前提にしています。この考えは間違いないでしょうか?
 医者からは、環境を変える事が一番、と簡単に言われました。

投稿日時 - 2012-06-24 01:37:02

QNo.7551503

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ずいぶんやる気が出たようですね。貴方の実行力は並みの人のものではないと感じます。
改めて貴方の質問文を読み返してみると、文章の構成力及び文法もしっかりしていますし、
誤字・脱字も無いし、言葉の意味の取り違えなども全く無いので貴方の能力の高さを感じます。

強いて重箱の隅をつつくようなことを言わせてもらえば、
>集中力の低下などが鉄板で出てくる

「鉄板」は競馬用語のようなものですね。「次のレースは本命・対抗で鉄板だぜ」みたいな使い方でしょう。
真面目な話しや仕事では使わないですね。
あと、冒頭にプロフールを書くと良いですよ。
「47歳男性です。家族は妻と息子一人(成人)、ハムスター2匹です。仕事は生命保険会社の営業の係長職です」。
などと書くと、より良い回答がもらえ易いかと思われます。

さて前回は文字数制限のため多少省く所がありましたので少し補足致します。
>サラリーマンの背景を利用して、金融機関からの融資を引っ張る事がプランの前提なので

とのことですが、国民金融公庫は、→国民生活金融公庫→日本政策金融公庫と云う風に統廃合が繰り返されてきました。
長い間慣れ親しんだ国民金融公庫が発展的に解消して日本政策金融公庫になったようですね。

もう20年以上前でしたか、銀行からの融資が取り付けられなくて困っていた人に「国民金融公庫も断られたのですか?」と尋ねたら
「えっ、そんなの有るんですか?」と言われました。このように意外と知らない人が多いようです。
この人は、かなりスペックが低かったので銀行からの融資は断られて当然と云う感じでしたが、国民金融公庫ではギリギリで審査に通ったようです。
銀行は「預けるときの恵比須顔、借りるときの閻魔顔」と言われる通りですね。
まるで「貸さないのが仕事なのか」と思えるほど居丈高になって、しかも貸しません。
長い間預金をしてきたし、担保も有る、しかしそれでも貸さないのが銀行だと思っていたほうが間違いないかもしれません。

そこで、いざとなったときに「こんなはずではなかった」と思うことの無いように、今から融資の申し込みをして経験を積んだほうが良いかと思います。
様子が分かるし、融資を取り付ける練習にもなりますね。
もし本当に貸してもらえたらどうしよう・・みたいな心配が有るようでしたら、しばらく別の銀行に預けて「親戚から借りられたので」などと理由を付けて
前倒しで一括返済してしまえば、損失は利息の差額程度ですから、深く考えないほうがよろしいかと。
(前倒しの一括返済は駄目という銀行もありますが、そうなったら裁判ですね)

あと、自治体も融資制度を設けているところが多いので利用すると良いと思います。
東京都などは、バブルのときに担保無しで2000万円も融資して焦げ付いてしまった例が、ごっそり有り、今の知事が激怒していますね。

家族の方が良く勉強して協力してくれるようなので、食餌療法(ダイエットも含む)は、家族の方に全てお任せしてしまって貴方はそれに神経を使わないほうが良いかもしれませんね。

こんなものを見てください。
・コカコーラ1缶にどれだけ砂糖が入っているのか、一目で分かる写真:らばQ
http://labaq.com/archives/51197015.html

ある主婦の方は、自宅で仕事をしている御主人がコーラが好きで好きで1日に数リットルも飲むので肥満と糖尿病を心配していました。
そこで私の提案した「写真を印刷して冷蔵庫の扉に貼っておく」作戦を実行したところ、コーラの量が大幅に減ったそうです。
しかも、「ダイエットコークを普通のコーラのペットボトルに詰め替えて知らん振り」作戦も効いたようで、「普通のコーラだと思い込んでいる」御主人は全然気づかないそうです。
(味がかなり違うのですがねぇ。思い込みの力でしょうか)

