こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ケーブルテレビと電話回線、ADSLを繋ぐには?

先週引越してきました。杉並区です。ケーブルテレビが部屋に引いてある部屋です。昨日、初めてパソコンを買いました。ソニーのパソコンです。全くの無知なので、店員さんに聞いて買いましたが、ODNに入るとパソコンが安く買えるので入りました。パソコンは、まだ届いてません。電話加入権は持っていません。レンタル電話の必要性も感じません。据え置きの電話はいらないと考えています。ODNのADSL専用タイプで契約しましたが、ケーブルテレビでADSLのサービスというのは、やっているのでしょうか?いわゆる、ケーブルテレビ接続のプロバイダというものは杉並にあるのでしょうか?ODNと、どちらがいいのでしょうか?NTTの局は、歩いて10分の場所にあるので、40MでODNに加入しました。電話回線の灰色の接続コネクタは、すでに、部屋内にあります。

投稿日時 - 2004-01-15 13:01:55

QNo.751615

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ、再度jixyoji-ですσ(^^)。

●タイプ1で契約した場合、パソコンのネット接続をしない電話のみの電話基本仕様料というのが、タイプ1に明記されている金額と別途かかるものだと思ったのです。つまり、タイプ1+引いている電話の基本使用料は、タイプ2よりお金がかかる、と思ったのですが、違うのでしょうか?

何度でも言いますが電話回線を施設する以上【NTT基本仕様料】は必ず発生します。【タイプ1】\1,750-,【タイプ2】\1,430-です。NTT基本仕様料だけ見れば【タイプ2】の方が安くなりますが,例えばYahoo!BBや電光石火などのADSL事業者は【タイプ1】のみを対象としているので,ADSL事業者の選択の幅が狭まります。

それとODNの下り40mbpsと契約したとおっしゃっていますが下記表をちゃんとご覧になりました?ここの表にはちゃんと【NTT基本仕様料】\1,429-と合計金額が記載されているのですが...。

「ODN ADSL タイプ2の場合」
http://www.odn.ne.jp/plan/adsl/type2.html

●トータルコストよりランニングコストに重点を起きたいのですが、電話の加入権を買ってタイプ1契約にした方が安いということなのでしょうか?

NTT基本仕様料だけを見れば【タイプ2】の方が【タイプ1】よりも安いです。ただしADSLの利用料金は速度タイプ(下り12Mbpsや下り40Mbpsなど)によって様々ですし,各御家庭によってNTT交換局からの距離や伝送損失も様々なので人それぞれベストの速度タイプが変わってきます。nawaseさんは【歩いて10分の場所にあるので、40MでODNに加入しました。】とおっしゃっていますが具体的にNTT交換局からの距離と伝送損失をお調べください。電話回線は交換局から直線距離で来ているわけではありませんし,それに交換局から近いからといって伝送損失が低いとも限りません。また下り24Mbps,下り40MbpsはNTT交換局から2km以内,伝送損失10db前後でなければ対費用効果は得られないでしょう。

●電光石火しかないのなら、選択肢は、やっぱり狭いような気がするのですが、もちろん、ヤフーBBもタイプ1でできると思いますが、引いている電話の毎月の基本使用料が、別途かかるのであれば、タイプ2より、ランニングコストが高い気がします。結局、ブロバイダを変更しないとすれば、どういうプランが一番、毎月の出費を抑えられるのでしょうか?

(-_-)ウーム,ANo.#1でせっかく【RBBTODAY】という有効なサイトを掲載しているのに全然調べていませんね?nawaseさんのお住まいの杉並区では電光石火はまだ提供エリアではないですね。

ODNのタイプ2回線で下り40Mbpsの場合合計金額が\5,089-でタイプ1のYahoo!BB下り12Mbpsでは\5,288-なので比較するとODNの方が確かに安いですね。ましてやタイプ2でODNの下り12Mbpsであれば\4,889-なのでさらに安上がりです。電光石火であればタイプ1契約でも月額換算すればODNよりも安上がりでしたが,nawaseさんは既にODNと契約したという事なのでそのまま現状継続でも宜しいでしょう。

●ブロバイダを変更するのであれば、電話加入権を購入し電話機を設置した方が一番、出費が抑えられるのでしょうか?

