こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

継続勤務か、退職するべきか・・・

初めての質問になります、宜しくお願い致します。

3年程前に友人に誘われて起業、その新会社で一般営業職として働いています。
現在はその友人である社長、パートの経理、そして私、の3人体制です。

現状、社の売上は私一人で上げている状況で、実際社長はどのような仕事をしているのか判断つきません。

※問い質したことも何度もあるのですが「新しいビジネスモデルを構築中」であるとか「新規クライアントに営業をかけている最中」であるとか言ってますが、実際の売上の数字としては、創業時からほぼ0。
何かしらの具体的な営業の動きや、私の仕事に対するアドバイス、業務に対する意見もなく、昼に会社にきてはすぐ帰宅している様子。

※創業時には、いろいろと夢のあるビジョンを語っていた社長ですが、ここ3年の間にそれらを実現してやろうというアクションは全くありませんでした。


このような状況が続いており、私自身もモチベーションも上がらず、今後どうしようかと思っていたところ、顧客の社長から「独立はしないのか、すれば仕事は継続してアナタにお願いするよ」と言って頂きました。
※顧客の社長曰く、ウチの社長がどんな人間か君より理解しているよ、今のままでは君にとっていい未来は待っていないよ、と。

独立開業についてはボンヤリと考えていたところだったので、この話は非常にありがたいものでした。

そうして私の中で数ヶ月検討した末、社長に退職の話をウッスラと切り出したところ、怒りに任せて罵倒されてしまいました。曰く
「オマエが退職したら、誰がオレと経理の給料を払うんだ」
「せっかく雇ってやったのに、恩を仇で返すのか」などなど…

あげく、
「顧客はウチの会社と契約しているのだから、持って出ていくのは問題外。もしそうするのであれば法に訴える」(入社の際の契約書にはそのような記載はありませんでしたが…)
「どんな手をつかっても妨害する」
と言ってきています。


私としては3年前に拾ってもらった恩義も感じているのですが、今現在の社長のやり方についていける自信もなく、なおかつパートの経理の人に聞いたところ、経費で飲み食いは当たり前、ハワイやバリなどに旅行にも行っていたとのこと。正直、いまの社で働き続ける意欲が湧きません。

ただ、その法的手段に訴える、といった方法をはじめ、様々な方法で私の独立開業に支障がでるのであれば、それも断念せざるを得ないのか、と悩んでおります。

※なお、現在の給料などの待遇について不満は全くありません、むしろ給料は良いほうだと思います。

※私が退職すると、今の会社の売上はほぼ0になるはずですので、廃業する可能性が高いです。


継続して現在の会社で働き続けるか、もしくは何かしらの妨害にあっても独立開業すべきか…皆様のご意見をお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2012-06-18 05:02:46

QNo.7540083

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

退職して、新規に開業した方がいいでしょう。
> オマエが退職したら、誰がオレと経理の給料を払うんだ
つまり、すべてあなたにおんぶ、抱っこの状態でしょう。
    
> むしろ給料は良いほうだと思います。
本当にそうですか?各種保険などもキッチリと入っていますか?
多分保険など入っていないでしょう、その状態では退職金の積み立てなどもないのではないですか?
目先の金額だけではないですよ。
   
退職→独立には多少の軋轢はあると思いますが、長い目で見ればここは決断の時でしょう。
頑張って下さい!

投稿日時 - 2012-06-18 09:31:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですよね、退職の際にスムーズに進むことはあり得ない状況ですので、多少の軋轢は仕方ないですね…

起業は前向きに検討しようと思っています、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-18 22:14:08

ANo.2

>「オマエが退職したら、誰がオレと経理の給料を払うんだ」

開業するかどうかはともかく、やめる以外無いと思いますが、、、
ただ、顧客を持って行くのはまずいです。かなり慎重にやらないと。
信義則として使用者に対する忠実義務が判例的に認められており、
会社の顧客や従業員を引き抜く事は基本的には違法とされています。
自然に付いていってしまう場合もあるので、判断は微妙ですが、、、
職業選択の自由との兼ね合いもありますし、それ以外の妨害は、競業阻止規定がなければ会社側が違法になる可能性が高いです。

投稿日時 - 2012-06-18 07:55:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり退職するのがベストですよね。それでも、法律上問題が発生するのは避けたいところです。
事前準備をしっかりした上で、出来るだけ大きな問題にならないように注意して起業を進めていくようにします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-18 22:16:48

難しい問題ですね。
仕事の内容は不明ですが、今の時代に合い今後も伸びる可能性が有る仕事なら独立しても良いかも知れません。
後は、失礼な言い方かも知れませんが、貴方が企業家としての器があるか否かの問題だと思います。
質問の文面から考えますと独立されたほうが良いかも知れません。
ただし、使われているのと、経営者の立場(取引先との付き合い等)は全く違ってきます。
私も、勤めていた会社の社長があまりにもルーズで、取引会社から見放され、あんたが独立して続けなさい、条件も今までと同じで良いよと言われ数人手伝い(完全固定給)を雇い、結果、多額の借金を残し廃業しました。
私の仕事は、今後衰退する分野だとは分かっていましたから仕方がないですが、それと、私も経営者としての器ではなかったと言う事です。
人を使える技量も持ち合わせていなかったのでしょう、簡単な気持ち、自分で開業したいの気持ちで動いた結果でもあります。
妨害の心配しているようですが、大口たたく奴ほど大した事は出来ないです。
私の場合もそうでしたが、結局何もされませんでした。
一度、経験として、独立されるのも今後の人生の良い勉強になる事は間違いないと思います。
あまり参考にならないかも知れませんが、回答させていただきました。

投稿日時 - 2012-06-18 05:28:53

お礼

ご回答ありがとうございました。

経験談も非常に参考になりました。私が経営者として向いているのかいないのか…現状判断はつきかねるところですが、人生の勉強、そしてもちろん仕事を続けていく上でのさらなるモチベーションの向上を踏まえて、前向きに起業を検討していきたいと考えております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-18 22:19:34

あなたにオススメの質問