さて、お米のほうの「知らん振り作戦」は、別の主婦の方から教えてもらいました。
何を言っても食べ過ぎてデブになってしまった御主人を心配したその主婦は、だまってマンナンライフを入れました。
御主人は全く気づいていないそうですが、1ヶ月に2kgのペースで痩せて行くそうです。
名前が変わったのか別の製品なのか、マンナンヒカリの記事ですが、

・ごはんのカロリーを30%減らしてくれるマンナンヒカリを試してみた
http://slism.jp/communication/mannanhikari-try.html

費用はかかりますが、お手軽ですし家族の方のダイエットにも役立つのでよろしいかと思います。
コンニャクが原料だそうですが、私は野菜の煮込みに板コンニャクを細切れにして入れています。
ただこれだけでもずいぶん満足感が違います。
ところてん が私の口に合わなかったので白滝(糸コンニャク)に濃縮の麺汁をかけてカラシを付けてみたら、かなり美味しかったので気に入りました。
ざるそばを作るとき、麺と白滝を半々にしてみるなどの応用が拡がりそうですね。
食べ物と言えば「牛の尻尾のスープ」は、グルメ作家の方が初めて食べたときに「あまりにも美味しいので、今まで知らなくて御免なさいと思いました」とブログに書いていました。
私自身は韓国料理店の料理長から教えてもらいました。
「牛の尻尾のスープはべらぼうに滋養強壮に役立つよ。次の日なんか朝立ちが凄くて痛いぐらいだよ」と言っていました。
ある女流作家は、デパ地下の肉屋で買ってきて自分で作るそうですが、非常に美味しいと言っていました。

水の話しですが、車で30分ぐらいのところに大きなガソリンスタンドが有ります。
あるとき工事をしていたら偶然、泉を掘り当ててしまいました。
経営者は、すぐに県に水質検査を依頼して「飲用に適する」という結果をもらい、岩で庭園のようにして汲み口を5つほど付けて一般開放しました。
隣の家の奥さんから教えてもらって、早速汲みに行ったところ、この水を飲んだ翌日の朝立ちが、かなり強かったので(数年ぶりという感じ)、
水ってずいぶん不思議なものだと思いました。
気を良くして、山にも行き、自然の湧き水(これも地元では有名で、汲み口がいくつも作られています)を汲みに行きました。
残念ながら、良い水には違いないのですが、ガソリンスタンドの泉ほどの効果はありませんので、ここでも不思議だと感じましたよ。
レジャーがてら奥さんと汲みに行っては如何でしょうか。

日光浴は、これから夏ですから、やり過ぎないように注意してくださいね。
夏の直射日光は強烈なので、1回に3分~4分ぐらいが適当かと思います。
日光に含まれる遠赤外線は、動物にも植物にもなくてはならないものだそうです。
昔は、紫外線がビタミンDの生成に必要だと言われたもので、それ自体は正しいのですが、皮膚癌の原因にもなりやすいので要注意ですね。
動物の背骨は、非常に重要なのに何故背中の表面近くに有るのか、・・・と言うと脊髄が日光を必要とするからだそうです。
私の父は日光が嫌いで、40歳ぐらいのときに隠居生活を始めてから雨戸を閉め切って過ごしました。
出かけるときは、必ず夜だけでした。
そうしたら59歳のときに脊髄膜腫瘍になってしまいました。原因は脊髄の日光不足で、これは専門書にも書いてありました。
・・・という訳で、脳と脊髄の日光浴は大事です。
しかし、紫外線はほんのちょっとで良いので、ガラス越しの日光浴などもお勧めです。
(ガラスで紫外線がかなり防げて、遠赤外線は素通りですから、寒い季節は特にお勧めです)

ストレスが溜まったら、たまには奥さんと遊園地にでも行くと良いですよ。
ジェットコースターですとかゴンドラなど、ソフトな絶叫マシンに乗ると絶叫と共にストレスが抜けて行きます。
フリーフォールなどは乗ったことが無いので分かりませんが、漏らしたオシッコと共にストレスも抜けて行く・・・と良いなぁ(^^;)。
観覧車に乗ったら奥さんの肩を抱いてやりましょう。喜ばれると思いますよ(^^)。
+++++++++++++++++++++
つづく。
全部で3875文字なのにシステムの不備のせいか文字数制限で書き込みできませんでしたので分割します。
連続投稿が出来ませんので残りはまた後で書きますね。