電光石火が提供エリアであれば話は変わったかもしれませんが現状エリア内ではないのでODNのタイプ2契約で宜しいでしょう。また電話加入権を購入したからといって電話機は必要ではありません。電話機はあくまで固定電話で第3者へ通話する場合用意するものであって電話加入権を購入したから必要になるものではありません。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

投稿日時 - 2004-02-08 13:26:30

お礼

ありがとうございます。紹介いただいたホームページは全て目を通した(理解できませんでした。)のですが、上りとか下りとか伝送?フレッツ?
http://www.odn.ne.jp/plan/adsl/type2.html は、そのまま分かりましたが、ん~。なんか、ログイン?教えてGOOの入り方は、昔行っていた学校の先生に言われるままに登録したっていう感じで、ネットを自分の力でやるのは至難で、これから、パソコンを使ってみよう、っていう感じなので、分からないことだらけでゴメンなさい。パソコンが繋がったら十分にホームページも熟読できると思いますが、今、漫画喫茶です。教授していたただいて本当に感謝の気持ちで、ありがたく思っております。ネットが繋がってから詳しく勉強すればいいや、という甘い考えがいけなかったようです。遊びで購入したので、キーボードを触るのも不慣れです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-10 09:51:27

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

こんにちわ、再びjixyoji-ですσ(^^)。

●しかし、未加入なので、ネット接続をケーブルテレビでしようとすると、かなり高い料金が毎月かかります。それに比べて、ODNのADSL専用回線(タイプ2)は、電話の基本使用料もかからないし、部屋内に邪魔な電話機を置く必要もないし、タイプ1+毎月の電話基本使用料と比べても安くあがるようです。
結局、タイプ2が一番安いと思うのですが、違うのでしょうか?初期費用より、毎月のランニングコストに重点をおいて、長い目で見た場合の結論が知りたいです。ただし、長い目で見ても据え置きの電話機の必要性は感じませんので、このことを踏まえて、どれが一番安上がりなのでしょうか?

勘違いなさっていますね。タイプ2でもNTT基本仕様料はかかります。\1,450-と昨年11月に料金改定になりタイプ1に比べて安いですがこのタイプ2の基本料はADSL利用料金などに含まれて合計金額で算出しているADSL事業者があるので混同しやすいです。

なぜタイプ1でお奨めするかというとADSL事業者でもまだタイプ1のみでサービスしているところも多いのでよってタイプ1をお奨めするわけです。選択肢が多い方が後々ADSL事業者を乗り換える際に選択の幅が広がるからです。

例えばANo.#1で記載した「■電話引くドットコム■」 であればADSLシェアトップのYahoo!BBと同時申し込みで\14,800-(税別)で電話加入権を購入できます。この程度の初期費用であれば然程高いものではないと思います。

とりあえずYahoo!BBにして下り12Mbps契約とした場合モデル賃金は以下のようになります。nawaseさんのお宅がNTT交換局から何kmで伝送損失何dbか不明なので,何Mbps契約が妥当なのかこの時点で不明なので下り12mbpsがポピュラーなのでそう仮定します。

・『Yahoo!BB 下り12Mbpsプラン』
NTT基本使用料:\1,750-
Yahoo!BB ADSL利用料(下り12Mbpsプラン):\2,480- NTTADSL回線仕様料:\168-
接続機器レンタル料:\890-

合計:\5,288-

●ADSL専用回線のことは、どうなるのでしょうか?電話加入権を数万円支払う必要性はあるのでしょうか?おっしゃられてる文面を見ると、電話加入権を買わないといけないみたいですが、そもそも、電話加入権とは何なのでしょうか?電話番号が貰える(買える、貸してもらえる)ということなのでしょうか?それとも、電話加入権を買っても、電話番号は与えられないという考え方があるのでしょうか?電話加入権が無いと、電話回線(ADSL専用回線)で、ネット接続できないのでしょうか?

