こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

帯状疱疹の痛みどめ薬

1週間ほど前に帯状疱疹と診断されました。
バルトレックスと塗り薬、痛みどめのロキソニンを処方されました。
まだ痛みがあり、朝夕2回飲んでいます。
飲むと楽です。
この痛みどめについてお聞きします。

帯状疱疹後の神経痛を考えると早めからしっかり飲んで痛みを抑えこんでしまうのがよいか。
しかし痛みどめ薬を長く飲んでいるとだんだん弱い薬では効かなくなると聞いたようにも思います。

しっかり飲んだ方が良いか、できるだけ我慢した方がよいのか迷っています。

また帯状疱疹に罹ったことのある方、発病後どれくらいまで痛みどめを飲まれましたでしょうか。

投稿日時 - 2012-06-03 21:24:09

QNo.7512891

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私はちょうど4年前に発症しました。左の腰や背中・お尻に発疹が出ましたね。
ピリピリした感じが常にしていましたが、痛みと言うほどの症状はありませんでした。処方された薬はロキソニン錠・バルトレックス錠・ゲンタシン軟膏・ストガー錠でした。このストガー錠は胃の薬です。胃はどこも悪くなかったので、これはロキソニン錠の服用で胃が悪くならないように処方されたと思われます。
ロキソニンに常習性や依存性はありませんので、どれだけ服用し続けても大丈夫ですよ。生理痛でずっと飲み続けている人も多いようです。
依存性や常習性でロキソニンを検索してください。飲み続けても効果は続くようです。下のサイトは参考になりそうな1つです。
http://okwave.jp/qa/q3262189.html

それから帯状疱疹は体内の神経節に潜んでいた、過去に感染した水疱瘡のウイルスが、免疫力が低下したときに増殖し活発に動き出した時に発症する病気です。すなわち誰かから感染した訳では有りません。よって誰かに感染させる事も有りません。
ただし水疱瘡に感染した事の無い赤ちゃんには、水疱瘡として感染しますので、赤ちゃんや幼児に接近するのは避けてください。
水疱瘡と同じように帯状疱疹も、基本一生に一度しか感染しない病気です。痛みが有るのなら無理に我慢しないで、必要に応じて服用し続けてもいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-06-03 23:10:26

お礼

ありがとうございます。
ロキソニンに依存性や常習性が無いということなので安心しました。
私は皮膚表面に走る痛みのほかに、時々体の内部の神経がギリギリと痛みます。
ただこの痛みは軽減方向にあるようです。
ロキソニンを飲むと痛みはかなり無くなりますが、すでに胃が良くなくてだるいですo(≧o≦)o

投稿日時 - 2012-06-04 15:06:54

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

遠い学生時代に発病経験した者です。
ですので記憶があまり鮮明ではありませんが、お答えをさせて頂きます。
よろしくお願い致します。


・・さて、医師からの処方薬に関しては処方箋どおりの服用が基本かとは思いますが、ロキソニンに関しては色々と事情が御ありの様ですね。

参照サイトの方を二つほど貼り付けて置きます。


【1】『薬に詳しい方に質問です。ロキソニンって・・・? - 病気 - 教えて!goo』
http://okwave.jp/qa/q1758780.html

【2】『ロキソニンとは - はてなキーワード』
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%ED%A5%AD%A5%BD%A5%CB%A5%F3

・・中には「鎮痛薬のロキソニンは胃に負担が掛かるため、胃薬を併用するとよい」といった様な内容もありますが・・。

まあご参考までに。


それと、私自身のあまり鮮明でない個人的体験談から言わせて頂きますと、発病からほぼ全快するまでは二週間位掛かったような記憶があります。

・・と言いますのも当時私は中学生で、運動部の部活の三年の総体が終わった直後の辺りから、右脇下の辺りに赤い水ぶくれのような斑点が出来、痛みと痒みを伴い始めました。

その後夏休みに入り一週間ほどで患部が一気に脇から背中の一帯に広がり、皮膚のただれと赤ぶくれで見るも無残な症状を呈した患部を家族に見せるまで、数日躊躇ってしまったほどでした。

そして近所の皮膚科に通院後、すぐに治療が始まり、質問者さんと同じように塗り薬と痛み止めの服用を受け、夏休みの中頃になってようやく全快した・・のだと記憶しています。


それでようやくご質問の件についてなのですが、私の記憶しています限りでは、痛み止めの服用で何か副作用が出たとか、服用の量を調節したなどの記憶は、覚えています限りでは一切ありません。


「普通に服用された量を、用法通り服用・・」で、良かった筈です。

また質問者さんも医師から説明は受けられたとは思いますが、帯状疱疹はウイルス性の病気ですので、患部からはがれた《かさぶた》のカス等から、他人に感染したはずです。

ですので、質問者さんが単身でお暮らしになられていない場合は、着用になられた肌着などは他の方の物とは分けて洗濯し、なおかつ《熱湯消毒》が必要であったと云う事も、おぼろげながら記憶をしています。

あと発病の原因なのですが、私の時は【疲労が重なって免疫力が落ちたためだ】と説明されたのを覚えています。
三年間の運動部生活ですり減らしていた心身が《引退》とともに開放され、それまでに溜まっていた疲れや精神的ストレスが、一度にどっと出たからだったのでしょうね。

・・過酷でしたから部活は。本当に(笑)。


・・それでは私の記憶しています限りでの情報はこれ位ですね。
ご参考にして頂ければ幸いです。


それにしても、痛くて痒くて、堪らないですよね。帯状疱疹は。
他の記憶は曖昧なのですが、その【痛みと痒みの厄介さ】だけは鮮明に覚えています。

正直もう二度と発病したくは無いのですが、一度発病すると、再発はあるらしいのです・・。


「お互い体の健康には気をつけましょう」ですね(苦笑)。

以上でした。

投稿日時 - 2012-06-03 22:31:53

お礼

ありがとうございます。
もともとが胃腸虚弱傾向なので、なるべくロキソニンは飲みたくないのです。
今回は一刻も早く医者に行った方がよいとのことでいつもとは違う医者に行きましたら胃腸薬は出ませんでした。
頓服なので痛い時に飲むように言われていますが、どれくらいの痛さで飲んでよいのかと思います。

投稿日時 - 2012-06-04 15:00:30

ANo.1

こんばんは

家族がなりましたが
ちゃんと薬は飲んだ方が良いそうです
神経痛が残ると面倒ですので

1週間ぐらいで治りました

投稿日時 - 2012-06-03 21:51:57

お礼

ありがとうございます。
抗ウィルス剤は1週間分、きっちり飲みました。
私の場合は1週間では治ったと言えません^_^;

投稿日時 - 2012-06-04 14:56:40

あなたにオススメの質問