投稿日時 - 2012-06-26 16:09:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

No.5のつづきです。
私は温泉、特に露天風呂が好きですが、近頃分かったことは、遠赤外線と自然な風がかなり効くので、
スーパー銭湯の露天風呂も結構効果が有るということです。
まず、湯船がコンクリートと石で出来ているところが多いです。するとお湯で温まったコンクリや石が遠赤外線を出します。
そして自然の風も有るので結構良いですね。
温泉に行くときは家族連れでレジャー気分で行く、療養のためなら近くのスーパー銭湯でOKみたいなテキトーさが長続きする秘訣かと私は思いました。
なお、近所にコナミスポーツクラブというものが有り、各種のトレーニングマシンやプールやお風呂が有ります。

隣の家の72歳の女性は、ここの平日会員になっており、毎日お風呂のためだけに行っています。
月会費が6800円で、週に4日しか行かれませんが、一人暮らしなので家の風呂のガス代とかなり相殺できるそうですよ。
お風呂は、人工大理石張りの大きなもの(遠赤効果有り)や、サウナやジェットバスなどがあるのでかなり豪華です。
露天風呂が無いのが難点ですが、まぁ良いでしょう。

2kmほど離れた駅前にも別のスポーツクラブが有り、こちらは平日会員が6400円と安くて週に5日行けます。
設備はコナミより充実していて、お風呂も岩盤浴まで有り、魅力的なのですが、何と言っても近いほうが良いので私もコナミにしました。
貴方も、近くのスポーツクラブを探して、お風呂だけ使ってみると良いかもしれませんね。
休職中は、毎日通うところが有るのと無いのとではモチベーションがずいぶん違うと思いますよ。
慣れてきたら(飽くまでも慣れてきたらですが)ちょこっとプールで泳ぐとか、ちょこっとトレーニングマシンを触ってみるとか、無理の無いように少しずつ試してみると良いかと思われます。
長くなりました。そろそろ仕事に戻らないと・・・。ではお元気で。

投稿日時 - 2012-06-26 16:37:23

ANo.4

精神症状にストレスや日頃の食事等が大きく影響を与えているようです。

例えば次のようにサーチして調べて下さい。

パニック障害 対策 治療
パニック障害 症状 治療 OR 対策
==>
http://www4.plala.or.jp/pcounsel/
すべて解かるパニック障害の根本治療

このサイトでパニック障害の原因としてセロトニン不足があげられています。

その対策としてトリプトファンを含む食品:納豆などの大豆製品、牛乳・カッテージチーズ・チェダーチーズなどの乳製品、バナナ、肉、魚、卵黄、落花生、アーモンドなどです。これらを日常の食生活で出来るだけ摂るように心掛けていれば、体質の改善につながります。

以上のような点に注意して、野菜や果物、海藻類等も取り入れたバランスの良い食事を心掛けられたら良くなってくるのではないでしょうか。

マグネシュームや鉛等の不足も眠気や味覚障害を引起したりする事も言われており、精神状態にも影響するのではないでしょうか。
半搗き米や稗粟等の雑穀類、麦パンや黒パン、オートミール等も取り入れてみてください。


薬は症状を抑えるだけで根本的に治す訳ではなく、反って効果の減少や依存症を引起したりします。
特にSSRIやSNRI等では割合は少ないかも知れませんが、ニュースを賑わすような事件を引起したりして
これらの薬に頼る危険性も考慮した上で対処する事が必要ではないでしょうか。

症状からみて複数の薬を最初から処方されたのかも知れませんが、普通は単剤から様子をみて必要があれば増やしていく等をしないと、酷い副作用が出た場合にどの薬か分らずに問題だと思われます。