タイプ2(専用回線)は先程説明したようにNTT基本使用料\1,450-が必ずかかります。タイプ1の\1,750-より安いもののADSL事業者の選択肢が狭くなります。

電話加入権は昨今携帯電話の圧倒的な普及と格安IP電話の参入で固定電話の需要が激減しており定価\72,000-もする電話加入権も今や専門業者から格安で入手できます。最近ではADSLとのセット申し込みで先程記載したように\14,800-など然程高くない金額で購入できます。

電話加入権の意味は下記HPでお確かめください。

「電話加入権とは?」
http://homepage2.nifty.com/nanami5963/tel_faq.htm

電話加入権を持てば当然電話番号を付与されます。ただ固定電話を利用する,しないは個人の自由です。

タイプ2(専用回線)でも当然ADSLは利用できます。電話加入権購入はつまり電話とADSLを共有する【タイプ1】という名称になります。

●そうすると、タイプ1+毎月の電話基本使用料という形になり、タイプ2よりランニングコストが高くつくようなのです。

その通りです。ただADSL事業者の選択肢は減ります。タイプ1契約適用でADSL事業者で最も格安なのは下記事業者です。ただし【年間一括契約】という制限がつきます。

「平成電電ADSL「電光石火」」
http://www.denkosekka.ne.jp/index.html

●基本使用料金を支払ってまで、電話加入権を購入する必要性があるのでしょうか?

何度も言いますがタイプ2でもNTT基本仕様料は発生しています。しかし\10,000-台に値落ちした電話加入権を購入して「電光石火」を導入すればトータルコストはODNよりも安いです。後はご自身の判断ですね。またnawaseさんのサービス提供エリアにどれだけADSL事業者があるかにもよります。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

投稿日時 - 2004-02-07 14:13:43

お礼

ありがとうございます。超初心者なので、よく分かりませんでした。タイプ1で契約した場合、パソコンのネット接続をしない電話のみの電話基本仕様料というのが、タイプ1に明記されている金額と別途かかるものだと思ったのです。つまり、タイプ1+引いている電話の基本使用料は、タイプ2よりお金がかかる、と思ったのですが、違うのでしょうか?トータルコストよりランニングコストに重点を起きたいのですが、電話の加入権を買ってタイプ1契約にした方が安いということなのでしょうか?電光石火しかないのなら、選択肢は、やっぱり狭いような気がするのですが、もちろん、ヤフーBBもタイプ1でできると思いますが、引いている電話の毎月の基本使用料が、別途かかるのであれば、タイプ2より、ランニングコストが高い気がします。結局、ブロバイダを変更しないとすれば、どういうプランが一番、毎月の出費を抑えられるのでしょうか?ブロバイダを変更するのであれば、電話加入権を購入し電話機を設置した方が一番、出費が抑えられるのでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-08 09:34:00

ANo.5

No.4です。

少し補足させてください。

イーアクセスとはADSLの回線業者のことです。正確にはイーアクセスが提供するADSL回線を利用しプロバイダであるODNがインターネット接続サービスを行うという仕組みです。ODNのようないくつかのプロバイダにADSL回線サービスを提供してる事業者で、裏方ですね。
イーアクセスが保証書を送れというのは意味がわかりませんね。正式にその販売店から購入されたユーザかどうか、あなたの住所がADSLエリアはどうかの判定のためでしょうか?この点はあくまでもあなたとの直接契約会社であるODNに確認されたほうがいいかもしれません。回線業者ですからADSL工事に際してあなたと接触することはあるかもしれませんが、保証書ウンウンは?です。まあ、別段大きな問題ではないとおもいますのでそんなに心配されることはないでしょう。

