こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows 7上でのVMware Player

Windows 7にVMware Playerを入れVistaを使用していますが、
動作が「かくかく」して非常に使い難くなっています。
同様にVMware PlayerにWindowsXPおよびWindows 8を入れて
いますが、こちらは「さくさく」と問題無く使用出来ます。
PCの概要は次の通りですので、対応についてご教示よろしくお願いします。

<HOST>
・自作PC
・Windows7 Ultimate 64Bit sp1
・MB GA-P55-UD4
・CPU Corei7-860
・メモリ 16GB
・OSはSSD120GBにインストール
・VMware PlayerはHDD200GBにインストール

<GEST>
VMware Player 4.0.3 に次の3つをインストール

1.Windows XP Professional SP3
・OS 32BIT
・core数 1
・メモリ 1GB
・HDD 60GB

2.Windows vista Home SP2
・OS 32BIT
・Core数 4
・メモリ 3.0GB
・HDD 60GB
*インストール済みSoftは
 Office2003とSecurity Essentials程度

3.Windows8 ConsumerPreview
・OS 64bit
・Core数 4
・メモリ 2GB
・HDD 60GB

<現象>
前述のとおりVistaのみ動作が「かくかく」し、動くことは動きますが
非常に使い難くなっています。

・CPU 使用比率 20~80%を行ったり来たり
・メモリ使用比率 40%程度

*VMware Player 3.0.の時は順調に作動していた。

<対応として行ったこと>
1.VMware Playerの再インストール

2.Vistaの再インストール
 *SP2のアップデートまでは、順調に動いていたが、SP2以降のアップデート
  からおかしいように思われる。
 *再インストールは2度行ったが同じ現象

3.VMWare Toolの再インストール(最新と表示されます)

3.googl検索し次を行ったが効果がありません
 Windows Vista Home.vmxに下記を追加
MemTrimRate = "0"
mainMem.useNamedFile = "FALSE"
host.TSC.noForceSync = "TRUE"

以上長々記載いたしましたがよろしくお願いします。
また不足している情報がありましたら、ご指摘下さい。

投稿日時 - 2012-05-23 01:35:40

QNo.7490953

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> グラボをより性能の高いものに変更すれば、少しは良くなることが期待出来るでしょうか?

期待できません。
ESXiなどのベアメタルならドライバーの改修だけで改善させる可能性がありますが、PlayerはホストOSからリソースを分けているので、Player自体の改修を覚悟するべきです。

敢えてというなら、vmxファイルにvram割り当てを設定することにより改善が見込めるかもしれません。
Vistaは標準仕様で256メガのVRAMを必要としていますが、Playerに64メガくらいを割り当てれば動作するかもしれません。Playerに割り当てられるVRAMメモリーにも制限があるはずなので適正値はご自身の環境で試してください。単純に数値を多くしても悪影響が出かねません。

メディアプレーヤーはあきらめる方が手っ取り早いと思います。

状況が良く分かりませんが、ユーザーはアプリケーションが目的なので、Vista上ではなく、7でアプリケーションを動作させる方が良いのではないでしょうか?
開発と違い、ユーザーにOSを気にさせない運用が望ましいと思います。

投稿日時 - 2012-05-24 12:37:10

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

どうも私程度の知識では、対応に荷が重い感じがします。

現状でも反応の鈍いことを覚悟すれば、動くことは動きますので、当面このまま使用します。
またPCを3台保有していますので、1台をVisataに戻すことも検討します。

Vistaを動かしている理由は、VistaでのWindowsの起動・終了、アプリの起動等基本的な操作方法をマニアル化するためです。

詳細ご回答戴き、勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-05-24 21:28:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

基本的に画面がカクカクするのは描画の設定が適切ではないからです。

PCの画面のプロパティ → 設定 → 詳細設定 → トラブルシューティング → ハードウエアアクセラレータ を最大にすれば多少改善されるかもしれません。後はメディアプレーヤーの設定や、不要なリソースの解放も検討してみてください。

また、VMware Player のコンソールから操作するのではなく、リモートデスクトップやVNCなど他のRDPを使用するほうが幾分動作がマシになることもあります。

根本的に、無駄にVRAMを食わせるVistaを仮想マシン上で動作させること自体が疑問です。

投稿日時 - 2012-05-23 12:33:30

補足

ご回答ありがとうございます。

グラボがNVIDIA GetForce GT220 のせいか、残念ながらトラブルシューティングで設定変更がグレーアウトし変更出来ません。
グラボをより性能の高いものに変更すれば、少しは良くなることが期待出来るでしょうか?
差し支えなければ、グラボをリコメンドして戴けると、大変有り難いのですが...

またメディアプレーヤーの設定はどのように変更すれば良いのでしょうか?

*Vistaを仮想マシン上で動作させている理由は、シニア向PCクラブ(当方も70歳でPCと格闘しています)で、Vistaユーザがいるため、Vistaが必要なためです。

投稿日時 - 2012-05-24 00:03:40

あなたにオススメの質問