家族の方が薬の服用に反対されているのは当然の心配だと思われます。

精神科の専門家には患者の事を第一に考えてくれる親切な方ばかりではなく、次々に薬を増やして行き5-10年と長期間に渡り漫然と薬を処方するばかりの医者も多く、日本では薬の多剤長期にわたる処方や薬の副作用、自殺者の多発には薬も原因でもないかと言われているのはご存知だと思います。

医薬品については調べられていると思いますが、次のサイト等を見ると割合は少ないのかも知れませんが、副作用により反って悪化してしまい薬漬けになってしまう危険性もある事が分るのではないてしょうか。
http://www.jah.ne.jp/~kako/
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
http://www.info.pmda.go.jp/

以上のような食事上の注意や軽い運動や散歩等である程度症状が良くなるのではと思われます。
ビタミン複合剤やビタミンC源末を1日数グラム服用するのも良いと思われます。

薬に頼らずに出来るのであればそれが一番です。
服用する場合は副作用なのか本来の症状が悪化したのか注意しながら、症状が収まってきたら少しずつ減薬をしていくようにして薬の服用期間を少なくするようにして下さい。

投稿日時 - 2012-06-24 16:51:37

補足

皆さん、アドバイスありがとうございます。
迷いに迷って初めて使用したOKwaveから、救われる情報が頂けました。
本当に感謝致します。どれもベストアンサーです。


■私は処方された薬を一錠も飲まずに捨てています。
■昨日初めて知りましたが、家族は専門書を読み、既にセロトニンの
 食事療法に取り組んでいました。感激して涙出そうです。
 ちなみに私は、「それ、何?」なド素人状態でした。
■皆さんに教えて頂いた情報から、実行可能なプログラムを組み立て、
  昨日から行動に移しました。リスト化して部屋に貼っています。
  早速取り組み初めて、今のところ全てこなしています。


こちらを持っていって、医者に相談してみます。


■生活習慣改善 → セロトニンアップ
1.適度な運動 (毎朝) *疲労はセロトニンを失う
 晴:ジョギング30分 雨天:室内でダンス20分 / その後シャワー
2.日光浴 (毎朝)*好天時は運動と合わせ30分 / 帽子なし
3.人とのふれあい (恒常的に/笑顔/家族)
4. 腹式呼吸20分 → セロトニン2割アップ 
 (実行しつつも、腹式呼吸について専門書でやり方を要調査)

服用 
■キューピーコーワゴールド (毎朝)
■ひまわりの種 → セロトニン摂取 (毎日)
■ファンケルのサプリ → 亜鉛、ビタミンC摂取(朝晩) 
■アーモンド→トリプトファン摂取 (毎日)
■セントジョーンズワード (入手後に医者に確認)

食事
■満腹にしない (常時)→ 鬱対策 緑黄色野菜を食する。
ワカメ(ヨウ素摂取)も意識。


************
検討事項
■マッサージ (週一)
■写経、座禅
■温泉

早朝走って体も気持ちもかなり仕上がってから出勤したのですが、
月曜の勤務を経るとダメになります。
実際、これだけこなせる自分が鬱とパニック障害だなんて、未だに
信じられません。

しかし、自分の席に座っている間は胃痛と頭痛がしっぱなしでした。本当に
仕事内容が自分に合ってないんだと思います。

薬は飲まず、ダメそうだったら医者に診断書を書いてもらって
休職するのを副案で持つことにしました。家族もこの案に大賛成。
休職中に独立の仕事して、休職明けにサヨナラーと言えるプランが
良さそうです。