それより現時点ではNTT電話回線はないのですよね?であればそもそもADSLの工事自体がありえません。つまりプロバイダとしてODNに加入されてもインターネット接続などはできません。ODNのADSL以外でのインターネット接続サービスとしてはダイヤルアップ接続(モデムを使った遅いサービス)がありますが、これも電話回線は不可欠ですから使えません。
今の段階であなたがインターネット接続する手段としては以下の方法ですね。

1.ODNを解約(無料期間内に)しJ-COM東京に契約する→電話加入は不要
2.ODN契約内容を変更し「TEPCO光プラン」で光ファイバーによるインターネット接続を行う→ADSLより早い、でも高い。
3.NTTアナログライトなり電話加入権を購入しADSLを利用する。

>ODNからケーブルテレビに乗り換える時に

前述のように現時点ではあなたはODNでのインターネット接続はできません。したがって“乗り換える”ということはありえませんのでご注意ください。

ODNの各種プランは以下を参照ください。

参考URL:http://www.odn.ne.jp/plan/

投稿日時 - 2004-01-22 15:00:22

補足

いろいろ調べてみました。まず、値段で一番安いのは、ADSLの専用回線(タイプ2)でした。その次は、どちらも同じくらいだと思うのですが、タイプ1+毎月の電話基本使用料のパターンと、ケーブルテレビのパターンです。まず、電話加入権が無くても工事させすれば、モデムを使ってADSL専用回線でネット接続ができるそうです。工事費は、ケーブルテレビの工事費とあまり変わりません。差は3千円以内だと思います。はじめ、自分は、タイプ2よりタイプ1の方が、毎月のお金がかからないものだと思っていました。しかし、タイプ1に入ろうと思うと、毎月、電話の基本使用料を別途、支払わないといけないというのです。そうすると、タイプ1+毎月の電話基本使用料という形になり、タイプ2よりランニングコストが高くつくようなのです。自分は、家にいても、携帯電話を使用しています。携帯は、2本、持っています。1本は携帯というよりPHSなのですが。ファミリー割引にした方が安い為です。なので、据え置きの電話といえども、これ以上電話を増やす必要性は感じないのです。長い目で見ても、今、家に電話を引いて得をするとは思いません。基本使用料金を支払ってまで、電話加入権を購入する必要性があるのでしょうか?あやうく、電話加入権を買ってしまうところでした。

投稿日時 - 2004-02-07 12:12:06

お礼

ありがとうございます。部屋に電話を繋げる灰色の箱みたいな物はあります。すいません、全くの無知で、説明も稚拙でゴメンなさい。電話番号は持っていません。Jコムに聞いてみたら、工事費が15000円で毎月5500円(税別)だそうです(30メガ)。ODNは、いくらか覚えてませんが。いろいろ、紹介ページを見させて頂いてます。どっちが安いのか、まだ良く分からないです。ODNは無料3ヶ月があるので、その後でも、解約は可能だそうです(問い合わせました)。モデムの送料だけ持てばいいみたいです。

投稿日時 - 2004-01-25 10:13:39

ANo.4

できるだけわかりやすくご説明します。

まずケーブルテレビがTV放送サービスとは別に行っているインターネット接続サービスとADSLでは、同じインターネット接続のためのものですが、全く方法が異なります。ケーブルテレビの場合、局から延びているTV放送用のケーブルを使用しインターネット接続も行っていますが、ADSLはNTTの電話回線(一般加入電話)を使用し複数の事業者が行っているものです。
したがって「ケーブルテレビでADSLのサービスというのは、やっているのでしょうか」は誤りです。