10年以上勤めて、一時はエース的存在で年収もかなり上がったのですが
最後はあっけなく、って感じです。

投稿日時 - 2012-06-25 21:58:18

私は精神科に通っていますが、最初の問診は10分ぐらいでした。次からは、いつでも3分以下です。
ですから、30分も問診する医者は良心的なほうだと思います。

>家族が、薬の服用を断固反対しています。

つまり貴方に自殺しろって言っているわけですね。
ひどい家族です。そんなものは捨てちゃいましょう。

>処方された薬を捨てました。

つまり薬の服用を止めたわけですが、どのように止めましたか。
薬によってはきちんとした止めかたをせずに、いきなり止めるとヤバイものが有りますから、止めるのなら医師または薬剤師の指導の下で止めなければならない・・・薬も有ります。
例えばステロイド剤などは向精神薬ではないですが、いきなりパカッと止めてしまうと大変なことになってしまいます。
貴方はきちんと止めたのでしょうか。
それと、薬を捨てたのは、思いっきりが良いとか、そういうことではなく逆だと思います。
もしも、またすぐに薬が必要だと分かったときに捨ててしまった後では困るのではないでしょうか。
ユダヤの格言に「どんなときでもドアを完全に閉めるな」というものが有ります。
これは人間関係から薬まで、「どんなときでも」なのですよ。
特に独立起業するつもりの人なら、そのような浅はかなことはしてはなりません。

>それも一度飲み出すと、簡単にはやめられない薬の様です。

「様です」というのが大変気になります。
非常に大事なことなのに専門家の助言も得ずに聞きかじった知識で勝手に判断したわけですね。
高血圧の人にもそういう人が居ます。薬で血圧を抑えないとならないほど危険なのに、
「高血圧の薬は、一度呑み始めると癖になって一生呑み続けなければならないので私は呑みません。運動だけで治してみせます」と豪語していた中年女性は、どうやらランニング中に死んだようです。
馬鹿め。
降圧剤で血圧を下げておいて運動をするのが正解なのに、降圧剤なしでランニングなんて危険極まりないですよ。
確かに、高血圧の根治療法は、減塩、運動、ダイエットですが、危険なほど高血圧なのに降圧剤無しで運動とは絶句です。

貴方の薬も同様だと思います。
治らないようなら一生薬を呑み続けなければならない・・・これは分かりますよね。
要するに薬で抑えるわけです。
ですから、貴方は発病してからは、治るまで薬を呑み続けなければならない立場にあるのです。
それなのに病気が治っていないのに、薬を止める、しかも自己判断でパカッと止めてしまうとは自殺行為ですよ。
貴方の考え方は、原因と結果を取り違えたもの、つまり本末転倒ということになります。

さて、向精神薬の類は、副作用どころか逆効果の薬が多いです。
これは薬そのものが悪いのではなく、人によって合う・合わないが有るからなのです。
ですから、少しでも自分に合わないとか逆効果などと感じたら医師に告げてどんどん薬を換えてもらわないとなりません。

・精神科医療被害・カウンセリング被害から学ぶ:精神薬の売り上げに比例して、自殺者も増えている パキシル
http://blog.livedoor.jp/mizikanamondai/archives/51019271.html
・ 【うつ病】1998年以降抗うつ薬の売り上げ増加と自殺者激増が一致 これは何を意味するのか
http://himasoku.com/archives/51666618.html

このように、向精神薬は自分に合ったものを使わないと危険なのです。
ですから、最初の3ヶ月間ぐらいは、その人に合った薬と量を試行錯誤で見つけて行く期間なので、少しでも合わないと思ったらドンドン換えてもらわないとなりません。
しかし、医師によっては逆効果の薬を漫然と処方し続け、患者によっては逆効果の薬を漫然と服用し続けて病状を悪化させています。
ですから「治療さえ受けなければ死なないで済んだのに」という患者さんが多いのです。

ちなみに私が精神科で処方された最初の薬は、とんでもない逆効果だったので医師に告げて薬を換えてもらいました。
しかし2番目の薬もとんでもない逆効果でしたので、また換えてもらって今は3番目の薬です。
これは、効果も無ければ逆効果も無いので、まぁまぁ良い薬と言えるでしょう。

私も多くの人から教えてもらい試行錯誤でいくつか経験しました。貴方の参考になれば良いのですが。
>■効果の程はさほどではなくとも、判断能力、やる気が落ちない薬は存在しますか?

キューピーコーワゴールドですね。ここの質問箱で教えてもらいました。
長い間病院の薬で改善しなかったけど、キューピーコーワゴールドでかなり改善したと云う人が多くいました。
他に、コンビニの亜鉛で良くなったと云う方も居らしたので、ドラッグストアでDHCの亜鉛を買いました。
私の場合ですが、最初の3日ぐらいで手応えを感じたので気を良くしたのですが、次の1ヶ月間は何も進展しませんでした。
でも、2ヶ月目からまた改善して行きました。

つい4日前、セントジョーンズワートを買いました。まだ効果のほどは分かりませんが、気のせいか良い具合です。
・セントジョーンズワート | 小林製薬の通信販売
https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/51350.html

ビタミンCは、抗ストレス剤としての働きもありますから、切らさないようにすると良いですよ。
ビタミンC剤は人工合成なので有効率が低いですが、効かないことはありません。
たまには苺や生野菜などから天然型のビタミンCを摂ると良いでしょう。
ビタミンC剤が良く効いた人も居るし、効かなくて天然型で良く効いた人も居ます。

>■薬以外の治療法で、1-2年の間、しのげる方法をご存知でしょうか?

川崎市のある病院では「無気力症」の患者さんに「断食療法」を行っています。
友人が入院して2週間ほど受けたのですが、気力がフツフツと湧き上がってきて治ったと言っていました。
素人が断食をすると危険ですから、必ず病院で受けてください。
しかし断食ほどではなくても、ダイエットをすると気力が増すのが良く分かります。
つまり食べ過ぎは、気力低下→鬱病 の遠因になりますので、ダイエットをお勧めします。

無気力症の患者さんの9割は、何らかしらの原因でヨウ素不足に陥っているので、治療にはヨウ素剤が使われます。
ヨウ素は海草に沢山含まれていますが、なかんづくワカメは、昆布やヒジキの約5倍も含んでおり、ワカメの味噌汁などが良いかと思います。
私は最後の気力を振り絞って、近くのコンビニまで這うようにして歩いて行き、乾燥ワカメを買いました。
それで少し気力が出たので、病院に行けました。

貴方は運動はしていますか。長い間の運動不足は、精神を弱体化させ、やがて色々な精神病を引き起こします。
でも鬱病になると、とても運動などする気にならないので、少し気力が出たら軽い運動からやってみると良いと思います。
頭と背骨の日光浴はお勧めです。
日光の中の遠赤外線が効くのですが、遠赤外線は頭の中、深さ13センチも沁み込みますので、狂ってしまった脳の回復に役立ちます。
1回10分以内、1日30分以内が目安です。日光浴と運動でセロトニンを増やしましょう。

・セロトニン不足になると(2) セロトニン食材 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=uissJW6VJJ4
・【KLP】有田秀穂 脳からストレスを消す技術 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=CnZ-ghWbliM

奥さんが肉が大好きで肉料理ばかり作っていたので御主人が病気になってしまったなど、食生活もかなり大事ですから見直してみると良いですよ。
他にお勧めは、露天風呂の温泉です。
自然の風に吹かれるとホルモンの分泌がガバッと上がって健康になりますよ。
こんなところが良いかもです。
・箱根・強羅温泉 国民宿舎 箱根太陽山荘
http://www.taiyosanso.com/

■この医院で本当に大丈夫でしょうか?
 主治医に症状を話してみましょう。でも、貴方は薬を捨ててしまったので説得力が低いですね。
この先、薬をきちんと呑み、逆効果と感じるようなら薬を換えてもらい、換えてもらえなければ病院を換えましょう。

■根本的な原因が認識できている為、それを取り除く事で回復できる事を
 大前提にしています。この考えは間違いないでしょうか?
 