ODNのADSL契約をされたということですが、前述のようにそのためにはNTTの電話加入権を持つ必要がありますので、お考えには合わないことになりますので早急に解約手続きをとられたほうがいいと思います。ただ、この点が微妙で、販売店はODNの契約取次店であるはず(取次ぎ手数料であなたのPC代を値引いているわけです)で、このままODN解約するとPCを値引き前の額で買って...ということにもなりかねません。この点は契約時に解約無効期間の約束をされたとかありませんか?もしくはODNが数ヶ月無料期間キャンペーンをやっているようであれば、しばらくほったらかしてその期間終了間際にODNへ解約手続きを行うという手もありますね。そうすれば販売店とは全く関係ありませんから購入金額ウンヌンということはないでしょう
...これはあくまでも推測ですから詳細はご自身でご確認ください。
別案としてNTTの「アナログライト」を契約されADSLをそのまま利用する手も無いわけではありませんが、ランニングコスト的にメリットは薄いですね。

CATVかADSLかという問題ですが、速度ウンヌンというより上記問題のほうが重要だと思いますので、CATVをお奨めします。お部屋に引いてあるというCATVですが、これは「J-COM東京」でしょうか。料金等はHPを参照ください。

速度、接続方法などは両社で劇的な差はないと思います。

参考URL:http://www.jcom.co.jp/tokyo/

投稿日時 - 2004-01-15 13:53:38

補足

ADSL専用回線のことは、どうなるのでしょうか?電話加入権を数万円支払う必要性はあるのでしょうか?おっしゃられてる文面を見ると、電話加入権を買わないといけないみたいですが、そもそも、電話加入権とは何なのでしょうか?電話番号が貰える(買える、貸してもらえる)ということなのでしょうか?それとも、電話加入権を買っても、電話番号は与えられないという考え方があるのでしょうか?電話加入権が無いと、電話回線(ADSL専用回線)で、ネット接続できないのでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-07 12:45:48

お礼

ありがとうございます。今日、Eアクセス?というところから保険証のコピーをファックスするように言われました。ちょっと、不安ですが、送ってみます。ODNは3ヶ月無料ですので、じっくり考えて見ます。ODNからケーブルテレビに乗り換える時に、インターネットを使えない期間がどれくらいになるのか調べてみようかと思います。皆様、有難うございます。

投稿日時 - 2004-01-22 14:20:24

ANo.3

ケーブルテレビでADSLのサービスは、ありません。
ODNのADSL専用タイプは、電話回線を結果的には使うことになります。通話が出来ないNTT電話契約で費用は、結果的に変りません。
後は、業者の方が来て作業されると思いますので、待っていればいですよ。

投稿日時 - 2004-01-15 13:38:41

ANo.2

 ADSLは、アナログ電話回線を使った接続方式です。
ADSLでインターネットでも、電話が使え(通話でき)ます。
この前提がある事を踏まえてから・・・

>ケーブルテレビでADSLのサービスというのは、
>やっているのでしょうか?
 インターネットの業者は、2(3)種類あります。
1.繋ぐ回線を売る業者。(電話回線とは限りません)
2.インターネット接続の為のIPを売る業者。
  (メールアドレスは2.から貰います)
3.両方兼ねている業者もあります。
  (セット販売の様な感じです。)
1が貸しビル業だとすると
2は不動産屋のようなモノです。

 nawaseさんは不動産を使う契約はしたけど、物件がない訳です。
(OCNはセット販売もしていますが、電話回線は別途用意)
ケーブルテレビは3のパターンですので、回線と接続をセットで売っています。
回線種が違うので、ケーブルTVでADSLは不可能です。
よって2だけ持っている人には、その契約が無駄になります。

 別途電話の回線を準備しないといけません。
通話に使わないのでしたら、そう言う契約も出来ます。
ADSL専用の電話回線という契約があります。
若干、通話兼用より安いです。
ただし、ODNの料金と合わせると安価なFTTH(光)回線より高くなります。