間違いでしょう。仕事が主な原因なら取り除くことは出来ないと思います。
しかも、原因を取り除いたからと言っても治るとは限りませんよ。
例えば、車の屋根に大きな石が落ちてきて屋根が凹んでしまった場合、
石を取り除けば屋根の凹みが直るかと言うと、そんなことは有りませんよね。

病気の原因を取り除くことは大事なことですが、実質的には取り除けない訳ですから、
ビタミンC、温泉、運動、日光浴などで原因を原因で無くしてしまうほうが現実的でしょう。

投稿日時 - 2012-06-24 14:16:15

補足

具体的なアドバイスありがとうございます。
頂いた情報から自分でプログラムを組んで実践しています。

自分のやる気はある様です。(恐怖に突き動かされている行動力の気がします)
キューピーコーワゴールドは運動や日光浴をするための
起爆剤として役に立っている気もします。

会社に行く前と帰ってから少したつと元に戻ります。
10年以上、普通に過ごせた仕事のキャリアと医者の診断がなければ、
ただの5月病と思ってしまいます。

投稿日時 - 2012-06-26 08:09:58

単剤処方してもらったらどうでしょう?
副作用の切り分けができて、
薬ごとに飲む飲まないの判断がしやすいと思います。

医師とは相性がありますので、
質問者様の希望と医師の方針との落としどころが
受け入れられるならいいかと思います。

捨てたなんて言わないで(医薬品はみだりに捨てちゃいけません。
医療廃棄物で病院に返してください。それに健康保険の補助があって
処方されたものを捨てるのはよろしくありません。)
副作用が不安で飲まなかったと言えばいいと思います。

私はパキシルを飲んだことがありますが、
副作用で希死念慮がでて薬物躁転しました(それまでそんな兆候はなし)

薬以外の方法ですが
漢方を処方してくれる病院もあります。

私は躁鬱で処方されるお薬がほとんど湿疹が出るので、
飲めるお薬がありません。
それに眠気とだるさが出て鬱のほうがマシなので飲みません。
飲む飲まないは当事者が決めることです。
医者にかかれば薬は当然出ます。それがお仕事ですから。
質問者様にとってお薬が必要だと思ったら通院して
そうでなかったらマッサージでも行ったほうがリラックスして疲れが緩和されて
いい場合だってあると思います。それは当事者判断ですが。

投稿日時 - 2012-06-24 13:19:09

ANo.1

鬱状態での独立準備とても大変で、しんどいですよね。
あせるし、じっとしていると不安になる。

私は双極性障害とパニック発作で仕事を辞め、起業の準備をしている最中です。
gekko1234さんと比較的似た状況ですよね。

進めておられることは前向きですごくいいことだと思います。
しかし、ご自身が病気を持っていることを忘れておられる、そう感じました。

薬飲まずに進められるのであれば、理想ですが、gekko1234さんにとって、薬はまだ必要なもののはずです。
主治医と相談しながら徐々に減らしていくのは良いと思いますが、家族が反対するからやめるは問題外です。
バランスを考えましょう。

パキシルは抗うつ剤です。やる気を出します。
セパゾン、ソラックスは安定剤です。これらは眠くなるかもしれませんので要相談です。

薬以外のものではセントジョーズワート(セイヨウオトギリソウ)が効果が鬱にあります。
服用中の薬によってはタブーなので主治医に相談してください。

30分問診してくれるお医者さんは良心的です。
次回3分になると・・・ですが。
とにかく主治医とよく話し合ってください。

もし、医師が減らせないというのであれば、まだgekko1234さんは鬱、パニック発作が良くなっていないので仕事の準備に無理があるということですよ。
文面にも鬱で判断力が落ちているとありますよね。
その状態での独立は危険です。

それに独立ならば、仕事を辞めた後の空白期間が少しできても大丈夫ではないですか。

xdayはゴールではないですよ。スタートです。

まずは、確実に鬱とパニック発作治しましょうよ。
新しい仕事は今まで以上にストレスで厳しくなると思います。
その中で鬱とパニック発作出たらお客さんにどうお話しされるのです?
納期はどうされるのですか?
賠償請求もありますよ。
信用も失いますよ。

焦らず、少し冷静に考えてみましょうね。
その方が良い方向に進みます。
応援しています。

投稿日時 - 2012-06-24 09:10:24

あなたにオススメの質問