 変更できるのでしたら、ASDL専用回線とセットで申し込むのが良いと思います。

投稿日時 - 2004-01-15 13:35:52

ANo.1

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がnawaseさんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

まずnawaseさんはADSLとCATVの違いがよくわかっていらっしゃらないようですね。ADSLは電話回線を使用し,CATVは独自回線を使用するので根本的に違うものです。よってCATVでADSLサービスと言うのはありません。CATVとADSLとは一体何なのか下記HPをそれぞれご確認ください。

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「CATVインターネット」
http://www.oasystem.com/catv/

nawaseさんはつまり電話加入権が無いので【タイプ2】(専用線)契約でODNと契約したんですよね?これはかなりもったいないですね。【タイプ2】契約ですと【タイプ1】に比べ+\400-でNTT基本使用料が\2,062-となり割高です。この場合最近専門業者から\20,000-程度で購入できる電話加入権を購入した方が1年先まで考えるとお得になります。下記で格安に購入できます。

「【楽天市場】テレナコーポレーションeショップ」
http://www.rakuten.co.jp/terrena/

「株式会社 コムズ」
http://www.comzz.co.jp/net/

「電話加入権販売,買取,GMRお得な電話加入権ショップ」
http://www.gmr.co.jp/

「\ 価格.com \ 電話加入権 買取 & 販売」
http://www.kakaku.com/myline/telsr/

「■電話引くドットコム■」
http://www.denwa-hiku.com/

それにCATV自体が既に施設されているのでCATV独自のインターネット接続サービスを利用できるので,当然独自回線ですからNTT基本使用料\2,062-が必要ではなくなります。CATVが施設していないのであれば初期費用の面でADSLが安いケースが多いですが,元々CATVが施設してあるのであれば損していますね。ODNを解約できませんか?やはり半年以上の契約など"縛り"がありますか?できる事ならお部屋に引いてあるCATVがどちらの業者で月額費用を計算してみると良いでしょう。

また【NTTの局は、歩いて10分の場所】とありますが具体的にNTT交換局からの距離がいくつか,伝送損失がいくつかを調べておいた方が良いでしょう。下記HPでわかります。

「NTT東日本 線路情報開示システム」
http://www.ntt-east.co.jp/line-info/consent.html

「NTT西日本 線路情報開示システム」
http://www.ntt-west.co.jp/open/senro/senro_user_index.html

もしNTT交換局から1km前後,伝送損失10db前後でなければ下り40Mbps,下り24Mbpsは効果がありませんのでご注意ください。その場合下り12Mbpsの実質速度の方が速くなる可能性があります。速度比較では下記HPを参考にすると良いでしょう。

「ADSL 各社比較のページ」
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7416/

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

投稿日時 - 2004-01-15 13:33:39

お礼

お答えありがとうございます。
ケーブルテレビは見れる状況ではありません。すみません、誤解するような言い方をしてしまいまして。プラグがあるだけなんです。そこにテレビのアンテナのプラグを差し込むと、画像のいい映像でテレビが見れるんです。ケーブルテレビを見るには加入が必要になります。ここまで、説明しておくべきでした。すみません。確かに、加入してあれば、セットでネット接続ができるプランがあるので、かなり安いです。しかし、未加入なので、ネット接続をケーブルテレビでしようとすると、かなり高い料金が毎月かかります。それに比べて、ODNのADSL専用回線(タイプ2)は、電話の基本使用料もかからないし、部屋内に邪魔な電話機を置く必要もないし、タイプ1+毎月の電話基本使用料と比べても安くあがるようです。
結局、タイプ2が一番安いと思うのですが、違うのでしょうか?初期費用より、毎月のランニングコストに重点をおいて、長い目で見た場合の結論が知りたいです。ただし、長い目で見ても据え置きの電話機の必要性は感じませんので、このことを踏まえて、どれが一番安上がりなのでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-07 12:42:06

あなたにオススメの質問